桜さくら堂

いらっしゃいませ! 今日もあなたのために、とっておきのお話をご用意しました。

プレバト・ランキング 夏のタイトル戦(炎帝戦)    予選 7月23日

         お題 封筒    f:id:sakurado:20200729080839j:plain 敬称略

 MC     浜田雅功

 アシスタント 玉巻映美

 俳人     夏井いつき 選

** Aブロック **

1位  千原ジュニア  決勝進出  

   亡き猫に 病院からの 夏見舞い

「若い時に猫を飼ってまして、

猫が亡くなりまして、

病院はそれを知らずに猫の宛名で手紙が来るんですよ。

何とも言えない気持ちを詠んだんですけど」

2位  Kis-My-Ft2 横尾渉  補欠

   夕虹や デビュー知らせし 茶封筒

「Kis-My-Ft2がデビュー発表した時のことを書きました。

ライブ中にジュニアが茶封筒を持って登場したんですよ。

その時に中身を開けたら、ジャニーさんの手書きで、

ステージ上で  CDデビュー決定!

ファンの中では、その日は茶封筒の日って言ってるくらいで

茶封筒を見たらそれを思い出す」

3位  パックン  予選敗退

   夕虹の 補欠合格 ミートパイ

「ハーバード大学出たんですよ。

でも、補欠合格ですよ。

周りが進路決定決まってる中、焦りと悩みの毎日で、

ある夏の夜、アルバイトから帰ってきて、

分厚い封筒がハーバード大学から届いてんですよ。

お母さんが祝いに作ってくれたミートパイほど

美味しいものはない」

4位  馬場典子  予選敗退

   ささらめく 洗い茶巾や 軽井沢

「月謝袋でお茶のお稽古を詠んでみました。

夏のお点前で「荒い茶巾」というのがあって、

茶巾から水を滴る音で涼しさを表現するというお点前で

茶屋から軽井沢の避暑地のような涼しい気持ちになる」

夏点前:夏に行われる茶会のこと

    傍題  洗い茶巾 夏茶碗 朝茶の湯

夏井先生: ささらめく 洗い茶巾や 朝涼し

** Bブロック ** 

 1位  フルーツポンチ村上健志  決勝進出

   二枚目は ベランダで読む 手紙かな

「場所を変えて読みたくなる手紙をもらったことありますか?

恋文、家族、友だちかもしれないですけれども、

1枚読み終わって、

2枚目はその手紙にあったふさわしい場所で読みたくなる」

2位  皆藤愛子  補欠

   健診結果 封切る刃先 日の盛り

「一年に一度の人間ドックの結果が来て

封切る瞬間の緊張感を句にしました」

3位  松岡充  予選敗退

   夏暁や 封蝋も今 固まりぬ

「夜通しかけて大切な人にお手紙を書いている。

ようやく書けた。

落とした蝋が今固まりぬ」

夏井先生: 夏暁や 封蝋のいま 固まりぬ

4位  A.B.C-Z 河合郁人  予選敗退

   縁側の 寛ぐ父や 初鰹

「日曜日に実家から手紙が来て

今頃、母親は家事をして

父親はビールを飲みながら寛いでいるんだろうな

というのを思い出しながら書いた」

夏井先生: 縁側の父よ 初鰹の頃か

 

(^^♪ YUYUの気ままな感想コーナー

楽しみなタイトル戦が来ましたね!

メンバーも作品も多彩だし、

俳句も会話も面白いですよね。

今回から予選はA~Dブロックに分けて、

A~Dブロック2位の4名の中から1名だけ決勝に進出できるとか。

これは名案ですね!!

 

ある日、仕事をしていると、

管理者が……

「ああ~、今日は疲れた……。

帰って、プレバトを観よう。楽しみだ」

と言って、午後3時過ぎに

早退して帰ってしまったんですね。

 ( ゚Д゚) えっ

何それ、プレバトって、

そんなに面白いん?

と思って、観たのが初めてのこと。

それ以来、

私も楽しみに観ています。

管理者には言ってませんが……。

(*´Д`)💦