桜さくら堂

みなさま、こんにちは!🌸児童文学を中心にして、絵本やYA、一般の書籍の感想や解説を書いています。時々はおいしい珈琲店や日々のつれづれも……(⋈◍>◡<◍)。✧♡あわただしい日々の中で、桜さくら堂にちょっと寄り道して、ひと休みしてみませんか?💛

お菓子との出会い💛フルーツ・サンドイッチ💛おやつの感想・レビュー

初めてTVで、フルーツ・サンドイッチを見たとき、

惚れてしまいました!

f:id:sakurado:20211107105141p:plain

これが、ひとめぼれというやつやった!!

(なぜか京都弁)

まぁ、でも、おやつに関しては、しょっちゅう、ひとめぼれしてる・・・

っていうか、

だいたいおやつとの出会いは、ほとんどがひとめぼれなのだ。

 

出会ったその日から、ずーーっとひたすら

(想いつづけてはいないけれど)

そのお菓子ばっかし、食べてますう。

まさに通いづめや。

(また、いきなりの京都弁)

一筋に、そればっかり。

そして、ある日、ぱたっと飽きる。

これのくり返しや。

(相手が人やったら、えらいこっちゃ)

 

でも、このフルーツ・サンドは、近くに売ってないので、諦めた。

それに行列やて。

つまり、高嶺の花やった!!

その高嶺の花の、どこぞのお姫様のようなフルーツ・サンドが、

ついに我が家にやってきましたっ❣

 

ジャーン!!

 

f:id:sakurado:20211107104902j:plain


ジャーン‼

 

f:id:sakurado:20211107105013j:plain



お値段は、シャイン・マスカットのが900円で、ミックスのが750円でした。

 

サンドイッチなのに、ついケーキのお皿に乗っけて、フォークまでつけてしまった。

なにしろ、高嶺の花やから、特別扱いなのよ。

家じゅうのお座布団を出して、しっ、や。

 

おそるおそるひと口食べてみる・・・

ケーキとサンドイッチの真ん中の味やった。

 

想像以上でも、想像以下でもなかった。

ただ、生クリームがたっぷりで、

甘すぎないので、フルーツの味を引き立てていました。

そして、パンともマッチしています。

生クリームが、ちゃんと脇役をやっていながら、主役っぽく目立っています。

時どきいますね、こういう俳優さん。

 

でも、じつは私、生クリームが大好きなんです。

生クリームに惚れた口なんで。

でも、やっぱり敷居が高いので、

通いづめというわけにはいきそうもないですっ、

なのでフルーツ・サンドイッチとは・・・

 

い~つか、また逢いましょう~

その日までサヨナラ 恋心よ~~

(サウタージ・ポルノグラフィティ)

 f:id:sakurado:20211107105754p:plain

と、ゆー感じの出会いとなりました。

 

・・・しかしここに、

そもそもフルーツ・サンドイッチはお菓子なのか?

とゆう疑問が残った・・・のでした。

 

 f:id:sakurado:20210326161259p:plain 

みなさん、こんにちは💛

ご訪問をありがとうございます。

 

いつもクリックありがとうございます💛^^
↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村