桜さくら堂

いらっしゃいませ! 今日もあなたのために、とっておきのお話をご用意しました。

理想とする生活は、雲耕晴雨読かな(。´・ω・)?

今週のお題「傘」

久しぶりに「晴耕雨読」という四字熟語に出会いました!!

『実年おばさんの日日是好日』というブログのプロフィールに書いてあって、

その四字熟語を見た時に、

なんだか遠い街角で幼なじみに出会ったような感覚でした。

かつてよく読んだ宮沢賢治は、留守宅の前に

「裏の畑におります」という張り紙があったといいます。

晴耕雨読……なんだか、じ~~んとしますね。

f:id:sakurado:20200618002249j:plain 晴れの日に働いて

f:id:sakurado:20200618002306j:plain 雨の日に書物に親しむ

なんだかいい感じの四字熟語ですね。

まあ、そんな生活は望むべくもなかったので、

有給休暇……これですね。大好きな言葉です。

え、これは四字熟語じゃないって

失礼しました、是非、四字熟語にして欲しい文字ですね!!

でも、晴耕雨読をよ~~く考えてみたら、私、直射日光に弱いんですね。

熱中症でダウンしたこともあるし。

 夏の外出で味方になってくれる最大のグッずは、もちろん日傘です!!

サンバリア100という紫外線100パーセントカットする日傘が、

2本あります。。大きな長傘折り畳み傘です。

これがなかなか人気があって、すぐ売り切れてしまうので入手困難なんです。

人気なだけあって、使ってみると他の日傘とは涼しさがぜんぜん違います。

それに生地の表面に紫外線カットする液体を塗っているのではなく、

生地自体と製法で紫外線をカットしているので、

傘が壊れないかぎり何年でも効果が続くのがいいですね。

あ、壊れても、修理もしてくれるみたいですよ。

ネットでだけ販売していますが、

購入するコツは、午前中にパラパラと入荷するので、

午前中にチェックし、すぐにポチすることです。

迷っているうちに、すぐに売り切れになってしまいますので

前もってどの傘を買うか決めておくといいですよ。

(気になる方は、検索で「サンバリア100]ですぐに出てきます)

他に晴れ雨兼用の傘と、雨傘が3本あります。

サンバリア100も日本製ですが、それ以外の傘もなるべく日本製を購入しています。

日本製は少し値段が高いですが、品質がいいし、

日本の傘業界や工場を応援したい気持ちもあるのです。

いいものを大切に、長く使いたいですね。

 

晴耕雨読でふと思ったのは、

f:id:sakurado:20200618002306j:plain 雨の日は仕事とか出かける用事がなければ、

基本好きなのです。

落ち着くし、本を読んだり書き物をするのにいい感じです。

f:id:sakurado:20200618002249j:plain 夏の晴れの日は、外に出るのはちょっと辛いかな

って思います。

でも、仕事で出かけないといけない日には、

日焼け止めクリームを重ね塗りして、

帽子に日傘、サングラスに長手袋、それから首に氷を巻いて、

なんだか怪しげな人みたいになっちゃいますね (*´Д`)💦

あ、マスクも!

これは完璧に怪しい人ですよ!!

冬はいいんですけどね。春と、秋も短めなら良しとして。

なので、理想としては、

f:id:sakurado:20200618002232j:plain 曇りの日に働いて、

f:id:sakurado:20200618002249j:plain と f:id:sakurado:20200618002306j:plain は、家で読書とか趣味です。つまり、

曇耕晴雨読

これですね!!

この理想の生活に向かって、一歩、一歩と近づいていきたいですね~~💛

みなさんは、(*´ω`*)💦 どうでしょうか?