桜さくら堂

いらっしゃいませ! 今日もあなたのために、とっておきのお話をご用意しました。

サンバリア100 の日傘を買いました~~(^^♪

  サンバリア100 の日傘は、他の日傘と遮光率が立った1パーセントしか違わないのに、さしてみると是んぜん違うので驚きです!! もちろん、今年買った物の中で、ベスト3に入ります~~(*´ω`) 実用性では、今の所ベスト1です!!

 これでサンバリア100 の日傘は、2本目です。昨年は、大判コンビネーションというのを買いました。お値段が¥12,500+消費税とちょっとお高めだったのですが、買って良かったです。送料は無料でした。私は暑さに弱いので、日傘は夏の必需品なのです。しかも日差しにも弱いので、強い日光をそのまま浴びるとすごく疲れが出て、頭痛もしてきてしまうんですね。さらに肌も弱くて、すぐ真っ黒になってシミも出来るし、しわしわになってしまうんです。だから、絶対に日差しをブロックしてくれるいい日傘が必要なのです。

 ちょうど1年前に、それまで使っていた日傘が古くなったので、新しい日傘を探していました。TVで、「日傘には寿命がある」ということで、2~3年で買い替えると良いと紹介されていたからです。

 そこで店頭だけでなく、ネットでもいろいろと探していたら、サンバリア100というの日傘が目に止まりました。それと、もう一つ芦屋なんとかっていう日傘もいいかなって思いました。で、検討した結果、サンバリア100が日本製ということで、決めました。

 日本製って、なんだかいい響きですよね。日傘だけでなく、お値段が同じか、ちょっとくらいお高めでも、私はなるべく日本製の製品を買うように心がけています。一つは日本製は品質がいいからです。これは常識ですね。もう一つは、実はこっちの方が重要ですが、日本の産業を応援したい気持ちがあるからです。ささやかながらですが。

 さて、サンバリア100の日傘を買おうとしたら、なかなか手に入らない大人気の日傘だったのです。ネットだけで販売しているということもあって、いつも完売状態でした。仕方なくネットオークションでも探したりもしました。なかなか入手困難なので、ちょっとだけ芦屋なんとかっていうのを買おうかなと揺らぎました。これは出回っていて、すぐ買えそうでした。芦屋とありながら、この傘、実は中国製です。

 そんなある日、平日の午前中にネットのお店に行ってみたら、なんと数本だけ売っていました。ラッキー💛 どれにしようかとちょっと迷っていたら、わずか数分で売り切れになってしまいました。(T_T) それからは午前中を中心に時どき見ていたら、ちょうどお目当ての大判コンビネーションの日傘が数本販売していました! 今度は迷わずすぐに購入しました。(*^-^*)

 さっそくさしてみると、想像以上に良かったのです。もっと早く出会っていたかった!!という感じです。

 これまでにも『紫外線99%カット』の日傘は、色々と使っていたのです。サンバリア100は、『紫外線100%カット』なので、わずか1%の違いなのです。たった1%なのに、使ってみるとこれがぜんぜん違う事に驚きました。これは数字の錯覚で、残り1%の太陽光のエネルギーは、想像を超える大きさで、その1%によって紫外線アレルギーを起こすのだそうです。

 紫外線100%カットするサンバリア100は、『可視光線も100%カット』する完全遮光日傘なので、さしているとまぶしくないのです。内側が黒なので、内側に当たる反射光を吸収するから、目に非常にやさしいつくりになっているのだとか。日差しにすごく弱い私なのに、真夏のじりじりした暑さ(熱さって感じですね)の中でも、サンバリア100 の日傘をさしていると、日なたを普通に歩けるので本当にありがたいです。

 サンバリア100 の大判の日傘を昨年使ってみて、すごく良かったので、今年は2段折りのフリル付きブルーストライプの日傘を買いました。これも¥12,500+消費税でした。折りたたみの傘も、すごく重宝します。出かけて傘の置き場所に困ることがあるので、出かける場所によって、大判の傘にするか折りたたみにするか選んでいます。もう、これなしでは、夏を過ごせないくらいすばらしい日傘ですよ。本当にありがたいです。

 さらにサンバリア100の日傘は、寿命がないらしいですよ。普通の日傘は、紫外線反射剤や紫外線吸収剤を塗布して、紫外線を防いでいるので、寿命が3年なのだそうです。ところがサンバリア100 の日傘は、傘生地素材が4層構造になっていて、紫外線を100%カットしていて、紫外線反射剤や紫外線吸収剤を使用しているのではないので、生地が破れない限りは効果は落ちないのだそうです。さすが日本製ですね。フリルがついた2段折りのサンバリア100の日傘をたたむと、フリルの部分がドレスのフリルのようになってすごくかわいいですよ~~(*^-^*)

 ちなみに太陽光線で、地球に届くのは紫外線から赤外線までで、私たちが浴びる太陽の光は、紫外線B波(UV‐B)から赤外線までだそうですよ。太陽光線の熱エネルギーは、可視光線が45%で、赤外線が50%だそうです。だから、可視光線と赤外線を防がないとダメなのだそうです。 

 UV‐Aの紫外線は、浴びるとサンタン(軽い日焼け)状態になって、シワの原因になるそうです。

 UV‐Bの紫外線は、エネルギーが強くて、物質そのものを破壊することもあるらしいです。DNAに作用して皮膚がんの原因になったりもするという、恐ろしい紫外線です。カーテン等の色を変えてしまうのが、この紫外線だそうです。

 そういえば、普通のピンク色の雨傘を2週間くらい外に置いておいたら、ベージュ色に変色してしまいました。しかも、ムラになってしまったので、もう使えそうにありません。その犯人が、UV-Bの紫外線だったのですね!

 サンバリア100の日傘は、去年の夏に大活躍だったのに、変色していないのは不思議です~~。というわけで、今年買った物の中で、今のところNo.1が、このサンバリア100の日傘です。あきらめないで、待っているとネットのお店で、新品をちゃんと買えますよ。