桜さくら堂

いらっしゃいませ! 今日もあなたのために、とっておきのお話をご用意しました。

芸があるということ

f:id:sakurado:20200525114628j:plain


家事をやりながら、何気なくナニコレ珍百景を聞き流していたら、

ポーズをとるニワトリの話をしていました。

場所は、名古屋市農業センターとか。

そこにいるオスのニワトリが、見学者がカメラを向けると

ポーズをとってフリーズをするらしいんですね。

で、撮影が終わるとまた動き出す。

面白いですね。

ニワトリの生態に詳しいは、

カメラのレンズを敵の目と勘違いして、威嚇のため立ち止まるんじゃないか

って説明していました。

真意はよくわからないんですが、

それで本来はお肉になるところだったのに、

そういう芸ができるので、アイドルとして生き延びているとか。

まるで千夜一夜のニワトリ版ですね。

でも、このニワトリがやったことは、

ただカメラを向ける人がいた時に立ち止まっただけ。

撮る方としては助かりますよね。

なんか、いろいろと考えさせられます。

たとえばニワトリとして、

もっとすごい技をもっているのもいるんじゃないのかなって思うんですよ、

たとえば、どのニワトリよりも高く飛べるとか、

どのニワトリよりも朝早く目覚めて、コケコッコーって鳴くとか。

だけど、求められているのはそれじゃない。

その芸にニーズがあるかってことが大事で、

相手が望むことや喜ぶことがどれだけできるかっていうことが

ポイントなんだなって。

そっか~~、そういうことなんだ。

人間もみんな、

何かしら1つは長所を持って生まれてくるらしいけど、

それが自己満足じゃだめなんだな。

人のためにどう役立てるか、

どう伸ばしたら、人が喜んでくれるかっていうのが

大事なんだなあって、

なんか、ニワトリから勉強になりました。^_^;

 

※ 名古屋市農業センター

  愛知県名古屋市天白区天白町大字平針字黒石2872-3

  ☎ 052-801-5221