桜さくら堂

いらっしゃいませ! 今日もあなたのために、とっておきのお話をご用意しました。

おかえりニャア~お出迎えは猫です(*´ω`)

 

ご覧の通りの茶トラの日本猫が、帰るとかなりの大声で、もう叫ぶというような感じで出迎えてくれます。そうして、

「お腹すいた! 早くご飯、ご飯ちょうだい!」

って、言います。わかるんですかって?

わかります。すごくわかるんです、もう、17年も付き合っていますからね。

顔にそう書いてあります。昔は猫が人間の言葉をしゃべれたらいいなぁ~なあんて夢みたいなことを思っていましたが、最近はそうでもないです。なぜなら、きっとすごい事を言ってるような気がします。

「クソッ、早くしろっ、ア〇ン〇ラ、ノロ〇!」とかね。

何でも顔に出ちゃうタイプで、本当に顔に書いてあるんです。

シマッタ! とか、 ヤバい~! とか、 わ~~い💛 とか、面倒くさいから聞こえないふりしとこ とか、いろいろ……。

例えば悪さして叱った人が出掛けて行った後、玄関に向かって、

フーーッ!! って毛を逆立てていたんです。

きっと「馬鹿野郎!!」って言ってたんだと思います。それをたまたま目撃していた私に気づくと、あっ!っていう顔して、

「あ、見てた? うそ、な~んもしてないよ、きっと目の錯覚だよ」って感じで

ニャア~  って鳴きます。

動体視力も無いですね。昔からです。

天井近くの壁に蛾が止まっていたんです。それを私と家族と猫とで見ていたら、

蛾がパッと飛んで床に止まったんですね。私と家族とはそれを目で追って、床の蛾を見ていたんですが、猫だけはまだ壁を見ていてキョロキョロ顔を動かしながら、

「あ、消えた!」

って、顔に書いてありました。

私も動体視力には自信が無い方なんですが、それ以上です~~。

いつも我が家に笑いを届けてくれる猫との出会いは、スーパーの掲示板でした。

「子猫をもらってください」というお宅に行ってみると、

もうすでに大きくて、本当に子猫かな? と思いました。

さらにその猫は、玄関で家人に抱かれ上から目線で偉そうに私を見ていました。

「おぬし、ちゃんと飼えるのかな。ま、よろしくな」って感じでしょうか。

やっぱり、やめとこうかなと、最初、ちょっと迷いました。

でも、思い直して、車を走らせると、元飼い主が後を追ってきます。

窓を開けると、「絶対に、捨てないでくださいね」と言って、1万円札を渡してくれました。これで〇〇手術をしてくださいってね。なので、時どきペットショップとかで、20万円とかの猫を見ると、「すごいね~、うちのと20万円も違うんだね」って言うと、すかさず家族が「違うよ、21万円の違いだ。1万円もらってるからね(笑)」って言います。

まあ、そんな感じで17年暮らしてきました。その間訳ありで、ペットを飼えない所に住んだこともありますが、家族ですので、こっそりと飼っていました。誰かお客で来ると「鳴いちゃだめだよ」って言い聞かすと、本当に何時間も鳴かなかったんですけどね。

最近は吠えるような大声で、なんだかよくわからないですが、ワオ~ンと、犬のようなオオカミのような、あるいはライオンのような声で鳴きます。

真夜中に真っ暗な中を、ワオ~ンと鳴きながら声だけが近づいて来るのは、すごく怖いです~~。

ホラーのようです。マジ、恐い~~。

15歳を過ぎた頃から、なんだか威張っている感じだし。機嫌がいいと、ニャアって鳴きますから、かわいく鳴けないわけじゃないと思うんです。ご長寿猫らしく、

そろそろ≪せんず≫でも、作ってくれないでしょうか。

あ、ドラゴンボールのカリン様が作るせんずのことです~~(*´ω`)