桜さくら堂

いらっしゃいませ! 今日もあなたのために、とっておきのお話をご用意しました。

櫻庭露樹流 ≪ 開運4つの秘訣 ≫

f:id:sakurado:20201011105441j:plain

≪ 雨と薔薇 ≫ 一眼レフで撮ってみました (⋈◍>◡<◍)。✧♡

今日、ブログを訪問してくださったあなたに、

        💛 どうぞ 💛

 

開運の秘訣は、いろいろな人がいろいろ言ってますね。

今回は、櫻庭露樹さんのです。

櫻庭露樹さんの経歴は、とても面白いんです。

父親に虐待されていた苦難の幼少時代から、

35歳までの不遇な時代を経て、

インドへアガスティアの葉を見に行ったのをきっかけに

講演家になり人生が劇的に変わったという人です。

それ以来、櫻庭露樹さんは、

運についてず~~~っと研究されている方なんですね。

その櫻庭露樹さんが語る開運の秘訣になります。

 

1.自分が身を置く環境を整える。

 

ほとんどの人が身を置くのは、家、職場、学校などですが、

その中で1番長く身を置いているのは、

っていう人が多いですよね。

世の中の物は全て、

人も、物も、そして家も、それぞれ波動を持っています。

そこで、家の波動干渉を受けて、

住んでいる人も、家と同じような人生になっていくとか。

家の波動が高ければ 運が良い人生に、

家の波動が低ければ 運が悪い人生に、

パワースポット巡りをして、運気が上がっても、

家が低ければ、帰ってきたとたんに効果が無くなってしまいます。

それよりも、家の環境を整えて、

家をパワー・スポットにする方が良いということです。

どうやって家の波動を上げるかというと、

家の中をすっきりときれいな状態にする のだそうです。

パワー・スポットである神社や仏閣など、

みんな掃除が行き届いていてすっきりとしていますよね。

それには片付けるよりも、

まず、物を捨てていくことが、第1とか。

そして、床面積を広げるのが開運につながるそうです。

 

私も最近、けっこう捨てていますが、

櫻庭露樹さんは、全捨離で、8割を捨てる

を推奨しています。

8割は、ちょっと難しいですね~~(+o+)

 

会社等の職場だったら、

デスク周りのモノを減らしてキレイにします。

いらない書類とか、郵便物とか、

メールとかですね。

とくに 紙は邪気を吸う のだそうです。

霊感のじぇんじぇん無い私には、

邪気の存在がわからないんですが、

ま、そういうことらしいです。

そういえばお掃除の会社を経営している舛田光洋さんも、

デスクまわりの不用品を捨てて、

机を拭くと良い運気になるって著書に書いていますね。

一朗選手も、いつも試合の前に早く行って、

バット、グローブ、スパイクを磨いて、

大切にしたり、話しかけたりしているとか。

 

2.言葉を意識する。

 

自分が発した通りの人生になっていく。

これは聖書でも、

「はじめに言あり」

って書いてありますからね。

この言っていうのは、言葉とは違うらしいです。

響きとか波動とか、

そういう感じみたいですね。

でも、言葉も言よりは弱いですが、

言葉はそれ自体、発した言葉を実現するように働くそうです。

それでよく、良い言葉を意識して言う人は多いのですが、

人は知らず知らずに、ネガティブな言葉をつぶやいているようです。

私もそうなんですが、

ネガティブな言葉を言わないと意識しないと、

つい口をついて出てしまいます。

「あ~~、疲れた」とか、

「悪い天気で」とか。

 

3.感情のコントロール

(*^_^*)いつもゴキゲンでいよう !

  自分の機嫌は、自分でとろう。

イライラしていると、運気が落ちてしまいます。

だけど、自分はゴキゲンでも、

周りに不機嫌な人っていますよね。

そういう時、相手のご機嫌を取ろうとすると、

自分の運気が下がってしまいます。

そういう人からは、なるべく距離を置きましょう。

不機嫌な人は、ホッタラカシテおく。

これは斉藤一人さんも言っていますね。

 

4.ご縁のコントロール。

 

人は波動干渉を受けるので、出会いによって運が変わります。

人生は、誰と会って、誰と過ごすかがすごく大事です。

大きく変わりたかったら、

めちゃめちゃ運気の強い人と一緒にいるようにしましょう。

自分の振動数や波動を上げていくと、

勝手にご縁が変わっていきます。

引き上げてもらって、

そうすると、目に映る景色も変わってきます。

そういう面白い人生にしていきましょう

また行動範囲を広げて、

自分が惹かれるすごい人のところへ会いに行ったり、

そばにいるようにしましょう。

 

ってことで、今回は、

櫻庭露樹流≪開運4つの秘訣≫でした!