桜さくら堂

いらっしゃいませ! 今日もあなたのために、とっておきのお話をご用意しました。

今年もお世話になりました。読者の皆さま、ありがとうございます~~(*^^*)💛。

大晦日です。

2019年も、あと1時間ほどで過ぎ去ろうとしていますが、

皆さんにとって、今年はどのような年だったでしょうか?

ふり返って見て、

私にとって、今年、1番の収穫といえば、

≪ 大木ゆきの ≫ さんの本に出会ったことですね。

これは本当に大収穫というか、

救いでしたね。

お昼休みの図書館で出会いました。

何でも、出会いというのは、

いつだって、ある日突然、なんですね。

まあ、この大木ゆきのさんのご本については、

また来年お話をしようと思っていますが、

簡単にいえば、

やらなくてもいいことをやめて、

自分が本当にやりたいことをやるっていうことですね。

そうしたら、自分の周りの環境もガラッと変わって、

満たされて幸せな気分になっていきました。

実は、今年の4月頃でしょうか、

腰が痛くなって病院に行き、

整形外科でMRIとかの検査をしたら、

「がんが転移しているように見える」って医師に言われ、

急遽、内科に回されたんですね。

それで外来で、もう1か月くらいかかって、

全身のあらゆる検査をしました。

結果、特に大きな問題はなかったのですが、

最初、ショックで、かなり落ち込みました。

そもそも、がんになったこと無いのに、

転移ってなに?!

しかも最近は、そんなにあっさりと

あなたインフルかもしれないみたいなノリで言うものなんでしょうか?!

まさに青天の霹靂、寝耳に水ってこのことなんでしょうかと、

病院の待合室のイスにぽっつーんと座って、

「もう、これで人生終わりなんだろうか。

まだ、なあ~~んにも、してないのに……」

まだまだ、あれもやりたかった、これもしたかったって、

なんだか自分が可哀そうで、じわ~っと涙が出てきました。

それからですね、

いつジ・エンドになっても後悔しないような生き方をしようと

本当に、真剣に思いました。

皆さんも、本当にやりたいことを、

まず、やりましょう!!

頭脳はね、いろいろ無理な計画を立てるんです、

でもね、心の声を聞いてやっていった方が、

ぜったい、幸せになれるってことがわかっちゃったんです。

だから、私は誰が何といっても、来年もこれでいきます。

ってことで……

 

それでは、皆さん、良いお年を!!