桜さくら堂

みなさま、こんにちは!🌸お家カフェで寛ぎながら、開運や本の話、レジン製作や絵画、植物、お出かけ情報など盛りたくさんの話で、いっしょに気分転換しましょう。     (*˘︶˘*)常連客(読者登録)になってくださいね💛

本物の勿忘草(わすれなぐさ)とカスミソウで、オーロラのレジンを作りました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

だ円形のモールドを使って、勿忘草(わすれなぐさ)のレジンを作りました。

ブルー、イエロー、ピンク、グリーンの透明なレジンとラメを入れてみたら、オーロラのようなレジンになりました。

前回のミモザと同じパターンで、封入する花を勿忘草にしてみました。

勿忘草も好きなんですよね。

 

それがこれです↓↓↓



うっすらと上がブルー、下がミントグリーン、右がイエロー、左がピンクです。

ミントグリーンを葉に見立てて少し多めに、ピンクを少なめにしてみました。

イエローはカスミソウのイエローに添えて、ブルーは空の色です。

全体に細かなラメで輝くようにしてみました。

画像だと白い点ですが、実際はキラキラと光っています。

黄色い花は、カスミソウです。

黄色のカスミソウは色合いはいいですが、花だと主役の勿忘草より目立ちすぎますので、蕾のを使うことにしました。

 


↑↑↑見る角度によって、色や煌めきが微妙に変化して、とてもきれいです。

勿忘草なので、小さな星を入れて希望を表現してみました。

この星も角度によって、白とピンクに光って見えます。

 

 

さらに小さなモールドに、勿忘草を3つだけ入れて同じような色合いで作ってみました。

これは小さくて目立たないので、色をやや濃くしてみました。

小さいのは2つ作りました。

これも大きいのと小さいのをセットにして、ヘアピンにしてみようかなと思っています。

 

作り方はミモザと同じですが、これだけを見た人のために一応書いておきますね。

 

★勿忘草のオーロラ・レジンの作り方★

 

準備:好きな色の薄いレジン(ピンク、イエロー、ブルー、グリーンなど)を作っておきます。

粉のラメを透明なレジンに混ぜておきます。

勿忘草とカスミソウをレジンをつけて、少し時間を置いておきます。

 

①モールドに透明なレジンを半分程度入れます。

②勿忘草をバランスよく、花の向きを下が表になるように並べます。

③入れたい飾り(星など)を、バランスよく入れます。

④勿忘草とカスミソウがかぶる位までレジンを入れて、硬化します。

⑤予め作っておいたカラーのレジンを、適当にのせて軽く混ぜて硬化します。

⑥ラメを混ぜたレジンを全体にのせて、硬化します。

※裏側の真ん中にラメ入りを乗せて広げますが、へりは透明のレジンにします。

⑥裏返して、表になる方を、モールドの上から硬化します。

⑦また裏返して、透明なレジンを表面が平らになるように塗って、硬化します。

⑧モールドから出して、表面をチェックして、凸凹な部分や曇っている部分があったら、もう一度表面にレジンを塗って硬化します。

(マットコーティングをポンポンアタッチメントで塗ってもOKです)

 

いかがでしょうか?

ちなみに、小さい方は、1.7㎝くらい(素人採寸)のものを拡大したのでややぼやけています。

大きい方は、2.5㎝くらいでしょうか。

お題「手作りしました」

 

ちなみに勿忘草のドライフラワーは、ハンドメイドのお店から購入しました。

 

 

★★ 勿忘草の花言葉 ★★

 

私を忘れないで

真実の愛

真実の友情

 

昔、騎士のルドルフは恋人のベルタとドナウ川の岸辺を散歩していました。

すると川の近くに青く美しい花が咲いているのをベルタが見つけて、欲しがりました。

ところが花を手にしたとき、ルドルフは足をすべらすて川に落ちてしまいます。

川に流されながらルドルフは、花をベルタに投げて、「私を忘れないで」と言い残して亡くなってしまいました。

この話がもとになって、勿忘草の花言葉になりました。

 

f:id:sakurado:20210326161259p:plainみなさん、こんにちは💛

いつもご訪問をありがとうございます。

 

ドライフラワーの小さな花を封入するのが、なんだか楽しい今日この頃です。

技術的には前回からあまり進歩していませんが、挫折しないように、しばらくは楽しみながら作るをテーマでやっていこうかなと思っています。

 

こちら、クリックをお願いいたします💛^^
↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村