桜さくら堂

みなさま、こんにちは!🌸お家カフェで寛ぎながら、開運や本の話、レジン製作や絵画、植物、お出かけ情報など盛りたくさんの話で、いっしょに気分転換しましょう。     (*˘︶˘*)常連客(読者登録)になってくださいね💛

金運がアップするすべての方法を試してみた/感想・レビュー・要約/開運/櫻庭露樹著

誰でも宇宙から与えられた「人生のテーマ」を持っています。

金運は運の1つですが、

もし、あなたが今お金に困っているとしたら、

「お金持ちになる」というのは、あなたの人生のテーマ(課題)なのです。

 

同じように人生のテーマがお金だったという櫻庭露樹さんが、

それをどのように克服して、お金持ちになっていったかということを、

櫻庭露樹さんが自らの体験をふまえて赤裸々に語っているのがこの「金運がアップするすべての方法を試してみた」というこの本です。

この本では、金運についてのみ特化して解説しています。

 

この本は運の研究をつづけること17年の櫻庭露樹さんが実践して効果があったものを紹介しています。

そのためあなたも疑似体験をすることによって、櫻庭露樹さんの成功体験のみを効率よく取り入れることができます。

お金持ちになりたい方は、ぜひ一読することをおすすめします。

 

金運がアップするすべての方法を試してみた/櫻庭露樹著/フォレスト出版

 

第1章 お金が貯まらないのはなぜか問題

「1つ言えることは、「貧乏人は貧乏から脱出できない」ということです。

貧乏な人は自分が置かれている現状認識能力がなく、欲望があるゆえにお金を使ってしまうからです。」

 

貧乏な人は毎月の収入よりも支出が多い人です。どうしてそうなってしまうかというと、欲望が止められない貧乏脳だからです。

お金を稼ぐ能力が低いから貧乏になるのではなく、年収一千万以上稼いでも高いマンションに住んで高級車を乗り換えてと浪費している人は貧乏脳の人です。

櫻庭露樹さんも29歳で9500万もの貯蓄がありましたが、貧乏脳のため一瞬で失ったといいます。

 

「いまより貧乏にならない!」という決意が、ファーストステップです。

それには無駄な買い物は絶対しないという強い心掛けが必要だと語っています。

 

第2章 この世につくられた「お金の法則」

「お金は宇宙のエネルギーでできている。

何かしら自分で身を削って得たものがお金です。

言い換えれば、あなた自身が使ったエネルギーの対価と言えます」

 

正(プラス)のエネルギーは仕事だけで得たお金ばかりではなく、目に見えないエネルギーもプラスされます。

たとえば人のために汗を流したことや誰かにプレゼントをしたこと、時間を使ったり親切にしたことなど、これらもみんな加算されていきます。

また逆に、誰かにしてもらあったことやおごってもらったこと、世話になったことなどは、負のエネルギーとして差し引かれてしまいます。

そのトータルが、あなたのエネルギーでお金の残高ということになります。

 

そして、もしそれがマイナスで大きくなったら、事故や病気やお財布を失くすなど何らかの臨時出費という形で宇宙から支払わされます。

これは恐ろしいことです。

また逆に臨時出費がたびたび起こる人は、宇宙バンクがマイナスになっていることを疑ったほうがいいかもしれませんね。

 

「モノには魂が宿ります。お金を大事にすれば、お金に好かれるようになります。

お金に好かれれば、自然とあなたの財布にお金が集まってきます」

 

これは櫻庭露樹さんが体験から導き出したお金とのお付き合いの仕方で、「大切にしたものからしか大切にしてもらえない」ということで、

🌟お財布にレシート・領収書を入れるのはご法度🌟1万円札は別室で扱う🌟あなたが欲しい月収の1/10のお財布を使うなど、

お財布のルールも語っています。

第3章 あなたの金運が引き寄せられる実践法

「さまざまなお金持ちに共通することは、水回りに気を使っていることです。

トイレはお金だけでなく運気そのものをアップさせてくれるマストの場所ですが、水回りはお金に直結する場所です。

お金は回るものというように、水回りが汚いと金運が下がります」

 

トイレには「烏枢沙摩明王」という神様がおられます。

トイレ掃除をすると、金運というよりも、その人が一番欲しいものが手に入ると言われています。

トイレ掃除は日課にして、毎日するのがマストだとのことです。

 

キッチン(台所)は、お金に直結する場所です。

シンクはピカピカにして、生ごみをためないようにしましょう。

また、使われないものの魂は地縛霊のように台所に居続けます。

使わないモノを捨ててあげることも、あなたの運気にとってとても重要です。

 

冷蔵庫に賞味期限切れの食品や保冷剤などの使わないものを溜めておくと、臨時出費につながります。

冷蔵庫の扉に紙などを貼っておくのも運気を逃してしまいます。

冷蔵庫はいつもきれいにしておきましょう。

 

第4章 お金はすべてを知っている。ホントは恐ろしいお金の正体

「因果応報。悪いことをして得たお金は、負のエネルギーが溜まっていく」

 

ここでは実際に起こったお金の恐ろしい出来事が語られていますが、櫻庭露樹さんの経験もあります。

櫻庭さんは詐欺にあい450万円を騙し取られたということです。

その後、師匠からのメッセージで某映画を観て、自分が20代半ばにコンビニでお釣りの4500円をこまかしたことがあったのを思い出したのです。

その時の4500円が、20年の時を経て450万円として支払わされたとのことでした。

 

「すべての理不尽な出来事もすべてがみずからが蒔いた種。

そう、自分が蒔いた種はみずから刈り取らねければならないのです」

 

「あなたが働いて得たお金がエネルギーとなって何かと等価交換していきます。それは感謝のエネルギーとなっていきます。

感謝のエネルギーとは、それを誰かに与えれば与えるほど金運や運気がアップしていくことになります。

いっぽう、感謝されない、苦労せず得たお金はその使い方によっては負のエネルギーとして臨時出費であったり、健康を害する要因にもなります」

第5章 あなたがお金から好かれる宇宙の法則

「お金は出口戦略が大事で、お金を循環させることであなたのお金の流れが良くなっていくのです」

 

お金の循環を良くするために、誰かのためにお金を使いましょう。

もちろん無理に使うことはありません。

もしあなたがお金を使えないのだとしたら、人のために汗水流すでもいいのです。

誰かのために時間を使う、道端に落ちているゴミを拾う、玄関に散らばったくつを揃える、他の人の机を拭くなど、何か人のために出来ることをすれば良いのです。

ちょっとした簡単なことでも良いので、徳を積んでいくのです。そのうちに神様から臨時収入が来ます。

 

できれば収入の10%を誰か、お世話になった人などに、その人が本当にどんなものをもらったら喜ぶかを命をかけるくらい真剣に考えて贈るといいと言います。

また、寄付やボランティアなど、自分から縁遠いところに使えばつかうほど大きなものが得られます。

 

櫻庭露樹さんが24歳の時、命の恩人の偉大な経営者に、

「どうしたらお金持ちになれますか?」

と質問したら、社長はこう言ったそうです。

 

「おまえがお金を貸してほしいと言って、理由も聞かずに貸してくれる仲間がおまえの人生にいるか?

理由を聞かずに貸してくれる人が一人でもいれば、おまえはお金持ちになれる」

 

 

著者:櫻庭露樹さん

・スピリチュアル研究家。開運ユーチューバー。パワーストーンショップ「Ameri Stone」代表取締役。

・著書に『世の中が良くなる方法を試してみた』『全捨離したら人生すべてが好転する話』(フォレスト出版)

『トイレの神様に聞いたヒミツの開運法 運呼の法則』(クリエイトブックス)など。

 

 


金運がアップするすべての方法を試してみた [ 櫻庭 露樹 ]

 

 

f:id:sakurado:20210326161259p:plain みなさん、こんにちは💛

いつもご訪問をありがとうございます。

本の感想や要約は時間やエネルギーがちょっといリますが、

誰かのお役に立てると嬉しいですね。

 

🌺月4日の誕生花

ソリダスター

🌺花占い

人もうらやむ頭脳明晰な人です。

器用で頭の回転の速い人ですが、温和な性格で親しみと信頼感を与えます。

何事もそつなくこなす頭脳明晰ぶりは、嫉妬されることもあります。

 

 
いつもクリックありがとうございます💛^^
↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村