桜さくら堂

いらっしゃいませ! 今日もあなたのために、とっておきのお話をご用意しました。

「横浜について考えている」って、(=^・・^=)フラットさんが言った。

「今、横浜について、考えてるんだ」 って、常連のフラットさんがおっしゃった。 登場して2回で、もう常連さんかい?っていう突っ込みはあるかと思いますが、いい感じの人、いや、いい感じの猫(=^・・^=)さんだったので、1回でも常連さんにしちゃいたいん…

=^_^=の 『♭(フラット)』さんが来てくれました~~♪

チャラン~~♬ (鐘の音) 「こんにちは ♪」 「い、いらっしゃいませ~~。久しぶりですね」 「長い航海に行っていましたからね。マスター、今日はロイヤル・ミルクティーを、少し温めで……なにしろ猫舌ですからね」 なあんていうステキなお客様が、初登場で…

手を引きて 回転寿司の 初さんま

以前、グループホームをご利用されていた方に、 「回転寿司に行きたい。連れて行ってほしい」 と懇願されたことがありました。その方の担当だったんですが、訪問する度に、言うんですね。 その方は身寄りがなくて、精神の病があって、透析をされていて、足も…

プレバト・ランキング  俳句 ≪ 2019年9月5日 ≫

お題 / 回転寿司の秋刀魚 ≪ 敬称略 ≫ 森昌子 実はジュニアさんの(俳句の)ファンなんです。以前ね、バイクの俳句を詠まれたんですよね。本当に心温まる句で、優しさがにじみ出てるんです 石野真子 今回は(自信)あります。本当に考えました、今回は 相田翔…

超カンタン! レンジで作る豚の角煮です

誰でも、超楽ちんで、失敗なく作れる本格的ぽい『 豚の角煮 』の作り方です~~(´ω`*) っていうのを、テレビでやっていたので試しに作ってみました。 お肉もやわらかくて、味も上品な薄味にできておいしかったですよ。 レシピ *材料* 豚バラ肉 甘酒 醤油 …

映画『天気の子』の感想です~~(*'▽')

これはー 僕と彼女だけが知っている、 世界の秘密についての物語。 っていう映画『天気の子』を観てきました。 これは『君の名は。』で有名な新海誠監督の最新作です。 あ、誰でも知ってますね。 天気の子も公開から2週間(ほぼ。)経っているので、映画館…

メダカを買ってきました~~(*^_^*)

植木鉢のビオトープです。 たまたま使わない植木鉢(内側直径約25㎝)があったので、ビオトープを作ってみました~(^O^) ※ ビオトープ:生物が住みやすいように自然な状態の環境を作ること。 植木鉢の内側に、100均で買ってきた透明なボウルを合わせたら、ぴ…

今日のねこ (=^・・^=) だニャン 😼

暑さがほんの少しやわらいでたので、散歩に行くことにしました~~♪ 徒歩30分くらいの所に、神社があるので、ちょうどいい散歩のコースの1つにしようかなと思っています。 高い木立が続く涼しくて長――い参道では、まだまだ元気にミンミンゼミやアブラゼミ、…

我が家の猫は、18歳と半、ほぼ。ただ今、お昼寝中だ、にゃん~~(´ω`*)

ただ今、お昼寝中だ、にゃんにゃん~~~💛 ああ、眠いニャ。 画像もぶれちゃった、ニャン。 ま、いっか。

プレバト・ランキング  俳句 ≪ 2019年8月22日 ≫

お題 / 夏の終わり・夕方の空港 ≪敬称略≫ 名人10段 梅沢冨美男 「 村上先生には適いませんから、ね。大したもんだ、あなたは。この方が本当の名人になるんじゃないですかね 」 名人10段 フルーツポンチ 村上健志 「 現タイトル2つ持ってる。ここ(MC側の…

ラウニー社 48色水彩絵具を買いました~(*^^)v

水彩の絵を描きたくなったので、水彩絵の具を購入しました。ラウニー社の固形水彩絵の具がいいらしいので、24色の絵の具を買おうと思ったのですが、近くの画材店にラウニー社の水彩絵の具が無かったのでアマゾンで探しました。 すると、24色の絵の具よりも中…

プレバドランキング 夏の他流試合スペシャル ≪ 2019年8月15日 ≫

今回のプレバドランキングは、天才小中学生 VS 名人・特待生 ということで、どんな子供達が、どんな句を詠むのだろうと、興味津々、ちょっとワクワクしながらの観戦となりました。 審査員は、俳句界の重鎮、夏井先生曰く、雲の上の人ということで、 俳人 : …

美しい富士山グラスです

世界遺産の富士山が、グラスの底に……美しくて遊び心のある富士山グラスをいただきました。 ガラス職人が、江戸時代からの伝統技法(江戸ガラス)で作られています。これは富士山を彫った金型に、熱したガラスを吹き込んで作るそうです。 グラスに入れる飲み…

プレバトランキング  ≪ 平成31年8月8日 ≫ 

お題 : お盆のサービスエリア ≪敬称略≫ 1位 丘みどり 才能アリ 72点 夏の雲 サイドミラーに ひしめきぬ 丘みどり: お盆のサービスエリアですごく混んでいる時に、「あ、ちょっと、飲み物でも買いに行こうかな」と、ふと出ようとした時に、サイドミラーに…

渋野日向子さん、AIG 全英女子オープン優勝 おめでとうございます!!

渋野日向子選手、AIG全英女子オープンゴルフ優勝 おめでとうございま~~す!! とびっきりの笑顔で、初出場、初優勝なんて、まさに『スマイリング・シンデレラ』という呼び名がぴったりですね! 最終日に最終組の2打差単独トップでスタートって、夢のよう…

自動ドリップ・コーヒーメーカー Oceanrich

1杯からのコンパクトなコーヒーメーカー oceanrich は頂いたものなんですが、とても重宝していますのでご紹介をしようかなと思います。シンプルなデザインで、使い方もとても簡単です。 挽いたコーヒー豆を入れて、給湯サーバーにお湯を注ぎ、スイッチをオ…

横須賀ドブ板ストリート・ストーリー ⑫

「やめろ」 ひどい濁声がしたのは、エンディングの少し手前だった。それを無視して、弾き続けた。 「おい、聴こえねえのか?」 「ちょっとあんた達、待ちなさい」 マリアさんが制止した。それを振り切って、どやどやと複数の足音が近づいてきた。先頭の月面…

横須賀ドブ板ストリート・ストーリー ⑪

六 再び、B&Bにて みぞれは夜半過ぎに雪へと変わり、朝にはまた冷たい雨になった。謙太郎はその夜に、40度近い熱を出してダウンした。熱はすぐに下がったが、咳が出るようになった。咳はしつこく、日増しに酷くなっていった。 心配した広尾が会いに来た…

横須賀ドブ板ストリート・ストーリー⑩

そして、広尾が笑った。 無邪気な笑顔だった。ああ、こいつ、こんな風に笑うんだと思った。ぼやっとしていて、ステージを降りる時につまずいてコケそうになった。 「実は、おれな」 広尾がふり向いて何か言おうとした時に、耳をつんざくような音が鳴り響いた…

横須賀ドブ板通りストリート・ストーリー ⑨

夏が過ぎ秋になって、ハロウィンが終わった。街にはクリスマスの飾り付けが始まっていた。ついに一曲仕上がった。それはボビー・シモンズのモーニンというファンキー・ジャズの代名詞のような曲だった。 哲男はなかなかの出来だと言って、めったに見せない笑…

横須賀ドブ板ストリート・ストーリー ⑧

五 音が灯る街角で 「こんにちは」 広尾が家にやってきた。 「あら、いらっしゃい。謙太郎がお友達を連れてくるなんてめずらしいわね」 桃子が笑いかけた。 「広尾竜一です」 名前を聞いたとたん、桃子の表情がこわばった。 「じゃあ、あの……」 「あのって、…

横須賀ドブ板ストリート・ストーリー ⑦

修二が再びピアノを弾き始めた。オフビートの滑らかな曲が流れた。謙太郎はつっ立ったまま、子供の頃の記憶を辿ろうとしていた。すると、 「あんた、ワルでしょ」 いきなり背後から、ハスキーな女の人の声がした。振り返ると、ブラウンのソバージュ・ヘアに…

横須賀ドブ板ストリート・ストーリー ⑥

4.ビギン&ビギンにて 「五号車どうぞ」 ≪ はい、五号車です ≫ 「基地入り口、交番前で重田様お願いします」 西横須賀タクシー有限会社は、謙太郎の家の真向かいにある。宗一郎が祖先から受け継いできた土地を売ってタクシー会社を始めた時には、タクシー…

横須賀ドブ板ストリート・ストーリー ⑤

「驚かすなよ」 取っ手を持ったまま言った。 「気にしなくていいよ。どうせそこ、もとから壊れてんだ」 「ちえっ」 「中にチェスのコマが入ってるんだ。テーブルの上で出来るようにね。……で、何しに来たの?」 「あ、そうだった」 謙太郎は、カバンを出して…

横須賀ドブ板ストリート・ストーリー ④

3.ドブ板通りで ドブ板通りは、夕暮れとともに目覚める。そして、夜が更ければふけるほど、その表情が生き生きとしてくる所だ。とはいっても、日中はそうでもない。通りも明るいし、表通りと何ら変わりがない。学校から広尾の家へ直行した。 ドブ板通りを…

横須賀ドブ板ストリート・ストーリー ③

「あの青空のところに、何かとても大切な物を忘れてきてしまったって言ってるの、この詩の作者は。それは何かしら?」 クラス担任でもある現代国語の桐生先生が言った。桐生先生は大学を出たばかりの女の先生で、『ペガサス』とかいう全国的な詩のサークルに…

横須賀ドブ板ストリート・ストーリー ②

2.ミス・ヒールのクラスで 米ヶ浜通りバイクひったくり事件4--は、人づてに伝わるうちに、謙太郎がバイクを追いかけて犯人を捕まえたということになっていった。そのため学校では、ちょっとしたヒーローになった。夏休み前の今頃になって、陸上をはじめ…

横須賀ドブ板ストリート・ストーリー ①

1.米が浜通りで 夕暮れ間近に、謙太郎が横須賀の米ヶ浜通りを軽快に走っていると、後方から二人乗りの中型バイクが軽く追い越していった。後ろの男は、冬でもないのに黒いスキー帽を目深にかぶっていた。バイクは2メートルほど先を歩いている女性の真後ろ…

3 Cafe プロゴルファー石川遼さんのカフェへ行ってきました~~(*^。^*)

3Cafe サンカフェ 石川遼さんのご家族がやっているという3Cafe サンカフェは、青空が似合うちょっとアメリカンスタイルのさわやかな、そしてかわいい感じのカフェです。 テラス席もあって、ワンちゃんもO.k.なんですよ。 中に入ると、こんな感じです。清潔…

プレバトランキング 平成31年 春光戦 決勝戦

決勝戦のお題 コーヒー ≪敬称略≫ 1位 村上健志 フルーツポンチ サイフォンに 潰れる炎 花の雨 村上健志: アルコールランプの火は、フラスコの丸い形に潰れていくんですよ。火って危なっかしいものでもあるけれど、ずっと見ていられるという不思議な力があっ…