桜さくら堂

いらっしゃいませ! 今日もあなたのために、とっておきのお話をご用意しました。

斎藤一人さんのCDを、文字に起こしてみました。Ⅲ

f:id:sakurado:20180708141907j:plain 斎藤一人さん神社です。

新小岩にある斉藤一人さんのファンが集まるお店の戸口を入ると、すぐ左側にあります。

さて、今日も ≪ つやこ49 ≫ の続きを書きますね。

 

もっと幸せになりたいって(笑)

いや、今、連続で話すとね(笑)間が、開いてるんだよ(笑)間は、何か月か開いてるんですよ。そのことを消化しちゃうと、やっぱり次に行きたくなるの。

私のね、教えることって、暗い事が1個もないの。世の中で1番、世界で1番辛い修行が……比叡山の千日回峰ってのがね、世界で1番きつい修行なんだけど、私の修行ってのはね、世界で1番ね、ゆるいの。(笑)お腹いっぱいになると断食始めて、腹減るとやめるの(爆笑)。だから弟子になりたがる人多いんだよ。

世の中って、不幸な人と幸せな人っていっぱいいるよね。不幸な人は、なんで不幸になってんの? 幸せな人って、なんで幸せなの?

いい事ばっかり信じる人と、悪い事ばっかり信じる人がいるよね。そうすると、それどういうことなの?

はなゑさんも聞き出すとしつこい人ですから(笑)私が言うまで、だめなわけ。

それで、それってね、言葉なんだよ。はじめに言(ことば)ありき。ヨハネの福音書ってのがあって、書いてあるの。はじめに言ありきって、書いてあるの。その、言葉なんだよ。

神様って、やることオツなんだよ。いいかい、ヨハネの福音書に書いてあるんだけど、いろは四十八文字も、48なんだよ。48の音と書いて、ヨハネと呼ぶんだよ。言葉が本当に最初なんだよっていうことを、粋な計らいでしてくれているんだけど、良い事ばかし続いて、このことを言っていると天国に行ける言葉と、この言葉を言ってると悪いことが連続して起きて、そのまま地獄に行けるという言葉があるの(笑)

それで悪いことが起きてる人間って、必ずこれを言ってるから……昔を思い出して書いてきたんですけど……

天国に行ける言葉:ツイてる、うれしい、楽しい、感謝してます、幸せ、ありがとう、これをいつも言っている人がいるの。

で、これじゃない言葉があるの。まっすぐ地獄へ行けるという(笑)迷わず行ける、浮遊霊にもなれないぐらいまっすぐ(笑)行けるぐらいの言葉:不平不満、ぐち、泣き言、悪口、文句、心配事。それでね、怒ってる人を見ると、あの人の言葉って毒がある、あの人毒吐くよ。……実は人間って、万物の霊長だから、毒蛇に出来るぐらいのことは、実は出来るんです。

それでケンカしたりなんかして罵り合っている時って、毒があるんです。言葉に。この怒っている時、この時の息を圧縮して調べると、とんでもない毒性があるの。注射したら、人間がイチコロで死んじゃうくらいの毒があるの。だから夫婦で罵り合ったりすると、家の中が毒で充満するの。そうすると、それを子供は自分で吸って浄化しようとするの。それだけで、子供がアトピーになっちゃったり、喘息になっちゃうこともあるの。そのくらい毒性が強いの。

いつも繁盛していた店でも、ぐちとか泣き言とか夫婦喧嘩するでしょ。するとお店に、実は毒が溜まるんです。すうするとお店に入ってきた人は、その毒を察するから何か物を買ったら、すぐいなくなっちゃうんです。何でお茶もどうぞっていうのに、お茶も飲まないでいなくなっちゃうのって、その毒に耐えられないんです。で、たまに耐えられる人がいるんです。その毒に。そういう人は、もっと毒持ってるの(爆笑)そういう人が居座っちゃうと、もう悪口言うか、泣き言言うか、もうやんなっちゃうぐらい言うの。

人生上手くいっていない人、それから、仕事が上手くいっていない人、不平不満とかぐち、泣き言、うちの子供が心配なのよとか、もうね、そういうことばっかり言ってるの。これを言ってて、いい事が1つもないの。うちの旦那がね、やんなっちゃっててね、どうのこうのって……別れちゃいな。いや、子供のために我慢してるって……みんなから我慢してるんだったら、別れちゃいな。別れることよりも、ぐちを言ってることの方が悪いの。別れたって幸せになる人はいくらでもいるけど、そのぐちを聞かされながら健康になる子供とか幸せになる人っていないんだよ。会社の上司でも何でもそうなの。もうあの人やんなっちゃう、この人やんなっちゃう……。

言葉には、不思議な力があるの。幸せだなあって言うと、もう1回、言わなきゃならない現象が必ず起きる法則があるんです。泣き言を言って、旦那の悪口を言うと、また悪口を言わなきゃならない事が必ず起きるの。そうすると、また言うの。で、エンドレスで言わなきゃならないの。わかるかい、言いながら自分の運勢が悪くなってっちゃうんだよ。だから、不平やめようね。十何年も前に教えたことです。たったこれだけなんです。

言葉のどっちを使ってますか? 本当に天国行きの言葉使ってて、不幸な人っていないの。会社でやんなっちゃうのよって、あんた、言葉変えてみな。

類友の法則ってのがあって、今のあなたに起きてることは、今のあなたにちょうどいいってお釈迦様の法則があるの。地球があって、地球の周りを月が回っている。月が回っていますよ、いいですか、これは月が向こうに行こうとしたの。そうしたら、地球の引力に引っ張られて、で、あっちに行こうってするのと、こっちよっていうのがバランスが取れた。で、ぐるぐる、ぐるぐる回ってる。

旦那の悪口……うちの旦那はこういう人で、こういう人でって……オレが紹介したんじゃないでしょ(笑)あなたにブツブツ言ってる旦那も良くないけど、見ず知らずの初めて会ったオレに旦那の悪口ずーっと言ってるっていうのは、あんたね、つり合いが取れてるってこと。

会社の悪口ずーっと言ってるけど、じゃあ、やめれば(って言うと)、いや、やめることは出来ないんですって。会社の悪口を言っててもやめることは出来ないあなたにとって、ぴったりの会社なんだよ。今のあなたにちょうどいいの。この世の中、今のあなたにちょうどいいことしか起きないんだよ。

もし、変えたかったら、言葉を変えな。課長がガミガミ怒鳴るんです。そうすると、課長は怒を抑えられないんだよね。で、あなたは他所に行って、課長の悪口言うのを抑えられないんだよね。ぴったりで、つり合ってるんだよ。それよりも、言う言葉を変えてごらん。それだけで、変わっちゃうから。本当に、現象が変わっちゃうの。

 

千日修行って、カウントしながらやると楽しいよって、斉藤一人さんが言っているのでやっていると、途中から何人目だったかわからなくなってしまうんですね。それでカウンターを買いに行ったら、指につけるというかわいいカウンターを見つけました。しかもデジタルで、目立たずとても使いやすいんです。これが百均にありました。

すぐに買って、「この人に良きことが雪崩のごとく起きますように」ってやっていると、なかなか楽しいです。スーパーは安売りで長い行列でしたが、こうやってると修行になるし、待つのも悪くないなと思っていたら、なぜか前の人が「お先にどうぞ」って譲ってくれました! なんだか不思議でした。