桜さくら堂

いらっしゃいませ! 今日もあなたのために、とっておきのお話をご用意しました。

斎藤一人さんの「大丈夫だよ、すべてはうまくいっているからね。」のCD

斎藤一人さんは億万長者で太っ腹だし、本業が商売だから本とかCDでは儲けようとしないんですね。だから著作権がどうの、こうのって言わないで、みんなにどんどん伝えていいですよってことなので、今回は時どき眠れない時とかに聞いているCDについて書いてみようかな。

「大丈夫だよ、すべてはうまくっているからね。」のCDは、サンマーク出版の斉藤一人さん著の「大丈夫だよ、すべてはうまくいっているからね。」という本の後ろに付いています。しかも、後半部分の本の内容とほぼ同じです。これは講演を元に本が書かれたからなんだと思います。その一部を書きますね。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~ 

今から、「こうやってやると成功するよ」っていう話をします。受け入れがたい話かもしれませんが、信じたほうが得です(笑)。

じつは、成功する人はなにをやっても成功します。成功しない人は、なにをやってもしないの。決まってるんです。では、「成功する人と、成功しない人とではなにが違うんですか?」っていうと、成功する人っていうのは、「成功の振動数」があるんです。

すべての物には固有の振動数があります。金でも銀でも鉄でも、すべての物質はエネルギーの塊であり、固有の振動数を持っているんです。

私たち人間も、宇宙エネルギーの塊なんだよね。物質っていうのは全部、分解するとエネルギーに変わっちゃうの。人間の身体はエネルギーに変えると、水爆30個できるっていうくらいエネルギーが集まったものなんです。

原子力爆弾っていうのは原子核が起こす核分裂反応を一挙にエネルギーに変えて、ものすごい爆発力を起こすものです。これに対して原子力発電所というのは核分裂反応を徐々に起こして、そのエネルギーを熱に変えて発電するんです。つまり原爆も原子力発電所も同じ核分裂反応を応用したもので、一挙に爆発させるか、徐々に熱を出すかの違いなんです。そして私たちは、それ以上の宇宙エネルギーの塊なんだよね。

私がなにを言いたいかっていうと、人間だけが振動数を変えられるんだよ。だからワクワクしたり、楽しかったりすると振動数が上がるんです。この振動数の高い人間は、なにをやっても成功するんです。

それから振動数を下げちゃうと変な知り合いができるだとか、よくないことが起こります。悪いことが起きたり、病気をしたり、ケガをしたり、女に逃げられたりとか(笑)、とんでもないことが起きるんだよ。ようするに、イヤなことが全部起きるの。よく、「部長に怒られた」とかって ≪落ち込む≫っていうのは「振動数が落ち込む」っていう意味なんです。振動数が高いときっていうのは、オーラの見える人はわかるけど、オーラが外へ向くんです。

だから、イエス・キリストとか、お釈迦様の絵には必ず、後ろに光輪が描かれています。その光輪とは、オーラが外へ向いた結果、後光がさしたように見えるんです。ところが落ち込んでくると光が内巻きになって、中に入っちゃうの。だから、オーラがすごくちっちゃいように見えるんです。そうすると悪いことが連続して起きるの。たとえば部長に怒られて落ち込んだとするよね。他には、近所の人に悪口言われたとか、なんだっていいの。「俺はなにも悪いことしていないのに、あんなこと言われて」って落ち込むとするじゃない。

問題は、落ち込んだ本人に悪いことが起きるの。部長が怒っていようが、部長に起きるんじゃないんだよ。落ち込んだ自分に悪いことが起きるの。

性格は悪いのに、なぜかうまくいっている人っているんです。そういう人を見ていると、振動数が高いのがわかります。声がデカイとか、やたら派手な服を着てるとか。成功するためには、性格より振動数のほうが大事なんだよ。私の仕事はバブルが終わっても、不況が続いても、ず―っと調子が良いんだよね。なぜかというと、私はずっと振動数を下げたことがないんです。

だからみんなにも、振動数を下げないコツを教えるからね。まず、上げる方法は、ちょっと速い乗りものに乗るとか、自分の行動を速くするの。たとえば新幹線に乗るとか、ちょっと早足で歩くとか、それからちょっと仕事を速くするとか、速いことをすると振動数が上がるの。

それから、カラ元気でいいから、嘘でもいいから強気なことを言うんです。たとえば「アンタ部長に怒られて落ち込んでない?」って聞かれても「全然、落ち込んでませんよ!」って言う。さらに「だって落ち込んでるじゃない」って言われたら「あぁ。今、飛び上がろうと思って、沈んでるんですよ!」って言う。つまり、「落ち込んでるでしょ?」って言われたときに「そうだ」って言っちゃダメなんだよ。

それで、言うとどうなるかっていうと、この世は、この地球っていう星は「行動の星」なんだけど、振動数が下がると行動ができなくなっちゃうんだよ。だから、家から出られなくなっちゃうとか、部屋から出られないとかってなるんです。ようは、行動できる範囲が狭くなってきちゃうんだよ。

多くの人はイヤなことがあったときに、自分の振動数を下げちゃうクセがあるんです。だから、私は人に機嫌を取らせたことがないんだよ。いつも機嫌がいいから、振動数が高いんです。落ち込んでいても人より高いんです。もちろん落ち込むことはあるんだよ。波はあるの。波はあるんだけど、波の低いときでも普通の人より高いんだよ。多くの人が私に会いたがるのは、私と会うと振動数が上がるんです。だから、みんな私と会いたがるの。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 まあこんな感じの事を、笑いを交えながら言っています。面白いし、よく眠れますよ。落ち込みやすい人にはお勧めです~~。続きは本かCDでどうぞ。