桜さくら堂

いらっしゃいませ! 今日もあなたのために、とっておきのお話をご用意しました。

メリー★クリスマス!!

 f:id:sakurado:20191221130410j:plain f:id:sakurado:20191221130559j:plain

ハイアット・リージェンシー東京 のツリーです~(*^^*)

f:id:sakurado:20191221130510j:plain

エントランスのシャンデリア?も 綺麗ですね。

クリスマスにはちょっと早いですが、

ここの2F CAFÈ で 食事をしてきました。

f:id:sakurado:20191221130542j:plain

ワタシ、ロースト・ビーフが好きなんですね。

ここのチョコケーキも美味しかったですよ。

 

≪ ご案内 ≫

HYATT  REGENCY TOKYO

ハイアット リージェンシー 東京

160-0023

東京都新宿区西新宿 2-7-2

☎ 03-3348-1234

新宿駅西口より徒歩9分

東京メトロ丸の内線新宿駅より徒歩4分

都営地下鉄大江戸線前駅A7出口C4連絡通路経由で徒歩1分

新宿西口ハルク前よりホテルまで、

シャトルバス運行(無料)

 駐車場もありますよ。

私は車で行ったのですが、高級車が多く停まってましたね。

 

皆さんは、どんなクリスマスをおくるのでしょうか?

昔、子どもだった頃、我が家は貧しかったので、

クリスマスになると菓子店やスーパーに並ぶ

長靴のお菓子が欲しかったけど、

買ってもらえなかった。

兄は、サンタなんかいないと言った。

私は母に、サンタはいる。

あの、長靴のお菓子がほしいと言った。

イブの夜が明けて、朝、私の枕もとには、

板チョコが1枚置いてありました。

子供ながらに、複雑な気持ちだったことを覚えています。

うれしい反面、

サンタは、差別をするんだろうか……と。

翌年から、私はサンタに願い事をしなくなったけど、

大人になってからは、

たくさんのプレゼントを人にあげて、また、

たくさんのプレゼントをもらうようになったのに、

思い出すのは

子供の時にたった1度だけもらった1枚の板チョコなのです。

ただ、私が今、確信を持って言えることは、

たとえば、あなたがひとりぽっちで、

どこかの片隅でクリスマスを迎えようと、

神は、あるいは宇宙は、

限りなくあなたを愛しているということを……。

これだけは信じてくださいね。

どうぞ、良いクリスマスをお迎えください。