桜さくら堂

みなさま こんにちは! 🌸桜さくら堂です🌸 訪問して、ちょっと良かったな ^^♪  と思えるような安らぎとお役立ちサイトをめざしています (⋈◍>◡<◍)。✧♡      よろしくお願いします💛

読書ロボットがあったなら。読書の未来便利グッズはいかが?

お題「これ買いました」

f:id:sakurado:20210416091223j:plain 夜、コーヒーを飲みながら、

読書ロボットがあったらいいだろうな

と思った。

 

真夜中だった。

ふと目覚めて、いつもなら再び眠りに落ちていくところなのだが、

どういうわけか、なんとなくコーヒーでも淹れて

昼間に買ってきたスティル・ライフでも読んでみようか

思い立った。

 

池澤夏樹著のスティル・ライフは、人気ブロガーのマナブさんが

文章が美しくて好きだと言っていたので、読んでみたいと思っていた。

 

どんなふうに美しいのか興味がわいたからだ。

誰でもそうだと思うが、私は美しいものが好きだ。

これは私のプロフィールにも書いた。

 

f:id:sakurado:20210416100118p:plain午後3時過ぎに散歩に行き、ついでに書店めぐりをした。

家の周辺徒歩30分圏に、本屋が3軒とブック・オフがある。

本屋はどれも小さくて、どれも文房具も売っている。そのうちの1軒なんか

昭和30年代の佇まいをしている。

f:id:sakurado:20210416095958p:plain

スティル・ライフは2軒目の本屋で買い、家に戻ってからパラパラと見た。

裏をひっくり返すと、

『ある日、ぼくの前に佐々井が現れてから、ぼくの世界を見る視線は変わって行った。ぼくは彼が語る宇宙や微粒子の話に熱中する。

佐々井が消えるように去ったあとも、ぼくは彼を、遥か彼方に光る微小な天体のように感じるのだーー・・・・

・・・青春小説。中央公論新人賞 芥川賞 受賞作

とあった。

 

青春小説かあ・・・・賞も獲ってるんだ。

スティル・ライフ、そういえば何処かで聞いたような響きがあったな。気のせいか。

 

表紙をめくる。著者・池澤夏樹氏の写真があった。

おじさんだ。知性がある・・・ような。

おじさんが書いた青春小説なのか・・・。

それとも若い頃に書いたのか。

 

1ページ目を軽く読む・・・本当だ。端正な文章だ。

無駄のない。でも、行間がぜいたくにゆったり感じられる。

改行もばんばんしているし。

普通の小説だったら中身が薄まってしまいそうな書き方だが、そうなっていない。

文章に深みがあるからだろうな、たぶん。

スティル・ライフ (中公文庫) [ 池澤夏樹 ]

価格:594円
(2021/4/16 10:11時点)
感想(7件)

へえ、面白そうだ。

あとで、ゆっくり読もう。

って、忙しい夕刻に思ったのだ。

 

そして夜、コーヒーをひと口飲んでページをめくる。

はて……目覚めたつもりが、文字がぼやける。

まだ身体が全部目覚めていないのか。読めないこともないが、やっぱりやめておこう。

無理をすると視力が落ちるから。

 

あきらめて再び横になって、目を閉じた。

そして、思った。

こんな時、読書ロボットがあったらいいだろうな

と。

f:id:sakurado:20210416102506p:plain  仕様はこうだ。

形状はどうでも良いと思うのだが、あまり大き過ぎない方がいい。

せめて机上に置けるといい。

それ(読書ロボット)に読みたい本を入れると、

ちゃんとページをめくりながら、読んでくれるのだ!!

 

なんてステキなんだろう。

読書ロボットがあったなら、

布団にもぐったまま好きな本を読んでもらえるのだ。

 

たとえば何処か避暑地に行って、

軽井沢とか……バリ島なんかどうだろう!?

(バリ島は行ったことが無いけれど)

ハンモックに揺られながら、好きな本を朗読してもらえる。

 

夢みたいだ。

この際、音声もいろいろあって選べるといいな。

好きな声優さんとか、タレント、俳優さんとか女優さんなんかどうだろう。

あるいは家族とか、身近な人の声とかで読んでもらえたら、

最幸だな!!

 

電子書籍を音声にするんじゃ、ダメなんだな。

それじゃあ、夢がない。

寝ながら(妄)想うのもなんなんだけど。

やっぱり、手元にある本じゃないと。

もし、それが古い本で擦れて読めない字があったら、

その通りに読んでくれた方が親近感がわいてかわいいよね。

 

速度や音量も調節できると、もっといいかも。

ゆっくり楽しみたい時もあれば、急いでいる時もあるのだから。

なまりのイントネーションにするっていうのは、

欲張りすぎか。

 

読書ロボットはふつうの人だって重宝するし、

目が悪い人とか独り暮らしの人なんかにもいいと思う。

読書ロボット!

真夜中に、コーヒーを飲みながら見た夢です。

ふふ。

f:id:sakurado:20210416095958p:plain

 

f:id:sakurado:20210326161259p:plain  読者の皆さま、こんにちは💛

        今日も🌸桜さくら堂🌸を訪問いただきまして、

        ありがとうございます!!

 

🌸 今日はつれづれなるままに書いてみました。

  スティル・ライフの感想は、また後日に書きたいなと思います。

f:id:sakurado:20210416095958p:plain