桜さくら堂

いらっしゃいませ! 今日もあなたのために、とっておきのお話をご用意しました。

納豆には味ぽんが最強らしいですよ。

今週のお題「納豆」

f:id:sakurado:20200715095634j:plain 

 平日の朝は納豆とお味噌汁と焼き魚とごはん。

あと、サラダとフルーツとヨーグルトが定番です。

子供の頃から当たり前のように食卓には納豆があったので、

納豆はお味噌汁と並んで、空気のような存在です。

最近は手作りの納豆を作るのも流行っているようですが、

お味噌も納豆も、お手軽に買ってきます。

メーカーは問いませんが、

小粒で、できれば日本製がいいでしょうか。

安心なので。

栄養的にはひきわり納豆がいいらしいですよ。

食べる時間は夕食がいいとか。

以前は普通に付いているタレをかけていましたが、

最近は、味ぽんをかけて食べています。

 

斎藤一人さんが、

「納豆に味ぽんは最強!」って、

言っていたのでそうしています。

斎藤一人さんは銀座まるかんの社長で、億万長者。

健康食品やサプリメント、化粧品とかを製造販売している会社で、

納税日本一を達成し不況知らずらしいですよ。

本もたくさん出されていて、参考にさせていただいています。

 

お酢も、血液をさらさらにするので摂りたいと思っていたのですが、

これを習慣にするのも難しいんですね、

ゲホッってきちゃうし、

ブルーベリー黒酢っていうドリンクを買ってきても、

いつも飲み忘れてしまいますね。

 

納豆に味ぽんだと、お酢も摂れるし、一石二鳥だなあって思っています。

わりとさらっとした味でいいですよ。

f:id:sakurado:20200715095648j:plain

 納豆がある日本に生まれて良かったなぁ (*´ω`*)

っていうか、納豆を作ってくれた人に感謝です!!

 

『納豆ご飯』なんて、簡単なものっていう人もいますが、

斎藤一人さんに言わせれば、

この世の中に簡単な食べ物なんてないのだそうです。

納豆を作るのには、農家の人が大豆の種をまいて、

何日もかけて育てて収穫して、

殻から出して、洗って、ふかして、

納豆菌をつけて発酵させてというたいへんな手間がかかります。

お米だって、農家の人が八十八日かけて苦労して収穫したものだし、

ポン酢だってそうですよね。

お酢も醤油も作るのは大変です。

そういう多くの人の手間暇がかかったものが、

『納豆ご飯』なのだって言います。

そんなふうに想像をめぐらせれば、

この世の中に簡単なご飯なんて、無いのだなって思います。

簡単なご飯って思うのは、

想像力が足りなかったということで、

豊かさとはそういうことに思いを馳せるところから生まれるのだ

と言っています。

なるほど…… 。

ま、そんなふうに勉強させていただいています。