桜さくら堂

みなさま、こんにちは!🌸お家カフェで寛ぎながら、開運や本の話、レジン製作や絵画、植物、お出かけ情報など盛りたくさんの話で、いっしょに気分転換しましょう。     (*˘︶˘*)常連客(読者登録)になってくださいね💛

八重咲のしぼり模様の山茶花が・・・愛しの植物さん歩(散歩)。👟。👟

散歩をしていたら、とあるお庭に大きな山茶花の蕾が・・・

十二単の衣のように、

あるいはフランス人形のドレスのように、

ふっくらと何枚も衣装をまとってふくらんでいます。

そこで一句、

 

山茶花や八重九重に蕾垂るる

 

 

山茶花(さざんか):冬の季語:ツバキ科の常緑小高木。

日陰や浜風にも強く、晩秋から初冬にかけて白い色の五弁の花をつけます。

八重咲、紅色、絞りなど、現在は1000以上の園芸品種があります。

花は椿に似ていますが、山茶花は花びらがばらばらになって散りますが、椿は花の形そのままで落下します。

 

🌺山茶花の花言葉🌺

 

困難に打ち克つ・ひたむきさ

 

寒さが厳しくなるころに花を咲かせることが由来になっています。

 

ツバキ科ツバキ属

原産地:日本

 

椿かなと思ったのですが、花びらが1枚ずつ散っているようなので、

たぶん山茶花なのかな?

 

しかし、椿には寒いうちから咲く冬椿もあって、なかには山茶花のように花びらが散る椿もあるそうです。

う~~ん、どうなのでしょう・・・・

 

 

寒椿八重に蕾も枝垂れるる

 

こちらの写真は寒椿として詠んでみました。

(;^_^A

保険をかけましたな・・・

 

 

f:id:sakurado:20210326161259p:plain みなさん、こんにちは💛

いつもご訪問をありがとうございます。

 

寒くなりました。

この寒さの中、ひたむきに咲いている花たちを観ていると、

ほっこり♥しますね。

 

いつもクリックありがとうございます💛^^
↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村