桜さくら堂

みなさま、こんにちは!🌸お家カフェで寛ぎながら、開運や本の話、レジン製作や絵画、植物、お出かけ情報など盛りたくさんの話で、いっしょに気分転換しましょう。     (*˘︶˘*)常連客(読者登録)になってくださいね💛

願いが叶う超感謝ノート/心理カウンセラーmasa/感想レビュー・要約など【後】

あなたの願望は何ですか?

 

3秒以内にパッと答えられた方、おめでとうございます。

その願望は、きっと叶います。

 

このことを、著者のmasaさんは「流れ星理論」と呼んでいます。

流れ星理論???

詳しくは、この「願いが叶う超感謝ノート」の中に・・・。

 

願いが叶う超感謝ノート/心理カウンセラーmasa 著/フォレスト出版

第1章 奇跡が起こる「幸運引き寄せ体質」の秘密

第2章 引き寄せの土台を作る「感謝ノート」

第3章 習慣力が身につく「潜在意識と仲良くなる方法」

※ 第1章~第3章までは、【前】編をご覧になってください。

 

第4章 願いが叶うすごい「願望実現法」

願望を実現させるには、「願望の瞬発力」を高めることがポイントです。

「流れ星が消えるくらいの早さ(約3秒)」で、自分の叶えたいことを言葉にできるか、ひとつの強烈な願望を自分の心に持っているかが重要になってきます。

なぜなら、周りからの「どうせ無理」などの反対を跳ねのけるくらいの「強烈な信じる力」が必要だからです。

 

願望を1点に絞ると、自分の意識がその願いに集中して感情が湧き起こり、引き寄せが起こります。

 

そうはいっても、1点に絞れない人は・・・願望のセンターピンを決めましょう。

「センターピン」とは、ボウリングの1番先頭のピン(ヘッドピンとも)のことで、これを倒すと、他のピンも倒れやすくなります。全てのピンを倒そうと思ったら、必ずこのピンに当てる必要があります。

ある1つの願望が叶うと、その後、ほかの願望もつぎつぎと叶うような願望をセンターピンにします。

 

なぜか自然と願いが叶う「願望実現ワーク」

 

1.願望を20個~30個書き出す

 

2.願望のセンターピンを1つ決める

ポイントは、できるだけ具体的に願望を書くことです。

たとえば、「お金持ちになる」よりも、「月収100万円達成する」と書く方がいいです。しかも、使い道まで決まっているほうが、より叶いやすくなります。

 

3.願望実現のイメージトレーニングをする

簡単にいえば、願望が叶った妄想をすることです。

眠る前やお風呂に入った時などのリラックスした状態で、願望が叶っている自分を徹底的に妄想しましょう。

潜在意識はイメージと現実を区別しません。

潜在意識に刷り込むためにも、いい感情の状態にするためにもおススメです。

願望の可視化ボードを作って、いつも目に入る場所に置いておくのもおススメです。

 

4.願望を手放す

「力み」は、願望実現や引き寄せではやってはいけないことです。

リラックスした状態で、

「〇〇できたらいいな(なったらいいな)」

願望を思い描くようにしましょう。

 

ゴールだけ決めると、その目的地までの手段や方法は、あとからやってきます。

ポイントは、ゴールを決めたら、あとは一切考えないこと。

そうすると、予期せぬことが起きて、願望が実現するために必要な奇跡がどんどん起こるようになっていくのです。

 

第5章 「自分の本質」を変えて人生を好転させる方法

たくさんの引き寄せや願望実現のメソッドを実践しても効果がなかった方には、隠された0段目があります。それは・・・「両親との心理的な和解」です。

あなたは両親が好きですか?

もしも両親を恨んでいたら、成功できません。

 

私たちは誰しも、父親と母親から生まれてきています。

もし、父のことが嫌いだとすると、自分の半分を否定することになります。

両親のどちらも嫌いだとしたら、自分のすべてを否定していることになります。

これは、「自己肯定感が低い」状態です。

それでは、人生は思うようにうまくいきません。

 

自分で作りだした自己肯定感の器が、人生の可能性を制限しているケースがとても多いのです。その要因こそ、「両親との関係性」です。

これは衝撃ですね。素敵なご両親のもとに生まれてきた人はラッキーですが、こればかりは自分ではどうしようもない部分が大きいからです。

しかし、ご安心ください。

すでに出来上がってしまった自分の本質を、≪自分で≫変えていく方法があります。

 

🌟自分を変える方法🌟 ~両親への手紙💌~

 

1.父親宛てと母親宛て、それぞれに書いてみましょう。ご両親が亡くなられている場合や片親で育ったため親の記憶がない場合も、書いてみましょう。

 

2.生まれてから今までの、感謝や怒り、悲しみ、要望など、湧き上がってくる感情のままに書きます。

 

書き終えてみて、ネガティブな感情、怒りや憎しみのマイナス感情がたくさん出てきた場合、ビリビリに破って捨てます。この工程を何度か繰り返します。

 

※手紙に吐き出した感情を、両親に直接ぶつける必要は一切ありません。

 

心理的和解は、親と仲良くなることではありません。許せないままでもいいのです。

手紙のワークの終了サインは、「親だって大変だったんだ」「仕方がなかったんだ」「産んでくれただけdもありがたいな」という心境に至ることです。

「両親との心理的和解」で、癒され、浄化され、セルフイメージが変わっていきます。

インナーチャイルドを癒すことで、人生はひっくり返って、豊かで幸せな人生に変わっていきます。

 

💛感想レビュー

 

まるで人ごとのように解説してきましたが、私も同じです。

兄は母親に王子様のように大切に扱われ、私は妹というよりも使用人のようでした。

私を愛してくれていた父親が病気で入院し、子供の頃に死んでしまいましたから、まあ、自立するまでは悲惨な日々でしたね・・・それから、あんなこと、こんなこと・・・・あ、これは、手紙に書く内容でした、失礼しました。

 

あなたも昔の私のように、人生で行きづらさを感じているかもしれませんね。

今、現在、悩み苦しみを抱えている人もいるでしょう。

頑張っているのに、それが結果に結びつかない人もいることでしょう。

すご~~くよく分かります。

この本『願いが叶う超感謝ノート』のmasaさんが、こうおっしゃっています。

 

でも、大丈夫です。

人生をなんとかしようと思っている時点で、あなたは必ずよい人生になっていきます。

 

「あなたは必ずよい人生になっていきますよ」

 

あ~~、私も、100日修行から、始めてみようかな。

 

 

f:id:sakurado:20210326161259p:plain みなさん、こんにちは💛

いつもご訪問をありがとうございます。

 

masaさんの「願いが叶う超感謝ノート」は、とても素晴らしい内容ですので、

前後編の2回に分けてシェアしてみたいと思いました。

もっと詳しく内容をお知りになりたい方は、

ぜひ、「願いが叶う超感謝ノート」を読まれることをおススメいたします。

 
いつもクリックありがとうございます💛^^
↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村