桜さくら堂

いらっしゃいませ! 今日もあなたのために、とっておきのお話をご用意しました。

斎藤一人さんの「大丈夫だよ、すべてはうまくいっているからね。」のCD

斎藤一人さんは億万長者で太っ腹だし、本業が商売だから本とかCDでは儲けようとしないんですね。だから著作権がどうの、こうのって言わないで、みんなにどんどん伝えていいですよってことなので、今回は時どき眠れない時とかに聞いているCDについて書いてみようかな。

「大丈夫だよ、すべてはうまくっているからね。」のCDは、サンマーク出版の斉藤一人さん著の「大丈夫だよ、すべてはうまくいっているからね。」という本の後ろに付いています。しかも、後半部分の本の内容とほぼ同じです。これは講演を元に本が書かれたからなんだと思います。その一部を書きますね。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~ 

今から、「こうやってやると成功するよ」っていう話をします。受け入れがたい話かもしれませんが、信じたほうが得です(笑)。

じつは、成功する人はなにをやっても成功します。成功しない人は、なにをやってもしないの。決まってるんです。では、「成功する人と、成功しない人とではなにが違うんですか?」っていうと、成功する人っていうのは、「成功の振動数」があるんです。

すべての物には固有の振動数があります。金でも銀でも鉄でも、すべての物質はエネルギーの塊であり、固有の振動数を持っているんです。

私たち人間も、宇宙エネルギーの塊なんだよね。物質っていうのは全部、分解するとエネルギーに変わっちゃうの。人間の身体はエネルギーに変えると、水爆30個できるっていうくらいエネルギーが集まったものなんです。

原子力爆弾っていうのは原子核が起こす核分裂反応を一挙にエネルギーに変えて、ものすごい爆発力を起こすものです。これに対して原子力発電所というのは核分裂反応を徐々に起こして、そのエネルギーを熱に変えて発電するんです。つまり原爆も原子力発電所も同じ核分裂反応を応用したもので、一挙に爆発させるか、徐々に熱を出すかの違いなんです。そして私たちは、それ以上の宇宙エネルギーの塊なんだよね。

私がなにを言いたいかっていうと、人間だけが振動数を変えられるんだよ。だからワクワクしたり、楽しかったりすると振動数が上がるんです。この振動数の高い人間は、なにをやっても成功するんです。

それから振動数を下げちゃうと変な知り合いができるだとか、よくないことが起こります。悪いことが起きたり、病気をしたり、ケガをしたり、女に逃げられたりとか(笑)、とんでもないことが起きるんだよ。ようするに、イヤなことが全部起きるの。よく、「部長に怒られた」とかって ≪落ち込む≫っていうのは「振動数が落ち込む」っていう意味なんです。振動数が高いときっていうのは、オーラの見える人はわかるけど、オーラが外へ向くんです。

だから、イエス・キリストとか、お釈迦様の絵には必ず、後ろに光輪が描かれています。その光輪とは、オーラが外へ向いた結果、後光がさしたように見えるんです。ところが落ち込んでくると光が内巻きになって、中に入っちゃうの。だから、オーラがすごくちっちゃいように見えるんです。そうすると悪いことが連続して起きるの。たとえば部長に怒られて落ち込んだとするよね。他には、近所の人に悪口言われたとか、なんだっていいの。「俺はなにも悪いことしていないのに、あんなこと言われて」って落ち込むとするじゃない。

問題は、落ち込んだ本人に悪いことが起きるの。部長が怒っていようが、部長に起きるんじゃないんだよ。落ち込んだ自分に悪いことが起きるの。

性格は悪いのに、なぜかうまくいっている人っているんです。そういう人を見ていると、振動数が高いのがわかります。声がデカイとか、やたら派手な服を着てるとか。成功するためには、性格より振動数のほうが大事なんだよ。私の仕事はバブルが終わっても、不況が続いても、ず―っと調子が良いんだよね。なぜかというと、私はずっと振動数を下げたことがないんです。

だからみんなにも、振動数を下げないコツを教えるからね。まず、上げる方法は、ちょっと速い乗りものに乗るとか、自分の行動を速くするの。たとえば新幹線に乗るとか、ちょっと早足で歩くとか、それからちょっと仕事を速くするとか、速いことをすると振動数が上がるの。

それから、カラ元気でいいから、嘘でもいいから強気なことを言うんです。たとえば「アンタ部長に怒られて落ち込んでない?」って聞かれても「全然、落ち込んでませんよ!」って言う。さらに「だって落ち込んでるじゃない」って言われたら「あぁ。今、飛び上がろうと思って、沈んでるんですよ!」って言う。つまり、「落ち込んでるでしょ?」って言われたときに「そうだ」って言っちゃダメなんだよ。

それで、言うとどうなるかっていうと、この世は、この地球っていう星は「行動の星」なんだけど、振動数が下がると行動ができなくなっちゃうんだよ。だから、家から出られなくなっちゃうとか、部屋から出られないとかってなるんです。ようは、行動できる範囲が狭くなってきちゃうんだよ。

多くの人はイヤなことがあったときに、自分の振動数を下げちゃうクセがあるんです。だから、私は人に機嫌を取らせたことがないんだよ。いつも機嫌がいいから、振動数が高いんです。落ち込んでいても人より高いんです。もちろん落ち込むことはあるんだよ。波はあるの。波はあるんだけど、波の低いときでも普通の人より高いんだよ。多くの人が私に会いたがるのは、私と会うと振動数が上がるんです。だから、みんな私と会いたがるの。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 まあこんな感じの事を、笑いを交えながら言っています。面白いし、よく眠れますよ。落ち込みやすい人にはお勧めです~~。続きは本かCDでどうぞ。

 

銀座まるかんの斉藤一人さんのお店に行ってきました(*^^)v

f:id:sakurado:20180623150639j:plain 銀座まるかんといっても、銀座にあるわけではありません。

新小岩にあります。新小岩駅の南口から信号を渡って、商店街のアーケードをまっすぐ5分位歩いた左側にあります。

斎藤一人さんと言えば、銀座まるかんの創設者で納税日本一の実業家として知られていますよね。1993年から納税額連続ベスト10という日本新記録があって、全て事業所得によるものというなんだかすごい人のようなのです。

 あやふやな情報ですが、なぜなら、私はまだ斉藤一人さんという人にお会いしたことが無いからです。それに商品も買ったことが無いですし……。何で知っていて、そういうお店に行くのかというと、本を読んだりCDを聞いてすごく勉強になったし、癒されたし、マネをしてちょっとだけお金が増えてきたし、とにかく人生が豊かになったように感じるからです。

 斎藤一人さんという人は、どうも中学しか出ていないらしいんです。小学校もあまり行ってないらしいです。だけど商才があって、お弟子さんによればキラキラと輝いて見える人なのだそうです。さらに言えば、私はお弟子さんにもお会いしたことがありません。お弟子さんもすごくて、高級マンションをポケット・マネーで買えちゃうらしいんです。でも、本を読んだりCDを聞いていると、どうも面白い感じで、なんだかいいんですね。特に悩みがあって眠れなかったり、疲れすぎていて癒されたい時とかにCDを聞いていると、ふんわりと安らかな気持ちになってくるから不思議ですね~~。

 CDは斉藤一人さんの本にもついているし、斉藤一人さんのお店でも売っています。お店では、CD1枚50円で売っています。色々あって、今聞いていて良く眠れるCDは、≪ともかく大爆笑 日本全国が熱狂したゆかいな億万長者 「斉藤一人さんとお弟子さんたちの伝説の講演」2≫です。とにもかくにも面白いです~~♪

 「つやこ49」もいいですね。これもお店で買いました。あと、「大丈夫だよ、すべてはうまくいっているからね」斎藤一人著に付いているCDもいいですね。だいたいこういうCDを聞いています。

 仕事をしていると、時どき嫌な事がありますね、っていうか、だいたい嫌な事がよくありますよね。そういうのがだんだん溜まってきて、もう嫌になっちゃって、仕事に行きたくないなあって思ったり、もう、辞めちゃおかなって思った時に、斉藤一人さんの本を読んでいるとなぜかまた仕事をしようって思えてくるから不思議ですね。

 斎藤一人さんが言うには、お金があった方がいいという理由が2つあるのだそうです。その1つが、今の仕事が嫌になった時に「もうお前の言う事なんかきかないよ」って、お金があれば言って辞める事ができるから(笑)っていうのと、もう1つが、お金があれば愛する人が困った時に助ける事ができるから、だから働いてお金を貯めようねって言うんですよね。うーん、確かに。そうですよねと思って、斉藤一人さんが言うように、収入の1割以上は必ず貯金に回すようにしました。

 そうしたら本当に、本当にそういう、これ以上無理っていう場面に出くわした時に、即座にすっぱりと、その仕事を辞めました。辞めてもすぐには困らない貯金があったので、そういう事ができたんですね。ああ、あの時の周りの職場の上司とか意地悪な先輩の顔を思い出すと、気持ちが良かったです~~。今思えば、あのまま無理して働いていたらきっと鬱になっていたと思うんですよね。そうして、その後、もっと良い職場に転職できました。はい、めでたしめでたし。ってことです。

 家族が困った時に助けられるのも、なんだか気分いいですよね~~♪ だから、働こうって思えてきます。

 正確には斉藤一人さんのファンの集まるお店って言うんですが、ひとりさんの本を読むか、CDを聞いてファンになった人しか入れないそうです。マジか? 写真のように庶民的でオープンな感じなんだけどな。ついてる神社があって、おみくじを引くことができます。タダです。今回は「いいこと聞いたらすぐ実行 ほんとにすぐだぜ ひとり」っていうのを引きました。なんだか面白いですよね。

「今日はいい日だ」よくなる参り っていうらしいです。まだ数回しか行けていませんが、(正確には2014年から6回です)今回はわりと混んでいました。皆さん、慣れた感じで、パン、パンってお参りしていました。ついでに、A4サイズの台紙に書いてある斉藤一人さんの言葉を書いておきますね。

 

 人生の成功とは井戸を掘って新鮮な水を得るようなものです。

 ひと堀りひと掘りあとひと堀で新鮮なお水が出てくるのに途中でやめてしまう人のなんと多いことでしょう。

 もうひと掘りで必ず新鮮な水が出てくるのに途中で諦めないためには楽しくやることが大事だと思います。

 よくなる参りもそのことと同じだと思います。

 楽しく続ければ必ずあなたに素敵なことがたくさん起きますよ。

                              斎藤一人

 

※ 情報を書いておきますね。

住所  :東京都葛飾区新小岩1-54ー5 1F

電話  :03-3654-4949

営業時間:朝10時~夜7時まで 年中無休

     お茶やお菓子がでます。

 

W杯 汗に紫陽花 青く咲き

f:id:sakurado:20180620202933j:plain W杯で沸き立つロシアですが、日本ではちょうど紫陽花の季節です。青い紫陽花は日本選手のユニホームの色でもあり、丸く咲いている姿はまるでサッカーボールのようにも見えます。ボールの上に滝のように流れる選手の汗は、紫陽花に降り注ぐ恵みの雨のようにも見えてきます。

 ゴールを決めて、上がるサポートの手と沸き立つような拍手の嵐は、まるで群れ咲く紫陽花のようでした。

 

 日本 VS コロンビア 戦は、今回はどんな試合の展開になるのかなと思って観ていたら、展開が早かったですね~~。試合開始のわずか3分でレッドカード、6分で香川真司選手がペナルティ・キックでゴールしましたからね~~。しかも、スッパーーンという気持ちの良いゴールでしたね!

 後半の大迫勇也選手のヘディングも、良かったですね~~っ!!

 やっぱり日本人は、チームワークと、これですよね。祝勝利ってことで、久々に一句作ってみました。

 W杯 選手の汗に 四葩咲き

最初はこれを作ってみましたが、よおく考えてみたらW杯の汗といったら選手の汗に決まっていますよね。紫陽花も色々な色があるわけで、やっぱりそこは青くなければならないと思いました。それに陽という文字が入った紫陽花の方が、日本らしい感じがするので、ちょっと変えてみました。意味する所は同じですが、どうでしょう?

 

紫陽花、四葩、七変化……歳時記によれば、ユキノシタ科の落葉低木の花。額紫陽花を原形とする日本原産種といわれる。

「四葩(よひら)」の名は、花びらのように見える四枚の萼の中心に細かい粒のような花をつけることから。

 

 

資産は銅メダル、健康は銀メダル、経験は金メダル

 お金はあった方がいい。無いよりはあった方がずうっといいと思うけれど、健康は無くてはならないものだとしみじみと思います。そうして経験は、あればあるほどいいものですよね。

 そういう観点からみれば、高齢者は経験という宝物を豊かに持っていることになります。経験を積むためにこの世に生まれてきたと仰られる高僧もいるくらいです。

ポルノグラフィティは、喜びも悲しみも、♪ My name is love ~♪ って歌いましたね。

 確かに経験してきた出来事の中には、忘れてしまいたいこともたくさんあります。私もそうです。でも、それだからといって本当に忘れたくはありませんよね。

 にもかかわらず、忘れてしまうのが「認知症」です。恐ろしいですね~。そうして、自分は認知症かもしれないと言う人はだいたいは違っていますが、そう思っていない人になぜか認知症にかかっている人が多いようです。

 ただ認知症は、初期の段階で治療したりきちんとした対応をすれば、症状の進行がゆるやかになったり回復したように感じることもあるので、早期の発見が大切です。それには素人判断ではなくて、医師の診断や治療が必要となります。でも、本人はもちろんご家族もおかしいと思ってはいても、はっきりと現実に直面するのが恐い事もあって、医療機関へ行くのが遅くなってしまう傾向にあります。

 それで徘徊が始まったり色々な妄想が出現してきて、もうどうしようもなくなってやっと病院に来ます。ただ、その時にはもう治療のしようがなくなっているという事が本当に多いんですね。もっと早く受診すればと思うと、残念なことです。ケアマネージャーとしてもなかなか言い辛いので、遠回しに言うことが多いですね。はっきり言うと、「うちのおばあちゃんは、おかしくありませんっ!」って、怒られてしまうこともあるので気をつけています。

 そこで今日は、色々な認知症について簡単にお話をしてみようかなと思います。

・アルツハイマー型認知症

 認知症の中で最も多い症例です。新しい事が覚えられない、思い出せない、何度も繰り返し同じことを言ったりします。ひどくなると自分の家族の顔もわからなくなったり、食事をしたのかも忘れて、何度も催促したりします。ここがどこかわからなくなって徘徊などをしたり、物をどこにしまったのか忘れてしまって人に盗られたという事もあります。これは異常なたんぱく質が脳の神経細胞に蓄積して破壊し、脳が委縮したことで起こります。医療で進行を遅らせることができるので、早めの受診をお勧めします。

・脳血管性認知症

 脳梗塞や脳出血などで脳の細胞に酸素が送られなくなって、神経細胞が死んでしまうことで障害が起こります。脳のどの部分が死んでしまったかなどによって、症状はまちまちです。判断力はあっても物忘れがあるとかまだらに出たり、人によって現れる症状はさまざまです。 

・レビー小体型認知症

 いないはずの人が見えたり聞こえたりするようで、何もない空間に向かって話かけたりします。手足が震えたり小刻みに歩くなどのパーキンソン病のような歩行障害の症状が現れます。これはレビー小体という特殊たんぱく質が脳内に蓄積して、脳神経の伝達を阻害するために起こります。

・アルコール性認知症

 記憶障害、見当識障害、作話(自分の都合がいいように話を作ることです)などの症状がでます。見当識障害は、ここがどこだかわからないとかいつだかわからないなどの症状です。脳血管障害やビタミンB1の欠乏による栄養障害から発症します。

・全頭側頭型認知症

 ピック病とも言い、前頭葉と側頭葉の委縮によって起こります。今まで穏やかだった人が怒りっぽくなって、家族が驚いたり困惑したりします。万引きや無銭飲食などをしてしまうこともあります。

・正常圧水頭症

 脳髄液が脳室にたまって脳室が大きくなり、周りの脳が圧迫されることで起こります。動作や思考がゆっくりになったり、足元がふらつく等の歩行障害や尿失禁等が怒ります。自発性もなくなってきます。これは手術によって良くなったりします。

・若年性認知症

 初期症状ではうつ症状に似て、頭痛や不安感、不眠などが現れます。65歳未満で発症した場合になります。

 高齢になってからの引っ越しなどの大きな環境の変化が、認知症の引き金になることもよくあります。なので引っ越したり施設に入居しても、部屋の間取りや家具を前と同じようにするとか、以前行っていた所と同じデイサービスを使うとか、何もかも違うものにしないようにするのも気持ちの安定につながるのかなって思います。家族との齟齬やトラブルも、本当は認知症を発症していたからっていうこともありますので注意が必要ですね。

 このように認知症と言ってもさまざまで、治療や対処の方法も違いますので、早期に医療機関を受診して適切な治療を受けることが大切かなあって思います。

 まだまだ認知症になる原因ははっきりとはつきとめられてはいませんが、会話をすることや、良く笑うこと等が最近では有効だと言われていますね。

 

源泉かけ流しの露天風呂・花湯スパリゾートに行ってきました~~♨

f:id:sakurado:20180617112406j:plain温泉 梅雨寒だったので、熊谷にある天然温泉の花湯リゾートに行ってきました~~♪

 ここは100%かけ流し天然温泉で、毎分300リットル一日最大414トンもかけ流しているのだそうです。ここは色々なお湯があってとても広いのですが、午後になるといつもは結構混んでいましたが、今回は空いていてまったりと寛ぐことが出来ました。

 内湯に源泉100%かけ流しとジェットバス、電気風呂、地下水100%かけ流しの水風呂があります。最初は慣れないので、外にまで行かなかったのですが、勇気を出して行ってみると沢山ありました。

 椛などの木々に囲まれて源泉100%かけ流しの寝湯がありました。ここは低温で御影石の岩盤が敷いてあって、目に入ってくる梢を眺めながらゆったりと長く寝ていることができました。 

 次にあるのが源泉100%かけ流しのつぼ湯で、3つあります。43~44度くらいだったでしょうか。その脇にヒノキ風呂があります。これも源泉かけ流しで、つぼ湯よりもやや温度が低いのか、長く入っていられました。

 その先に源泉100%かけ流しの岩風呂と大岩風呂、シルク風呂があります。一旦中に入って右側にある戸を出ると薬湯高濃度炭酸水というのがあります。ここは小さな箱庭があって風流です。ちょうど季節柄そこここに紫陽花が咲いていて良かったです。

 ♨ 効能を一応書いておきますね。

※ 血行促進、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

 お湯から出てから、TVリクライニングチェアが沢山あるのでここで無料のコーヒーを飲みながら、雑誌を読んだりします。コーヒーと紅茶が色々あって、無料で何杯でも飲めます。本も雑誌の他にコミックや書籍も15000冊あるので、それを読んだりする人も多いようです。私は読みかけの本を持って行って読んでいます。静かだし、至福の時間ですね。たまに疲れている時には、無料のマッサージチェアをすることもあります。これは混んでいます。

 岩盤浴も豊富で、七宝石洞、富士溶岩洞、ヒマラヤ岩塩洞、低温ネスト洞、灼熱洞、薬宝洞、岩盤転座房、オーロラクールダウン洞などいろいろあるので、お好きな人にはいいかもしれませんね。

 お昼は「いろはのい」という和風のレストランで食事をしています。カフェや手もみ処、ヘアーサロンもありますが、私は使ったことがありません。あと、♨足湯もありました。そんなこんなで、1日ゆったりと過ごす事ができました~~。

 ついでにペン回しも練習しました。今の所、10回のうち、1回位出来るようになりました~~♪ 

 

事例検討会をしました。

 

 2か月に1回程度、ケアマネージャーが集まって会議をします。話し合いはその時々によってまちまちですが、その中でいつも行うのがこの事例検討会です。特に支援が困難な事例を皆で話し合うことによって、今まで一人では解決できなかったことを皆で考えてみて、新しいヒントがみつかったり、参考にしたりできるようになります。

 実際に支援している人ですが、個人情報なのでもちろん匿名で誰だかわからないようにして行います。今回の事例は70歳の女性で要介護5の人でした。仮にAさんとします。Aさんは狭心症、糖尿病性の腎不全で週3回の透析を行っています。また脳梗塞の後遺症による麻痺や拘縮があって手厚い介護が必要な方です。

 自宅でご主人が介護をしていましたが、ご主人が高齢となって介護ができなくなったため、サービス付き高齢者住宅に入居されました。本人はマッサージやリハビリがしたいということで、デイサービスに行っていますが、疲れていてあまり参加されずに横になっていることが多いそうです。

 睡眠剤を使用していますが、夜間も眠れない事が多くて、息苦しさを訴えてベッドから車椅子への移乗を希望されます。車椅子に移ると、少しは楽になる気がするのだそうです。それで多い時では15分~20分おきに希望されて、何度もくり返されるそうです。そのため、Aさんの疲労が取れず日中も気力がなく居眠りすることが多くなってしまっています。また、夜間は介護の者が1人しかいないため、他の利用者さんのコールに対応しきれなく、介護者の負担が大きくなって困っているとのことでした。

 ……簡単な説明ですが、このような方の支援はどのようにしたら良いのだろうか、というのが課題となります。これを皆で、あ~でもない、こ~でもないと、話しあうわけです。今回の出席者は14名でした。この位いると、皆さん豊富な経験がありますから、さまざまな意見や提案が出てきたりします。

 この時は「ブレインストーミングの4原則」というので話し合いをします。それは、

① 批判禁止

② 自由奔放

③ 質より量

④ 便乗発展

ということで、活発に誰でも意見が言えるようにという趣旨からです。

 そういえば、ずいぶん前ですが、精神科医の事例検討会に出たことがありました。その時は精神科医数名と看護師、デイケアの理学療法士、作業療法士、あと福祉関係者で行いました。その時、ある精神科医の先生が、

「患者さんに言われたことで傷つきました。そういう時にはどうしたらいいだろうか?」

という趣旨の発言をされたことがありました。その時に、ああ、精神科医のお医者さんでも、患者さんの言葉で傷ついたりするんだと思って、意外な発見だったのを今でも覚えています。

 その事例検討会にも何回か出席させていただきました。よくわかりもせずに色々言ってしまって、後になって冷や汗が出る思いですが、今となってみれば、いい経験でした。ありがとうございました。

 

ペン回しを練習中です~~

 今ね、ペン回しを練習しています~~。きっかけは、こうです。

 数年前から、手の指が痒くなってきました。右手の人差し指と薬指、左手の親指と中指と小指です。気がつくと掻いているんです。市販の薬を色々使ってみたけれど、一向に良くなりません。皮膚科には2か所行きました。処方された薬は違っていましたが、それを塗ってみてもそれほど効果はありませんでした。ただ、一度だけ転職しようとして、1か月くらい仕事をしなかった時に、みるみる良くなってきました。そして、再びケアマネージャーの仕事を始めたら、また悪くなってきました。

 脳は強いストレスを受けた時に、脳にダメージを受けないように身体の別の場所に痛みをつくるのだという精神科医の話をふと思い出しました。もしかしたら、私のは「痛み」ではなく「痒み」を作り出しているのかもしれない……。

 そういえば、以前は耳が痒くなった時期がありました。あれも耳鼻科に行くほどでしたが、仕事が変わったらいつの間にか治っていました。そう思ってみたら、イライラした時や、焦った時、困った時などに指を掻いていたようだと気がつきました。

 何か指を掻かないですむように、ストレスを上手くそらす手遊びはないかなぁと探していたところ、どうも、ペン回しが脳にいいらしいのです。これは使えるかもしれないと感じました。どうでしょう?

 ペン回しができたら気分も爽快になって、指も治ってくるかもしれません。そう思って、数日前から練習しています。だけど、失敗すると逆にストレスが溜まるそうです。今のところ、たまに成功します。最初は暇があれば1日中していましたが、じぇんじぇんダメでした。

 今日は時どき成功するようになってきました。どうせ決めるなら、カッコ良く回して、スチャッと決めたいですね。こう、ガンマンがくるくると銃を回して、スチャッと決めるようにね、スチャッと。