桜さくら堂

いらっしゃいませ! 今日もあなたのために、とっておきのお話をご用意しました。

レジンで、ペンダントヘッドを作ってみました💛

f:id:sakurado:20191107175701j:plain 第1作目です~~(*^_^*) 習作1

 駅近くに小さな手芸店がありました。

どんな品ぞろえがあるのかな?と思って、

なんの気なしに見ていたら、

アクセサリーの How to 本がありました。

 パラパラと見ていたら、

ブルー系で小宇宙をイメージしたペンダントがあったのです。

なんだか、見れば見るほど 💛 ラブリー な感じで、

以前、幕張メッセのイベントで見たようなアクセサリー作家さんが

出品していたのにもちょっと似ているような

ステキなデザインでした。

それでしばらくじ~~っと、本をみていたら、

う~~ん、なんだか自分でもがんばれば作れるかもしれない、

な~~んて、思っちゃったわけです。

ここが私の欠点でもあり、良い所でもあるんですが、

つまり自分でいうのもなんなんですが、そこそこ器用なんで、

なんでも手を出して、集中力に欠けるというか、

まあ、そんなところなんですが……。(´Д`)💦

それでその本に載っていた作品は、最終目的地として、

とりあえず自分でも作れるのか、それともぜんぜん歯がたたないものなのか、

試しに簡単なものを作ってみようかなと、

無謀にも思いついちゃったわけです。

そう、思いつきですね。

で、レジンって何?

まずはここからのスタートです。ははは。

Resin  UV‐LED で固まる透明な液体だそうです。

これを型に入れて、UV‐LED ライトとか太陽光にあてると

固まると書いてありました。なるほど、カンタンですね。

レジンは色いろな種類があるらしいんですが、

星の雫っていうレジンを買いました。

「星の雫あります」っていうPOPをよくお店で見かけてて、

なんだろうって思っていたんですが、

レジンだったんですね。

それと、これ、

f:id:sakurado:20191108100604j:plain UV‐LED レジンライトです。

これをレジン液に照射すると固まるってわけです。

ふうぅ~~ん……。

あと、ブルーの着色剤を1つ、ペンダントの丸い型を1つ買い、

さっそく試作です~~(*´ω`) わくわく。

まず、型の底には、横浜の赤煉瓦ショップで買ったマスキングテープの

富士山と観覧車と海とヨットの部分をカットして貼りました。

それからレジンにブルーの着色をしてみました。

外側を濃いブルーにして、内側を透明にうすくレジンを入れて、

いったんライトを当てて固めてみました。

なんだか楽しい感じです。

さらにマニュキュアの星型とか、

ラメのメイキングパウダーをふりかけて、

キラキラ感を出してみました。

再度、レジン液を入れて、ライトで固めて出来上がりです。

このコンパクトサイズのレジンライトは、

60秒で自動で切れるんですね。

なので何回もボタンを押して、やっと固まったという感じでした。

(*^。^*) すご~く、楽しかったです~~💛