桜さくら堂

いらっしゃいませ! 今日もあなたのために、とっておきのお話をご用意しました。

3 Cafe プロゴルファー石川遼さんのカフェへ行ってきました~~(*^。^*)

f:id:sakurado:20190416081958j:plain3Cafe サンカフェ

石川遼さんのご家族がやっているという3Cafe サンカフェは、青空が似合うちょっとアメリカンスタイルのさわやかな、そしてかわいい感じのカフェです。

f:id:sakurado:20190416081919j:plain

テラス席もあって、ワンちゃんもO.k.なんですよ。

中に入ると、こんな感じです。清潔感があって、アットホームな雰囲気がします。

絵本もあって、小さなお子様連れもO.K.みたいですよ。この日は、籐のイスのテーブル席に、この後、小さなお子様と赤ちゃんのいる家族が来られました。

f:id:sakurado:20190416082415j:plain 

奥は、こんな感じです〜。

いろいろなタイプの席があって、楽しいですね。インテリアもディスプレイも、明るくてかわいくて、ステキです。

f:id:sakurado:20190416082505j:plain

実は、ここが石川遼さんのカフェらしいって、たまたま近くに来たとき聞いたので、試しに寄ってみたのです。

なんとなく、石川遼さんが……って感じはしましたが、確証はなかったのです。

でも、ウェイターさんが出てきて、確信しました!

石川遼さんに、よく似た面影のある石川遼さんよりもちょっと若い人でした。

スポーツをやっていそうな身のこなしと体格のウェイターさんは、石川遼さんのキャディもやるという、プロゴルファーの弟さんでは?!

f:id:sakurado:20190416082040j:plain 

ホットコーヒーです。

メニューにあるコーヒーの質問にも、丁寧に応えてくれました。

いい感じです〜(*^^*)

f:id:sakurado:20190416082639j:plain

お店で、1番人気のオムライスをたのみました。

過去に食べたオムライスの1位、2位を争うような美味しさでした。

f:id:sakurado:20190416082712j:plain

こちらは、ハンバーグライスです。

f:id:sakurado:20190416082745j:plain

タピオカミルクティーも、美味しそう〜

お腹いっぱいだったので、これは、またこの次に。

帰る前に、おトイレに行ってみてくださいね。

ここにも、書き込みのノートやかわいい飾り付けが……!

 

☆定休日 毎週月曜日  第1火曜日

 営業時間 10:00 〜 18:00

 ラストオーダー 17:30

〒343-0115

埼玉県北葛飾郡松伏町上赤岩864-1

☏ 048-940-3307

 

 

プレバトランキング 平成31年 春光戦 決勝戦

f:id:sakurado:20181119195525j:plain  決勝戦のお題  コーヒー            ≪敬称略≫

 

 1位  村上健志 フルーツポンチ

 

   サイフォンに 潰れる炎 花の雨

 

村上健志:

アルコールランプの火は、フラスコの丸い形に潰れていくんですよ。火って危なっかしいものでもあるけれど、ずっと見ていられるという不思議な力があって、ビジュアルとしても美しいけれど サイフォンコーヒーの作っている途中を見ていると、音が特徴的なんですよ。最後にお湯が上がっていって、ゴボッ…

夏井いつき:

本当に良く出来ていると思います。最初にサイフォン独特の形のガラスの器というかガラス器ですね、サイフォンにというこの助詞に誘導されながら出てくるんですが、サイフォンに潰れるって 何? って一瞬「え!?」って思うわけです。一瞬「え!?」って思わすのも、大事な「え!?」なんです。0コンマ0秒の間に脳は、サイフォンに潰れるもの?「え!?」って思うの。そしたら、炎という漢字がすっと出てくる。その瞬間にあの映像、フラスコの底のところに炎が広がってゆく……あれをこの人は潰れると表現するんだと。詩的な表現なんだけど、映像もきちんと読んだ人の脳の中に再生していきますね。この炎のほっとした温度のようなものを感じさせておいて、花の雨という美しい季語が出てくるわけです。

桜の頃の雨ですね。窓の外には、花の雨が降っている。雨にふるえる桜の映像も見えます。ちょっとひんやりとした皮膚感も伝わってくる。そこに炎ですよ。アルコールランプの炎の色、水が沸いてくる小さな音、そしてコーヒーの匂い、五感全部をゆっくりと刺激しながら1つの空間が出てくる。

 

2位  東国原英夫

 

   缶コーヒー 啓蟄の つちくれに置く

 

東国原英夫:

仕事をして 缶コーヒーを飲んで、外でしょうね、

啓蟄の土がもっこりした所に置いた時に、春の訪れを感じた。缶コーヒーが持っている なんか ほっとした感じ つちくれに託したんですね。

夏井いつき:

光景、場面、動作が全部浮かんできますね。

読み終わった瞬間に、自分がどっか野原のような所に座って、カンカンが傾かないような場所をこう探しながらね、ちょっと置くという。置いたけど缶コーヒーが微かに傾きながら置かれている。手の感触までありありと思いましたよ。

俳句っていうのは下手な事ごちゃごちゃやらないんでいいんです。もう、これでいいんです。

 

3位  横尾渉 Kis-My-Ft2

 

   リハ室の コーヒー苦し 八重桜 

 

横尾渉:

コーヒーの苦みを感じた時に、ジュニア時代のリハーサルの辛かったな、大変だったなという過去を思い出しながら。

で、八重桜っていうのは、ふつうの桜より開花がちょっと遅いんですよ。キスマイもやっぱりデビューがちょっと遅かったので、そこをリンクさせて遅くてもきれいな花は咲くんだぞっていうことを言ってる句です。

夏井いつき:

褒めるべきは、リハ室という所から場面が展開していく事ですね。きちんとリハーサル室とか言うべきだというふうに考える人もいるかもしれませんが、日常的にリハ室というふうに呼んでいると思わせる省略の仕方ですね。しかも場面、場所、ここで何をしているか、お稽古をしているに違いない。しかも、人もちゃんと見えてきます。これだけの言葉でそういう情報を一気に引き出す。休憩時間の一息のコーヒー、苦いっていうのは、コーヒーが単純に苦いのではなく、リハーサル室のお稽古がなかなかうまくいっていないのではないのかな。それも読み手は汲み取っていきますね。1番褒めたいのは、最後の季語が八重桜ときたことです。

リハーサル室の窓の向こう側に大きな八重桜があって、コーヒーを飲みながら眺めて心を癒しているという そんな場面かなと読みました。八重桜は少し遅めに咲く絢爛な花だから、いつか実ってゆく。そういうこともあるんじゃないかしらと読み手はゆっくりと想像し始めてくれますよ。

 

第4位  梅沢富美男

 

   鷹鳩と化す カフェオレの 白き髭

 

梅沢冨美男:

この恐ろしい鷹のようなかーっした鷹がですよ、おとなしいやさしくなったそういった春を表現する季語なんです。カフェオレを飲むとここに、白いのがぷーんとつくじゃん。ね、白き髭……

 夏井いつき:

あの悪くはないです。鷹鳩と化す という難しい季語を軽やかに取り合わせてくる、これはこれで手練れだなというふうに思いました。

鷹が鳩になってしまいそうな そういう春のうららかなという意味になります。これ全部が季語ですから、季語の比重がすごく強い。だからバランスが取りにくいんです。

カフェオレを持ってくる辺り、なかなか度胸があると思います。カフェオレとこっちの重量感のある字面ですね、取り合わすために髭なんて持ってくるんです。鷹が鳩になるような春ですもの、私に白い髭が生えてお爺さんみたいになってしまいましたよと、そういう取り合わせをやってるわけです。かなり絶妙なバランスでやっているところは褒めたいと思いますよ。もったいないのはミルクとかカフェオレとか飲んだ時に、ここにくっつくのを髭っていうようなたとえは少しあるかなと思うんですが。

 

5位  鈴木光

 

   馬の仔の 立ちて十勝の 缶コーヒー

 

鈴木光:

酪農家の視点で一句作ったんですけど、(仔馬の)出産の時に立ち会う時の気持ちで書いていて……生まれてきたと、で立つまではちょっとあのなんだろ容態とか気にしないといけないんだけれども、ようやく立って十勝の平野で缶コーヒーを飲める。

夏井いつき:

俳句にはいろんな型があって、その型に言葉を当てはめると ある程度の句が成立する。1番失敗しにくいのは、自分の経験というのがいちばん強い。経験であることで、オリジナリティーとリアリティーが一気に手に入るわけですからね、そういう所の酪農の視点に立ったというところが、少しだけ足りてない所かもしれないな。

非常に上手く作れている。悩みどころはこの地名なんです。「立ちて」までは出産の生々しくて、かなり近い場所で馬の仔を見ている感じがいたします。そこからいきなり十勝という広い場所に、バーンと広がるわけですね。次の瞬間、缶コーヒーできゅーんと(狭い場所に)戻るわけです。

ひょっとするとこの十勝というのは、牧場の気分を添えたくて、わりと気軽に置いちゃったかなとそんな気がします。予選の時の明石は、ちゃんと読みを誘導する働きをしていましたが、この十勝は気分を作ろうとして、そこで損したかもしれないと私は思います。

そうなった時に、この3音をどう使うかという話になります。3音に泣いたという例です。こういう大きな地名ではなく、もうちょっと狭い場所でやることはいくらでも出来ます。

この馬の仔が立った時間……

馬の仔の 立ちて未明の 缶コーヒー

一晩かかって出産に立ち会った人物を入れようと思っても出来ますよ。

馬の仔の 立ちて獣医の 缶コーヒー 

こっちの方が、より映像ではないですか?

 

第6位  千原ジュニア

 

   ふらここを 待つ我が子見つ 飲むコーヒー

 

千原ジュニア:

歳時記を見てたんですよ。ほんなら季語にふらここって、ブランコや、季語で。「ふらここ」絶対使いたいやん。あー、これ、いい季語やなと思って。

ちょっと前に子供を公園に連れて行ったんですよ。なんかこう、乗ってる兄ちゃん見ながら待ってる子を見ながらコーヒー飲んでるっていう、こう暖かい春の日を詠んだつもりなんですけど。

夏井いつき:

(見つつ)そこは一番最初に変えないといけない所。

いいのは場面が優しいでしょ。ブランコの順番を待っている我が子をちょっと離れた所から眺めて、コーヒー、缶コーヒーでしょうねって私は思ったんですが、なんて優しいほのぼのとした場面だろうと思って。その場面を上手に書こうとしている、そこがいいです。

問題なのは、小さな所です。「見つ」ではなく「見つつ」と、もう1個つがいる。これはそうなったら、中七が字余り、8音になっちゃう。そういう所もあったんだと思います。

「我が子」3音です。「我が子」の事を、別の吾という字書いて「吾子」っていう言い方もあります。

ふらここを待つ吾子見つつ飲むコーヒー

さらにもう1つ。「吾子」は2音ですが、「子」だけでも、よその子を見るんじゃなく自分の子を見る人じゃないかしらと想像してくれます。

ふらここを待つ子を見つつ飲むコーヒー

「を」で対象がはっきりしますね。

「待つ」「見る」「飲む」一句に同氏を3つも入れると、だいたいはせわしなくなるんです。それがこの句の持っている時間はゆったりとして、ほのぼのとした時間をちゃんと描いているでしょ。動詞3つで、こういう世界が描けるというのは強く褒めたい。

 

第7位  藤本敏史 FUJIWARA

 

   卒業の コーヒー少し 酸っぱくて

 

藤本敏史:

大学生が卒業式を終えて、家に帰ってきて落ち着いていると、一気に現実が押し寄せてくるというのか、まあ(将来の)希望とか不安が押し寄せてきて、いつも飲んでいるコーヒーがちょっと酸っぱく感じたっていう、ストレートなんですけどね。

夏井いつき:

卒業式が終わった後のコーヒー、それが「酸っぱい」っていう展開はナイーブで良いと思います。コーヒーの味で卒業という季語を表現しようとしているという、底が良いのです。もったいないのは、この3音「少し」

ー略ー

ポイント:3音をおろそかにしない。 

卒業のコーヒー酸っぱくて泣ける

卒業のコーヒー酸っぱくて笑う

 

第8位  中田喜子

 

   焙煎香ふんぷん 春陰を飛ばす

 

中田喜子:

コーヒー豆販売店のお店で焙煎をしているんですよね。その香りはとても良い香りなんですけど、ちょっと強くもある。春の曇り空を なんていうんですか そのいい香りで飛ばすかのように という句を詠んだんですが。

 夏井いつき:

良いのは春陰を飛ばすという発想ですね。春陰というのは、春の曇りがちなお天気のことをこういうふうに言うんですね。春陰を飛ばすことできるってこの焙煎の香りを嗅ぐで思ったこと、もうここでちゃんとオリジナリティのある発想というのがあります。体験もあります。前半がちょっとやりすぎてるんです。

ー略ー

ポイント:言葉のバランスを考える

焙煎の香の立ち春陰を飛ばす

 

9位  千賀健永  Kis-My-Ft2

 

   カフェ色の 濁流を吐く 春の山

 

千賀健永:

昔家族によく岐阜の中津川に連れて行ってもらったんですね。嵐の次の日に連れてってもらったら、川が濁流になってて、健やかな山なのに なんかこう濁流が出てるっていうところが印象的で、それでコーヒーの色とこうかけたっていう句なんですけども……。

 夏井いつき:

カフェ色っていうのが、どうしても引っかかるんですが……。

ご本人がやりたかったこと、やろうとした事が悪いわけではないんです。春の山という生命感に満ちたそういうものが濁流を吐き出す。豪雨が降ったりなんかしたような濁流かなと私は読みました。

ー略―

春山が 吐く濁流の 珈琲色

こうすると珈琲色に最後視点がぐーっといきますので、そこに少なくとも緊迫感や臨場感みたいなものが、少し出てくるのではないかなと思います。

 

★ 夏井先生がどうしても世に出したい一句

特別賞  ミッツ・マングローブ

 

   沈黙の 春尽く 角砂糖ひとつ

 

ミッツ・マングローブ:

喫茶店で向かい合う2人に 重く漂う沈黙。その沈黙を破ったのは、角砂糖をかきまぜるスプーンの音だったという一句。

夏井いつき:

これ 良い句じゃないですか。季語がここに入ってくるというのは、すごく難しいんですよ。さらっとやって……。

 

夏井先生は毒舌家と言われているそうですが、こうして言葉を拾い上げてみると、難しいことをかみ砕いて、誰でも飲み込めるように、やわらかくしてくれているのがわかります0。とても親切ですね。

梅沢さんは、ラスボスを演じていますね。悪役のいないドラマは、ゴールキーパーがいないサッカーのようなものですよね。流石です。

 

プレバトランキング 平成31年 春光戦 予選

平成最後の春の句選ということで、久しぶりに書いてみました。

今回は作者の思いと夏井先生の選評を中心に、息づかいなど、その場の雰囲気が伝わるように言葉をそっくりひろってみました。では。

 ≪敬称略≫

予選のお題 『 春の鮮魚店 』

 

1位  鈴木光

 

昼網や 明石メバルの ピチカート

 

鈴木光: 

明石の昼市を詠んだんですけれど、朝釣り上げられた魚が昼市にズラッと並んで 明石のすごく黒いメバルで有名なんですけど、釣りたてだから まだしっぽとかピチピチしてる。そのはね方の感じが、バイオリンを指で弾く奏法でピチカートっていう華やかな感じのするのがあるんですけど、それとすごく重なるなと思って、そういう句を作りました。

夏井いつき: 

様々な配慮をしているそういう句なんです。季語ではない名詞に「や」をつける。中七下五のフレーズのどこかに季語を入れる。これも公式の1つなんですね。読んだ時に私は、昼網という言葉がどこのどういうものなのかよく分からなかったです。昼に網を上げてんのかな位に思ってましたが、明石という地名がここに入ってくると「昼網」っていうのはどういうものかなというのを、読み手が調べるための1つのヒントをあえてここ地名で入れてくれているわけです。

あ、なるほど、こういう市が立つんだとわかる。そして、明石メバル……ここで季語が出てきますね。あ、なるほど、ここの名産の1つでもあるんだなというのもちゃんとわかってきますね。そして、最後、ピチカートというこの比喩がでてきた瞬間に、春の季語であるメバル、動き、新鮮さ、そういうものがこの比喩の中に全部スポーンと入っていく。比喩だけど映像も見えてくる。ここ(メバル)漢字で書くと全体がちょっと重くなるんですね。だから、そこもたぶん配慮なさって、「ピチカート」という言葉も生きるように、あえてカタカナを選ばれたのではないかと、そいう配慮も読み手にちゃんと伝わってまいりました。

 

 2位 千原ジュニア

 

壺焼きの 壺傾きて ジュッとなる

 

千原ジュニア:

サザエの壺焼きが大好きでよく頼むんですけれど、七輪なんかでやってたら、勝手にグッと傾いて、醤油がジュッというんで、こう美味しい匂いが広がるっていうのを詠んだ。

夏井いつき:

淡々と描写をするだけで、ちゃんと一句になるんですよね〜。地道な描写をきっちりとやれるんだと思って、非常に驚きました。

壺を押さえ直した所は大事なところです。傾きてまで描写がちゃんと見えるでしょ。傾いていない所から傾く一瞬まで、短い時間が、傾きて っていう言い方だけで、時間をちゃんと切り取っているわけですね。

さらに次の描写です。ジュッとなる という起こった現象だけを淡々と描いているんです。俳句って、それでいいんです。普通ならここで醤油がこぼれたとかいい匂いがしたとか、うだうだうだうだ説明したくなる所ですよ。説明する必要はない。壺焼きを経験したことのある人は、どれくらいの音のジュッなのか、その瞬間にどんな匂いが立ち上がってくるのか、そして口の中には唾がジュワ~と出てくると、そういう反応を読者の脳の中でこのジュッとなるだけで作るわけですよ、俳句はこれでいいんですよ。

 

3位 千賀健永 Kis-My-Ft2

 

ぽこぽこと 酒に口割る 蛤ら

 

千賀健永:

メンバーの藤ヶ谷と蛤の酒蒸し鍋を食べに行ったんですよ。ライブの打ち上げで行ったんで、蛤の酒蒸しを使った俳句を作りたいなと思って……。

夏井いつき:

発想と言葉とが、一句の中でちゃんと噛み合った、そういうものになりました。まずいきなりぽこぽこと、オノマトペが出てきます。酒に口割るだから本当は言っちゃいけないことを、酒飲んでついついしゃべり始めたおっちゃんかなんかがおるんかな?くらいに思いましたよ。そしたら最後 蛤というものが出てきて、あっ擬人化でしたか、と。

擬人化というのは上手くいった時と失敗した時の落差がものすごく大きいんですね。これは単純な擬人化のように見えますが、ちゃんと読んでいったら蛤の描写……酒で温められて口を開いていくというちゃんと擬人化が描写になっているわけですね。さらに蛤らという複数は 、結果的にぽこぽこというオノマトペとちゃんとイメージを結びあっていきますから、この効果もちゃんと隠し味のようになっているわけです。

 

 

 

 

 

大宮公園の桜が満開です(*'▽')

f:id:sakurado:20190406051212j:plain

 大宮公園へ花見に行ってきました~~(*^-^*) 

f:id:sakurado:20190406051354j:plain

大宮公園の桜は、雄大な松とのコントラストがよりいっそう桜の華やかさを際立たせていますね。

f:id:sakurado:20190406051449j:plain f:id:sakurado:20190406051538j:plain

アップです~~💛 

お花見に行けなかった人も、楽しんでいただければと思います。

最近ストレスからか、疲れからか、私も腰痛に悩まされていまして、

そんな時に、満開の桜を見上げたら、ふっと痛みが消えました。

身体の痛みだけじゃなくて、

心の痛みもたくさん人は抱え込んでいて、

美しい桜を見て、ほんの一瞬だけでも、

辛い事を癒せるような……

そんなふうに桜を見る人も多いんじゃないのかな、

と思って、一句。

 

積もりたる痛み忘れる桜かな

 

f:id:sakurado:20190406051631j:plain

ちょうど弓道大会があったとか。

ビジネススーツを着た人が桜を眺めなら通り過ぎたり、

車いすの方がいたり、ワンちゃん連れの人、

赤ちゃんを抱いた家族や、女子のグループ、杖をついたご老人と娘さんなど、

あらゆるお立場の方が花見を楽しまれていました。

日本て、いい国だな~~って、改めて思いました。

梅ではないけれど、

令和 って、こ~んな感じなのでしょうか?

f:id:sakurado:20190406051719j:plain

場所取りをしている人もいなくて、皆さん、思い思いの桜の木の下に座って、おもむろにお花見を楽しまれています。

私はベンチに座って、たこやき食べました。おいしかったです~~(*^。^*)

大宮公園は、都心に近い 穴場 ですね。

f:id:sakurado:20190406051759j:plain

湖面にも桜が写り込んでいます。

f:id:sakurado:20190406051826j:plain 

***小さな遊園地と小さな動物園(無料)もありますよ。

 f:id:sakurado:20190406052111j:plain f:id:sakurado:20190406052021j:plain

 白いフクロウです。

      ******* 隣接する 氷川神社 です********

f:id:sakurado:20190406051906j:plain

       ********************

★ アクセス

・JR 大宮駅東口から徒歩20分

・東武アーバンパークライン 大宮公園駅または北大宮駅から徒歩10分

★ お問合せ

・330-0803

 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4丁目

 048-641-6391

ちなみに大宮公園は、

日本の桜100選、日本の公園100選に選ばれているそうですよ。

 

 

 

より良い老人ホームの選び方 3

 お元気ですか!

いざ施設を利用しなければならなくなった時になって、施設の種類が色いろあって戸惑われる方も多いと聞きます。

そこで今回は、ざっくりと施設の分類というか、施設の違いをご説明しようかなと思います。

★ 有料老人ホーム

①介護付有料老人ホーム

24時間介護してくれるスタッフがいて、介護サービスをしてくれます。看護師もいて風邪や疾患の助言や処置、服薬の支援や病院への同行、緊急時の対応もしてくれます。さまざまな行事やレクレーションも行っていますので、施設内で生活の全てがほぼ完結する内容になっています。福祉用具の貸与やデイサービスへの通所は出来ません。外部のサービスは、往診やマッサージ、介護タクシー等になります。ここのケアマネージャーは、施設ケアマネということになります。

利用料金は固定になっています。介護がたくさん必要な方にとって、よりふさわしい施設かと思います。ただし、施設の中だけで毎日生活するわけですから、他の利用者や職員、サービスの提供について合わない、もしくは不満がある場合は、とても辛い毎日となってしまうこともあります。

②住宅型有料老人ホーム

健康な人から介護が必要な人まで利用できる施設です。厚生労働省が管轄になっています。介護が必要な場合は、外部のサービスを利用します。施設の各お部屋が、在宅の1つの家ということになっています。ここのケアマネージャーは、居宅のケアマネになります。一応たてまえは、外部の介護サービスは自由に選べることになっています。でも、実際はその施設が訪問介護サービスとかデイサービス、あるいは福祉用具とか、最も多く利用するサービスは施設が立ち上げていて、そこを利用するようになります。

費用は介護の部分がない場合は比較的安い感じがしますが、介護サービスが増える度に上乗せで費用が増えるので、たくさん介護が必要になった場合は高額になってしまいます。要介護4とか要介護5で手厚い介護が必要な方にとっては、介護保険だけではまかないきれない事も起こってきます。良心的な施設では、無料で介護をしてくれますが、そうでない施設の場合は、ちょっとお気の毒な感じに……。

施設に併設している居宅は、多くが書類上だけで居宅ということになっています。実際は施設に雇われている形ですから、施設の意向に逆らえません。外部のサービスを利用するには、施設の意向というハードルを越えなければなりません。利用者はそこのサービスが不満でも、ほとんど変えられないというのが実情です。色いろな意味で余裕がある方は、介護付有料老人ホームと同じように、ここでも介護の職員の質を見極めることが大事です。難しいですよね。

サービス付き高齢者住宅

一般的に、サ高住と呼ばれています。高齢者が安心して居住できる賃貸等の住宅を言います。サ高住は、国土交通省が管轄で、一般の住宅と同じくくりになります。老人ホームは厚生労働省が管轄になっています。

サ高住は平成23年10月に開始された制度で、一定の広さと設備、バリヤフリー構造を有し、安否確認と生活サービスの提供等の基準を満たすことになっています。ここも外部の介護サービスを入れられますが、住宅型有料老人ホームと同じように施設で決まっている事業所しか入れられなかったりします。しかし、たてまえはどこでもOKとなっています。

住宅型有料老人ホームと似てはいますが、サ高住は国土交通省なので、施設の介護の人員基準が違って手薄い感じです。あまり無料の支援をしたくないと言っている施設長もいます。自立度が高い人には、外出やいろいろな自由があって向いています。しかし、介護がたくさん必要な人は、特別養護老人ホームや普通の老人ホームの方が向いていると思います。

ここまでのまとめ

介護付き有料老人ホームは、施設の中で何もかもが出来るようになっていて、費用も定額になっています。寝たきりの方や認知症が重度の方など、介護がたくさん必要な方に向いている施設になります。

住宅型有料老人ホームは、施設の生活上のサービスに加えて、介護が必要な場合にはデイサービスや訪問介護などの外部のサービスが利用できます。施設の人員もありますので、中度くらいの介護が必要な方に向いているといえます。介護のサービスを使うたびに費用も加わるので高くなります。

サービス付き高齢者住宅は、あまり介護を必要としないで自由に暮らしたい人に向いています。人の配置も少ないので、外部のサービスを利用しても足りない部分ができてしまいます。最初は安いような気がしますが、こちらも介護の費用が加わる度に高くなっていきます。介護が重くなった場合には特別養護老人ホームとか有料老人ホームへの住み替えが必要になってきます。

つぎはケアハウスとグループホームの話をしようと思います。***つづく***

 

 

 

ヴァン ゴッホ カフェ The Van Gogh Cafe / シンシア・ライラント作 

  ニューベリー賞作家のシンシア・ライラントがつくった不思議なカフェの話が7つあります。ヴァン ゴッホ カフェは、カンザス州フラワーズ町のメイン・ストリートにあるかつて劇場だった建物の片隅にあるそうです。カンザス州のフラワーズ町って、なんだか実在しそうでわくわくしますよね。

 劇場のステージではふしぎなことが起こるから、魔法があふれていて、それがこのヴァン ゴッホ カフェにも起こるのだそうです。その魔法はハリー・ポッターのような派手で賑やかなものではありません。とても地味でささやかで、もしかしたら魔法が起こっていると気づかない人もいるかもしれません。この本に出てくるのは、そんな感じの魔法です。でも、そういう魔法もすてきです。なぜなら、もしかしたら私たちのすぐ傍で起こるかもしれないっていうそんなドキドキもあるからです。

 このヴァン ゴッホ カフェの名前は、もちろんあの一生のうちでたった1枚の絵しか売ることができなかった画家であり、今は世界中の誰もが手にしたい、せめてひと目だけでも絵を観てみたいと願うようになったあの大画家のフィンセント・ヴィレム・ファン・ゴッホのことです。

 このことは第7話の『 作家志望の男 』の所に出てきます。彼は作家になることを夢見て、4年間がんばったのです。才能もありました。でも、うまくいきませんでした。失意の彼は、コククジラを見ようと思って、オレゴン州の太平洋岸に行く途中でこのヴァン ゴッホ カフェに立ち寄ったのです。彼は作家になる夢をあきらめて、海のそばで暮らすつもりだったのです。ところが、そこに座っているうちにヴァン ゴッホ カフェの壁にしみ込んでいる魔法が、彼のうちではたらき始めたのでした。それは……。

 そういえばバブルの時代に、日本人は世界中の有名な絵画を買いあさったのはよく知られている話です。日本にはたくさんの名画が集まりましたが、バブルが去ると共に、その絵も再び海外へと去っていったのだそうです。その中で、たった1枚だけ日本に残ったのが、ヴァン・ゴッホの「ひまわり」という絵です。この絵は今『東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館』(東京都)に展示されていますよ。

 第5話の『スター』という話も、なかなかステキです。

 黒いマント、黒いカシミアのえりまき、黒い毛糸のてぶくろ、それに黒いステッキ。そうした黒ずくめに雪のような白髪。……そのひとは、かつては大スターでした。彼を知ってい入るのは、今はヴァン ゴッホ カフェのマスターだけでした。

「なぜ、 わざわざこのヴァン ゴッホ カフェにいらっしゃったのですか?」の問いかけに、かつての大スターは人を待っているのですと応えました。その待っている人というのは……? ここにもすてきな魔法の話が一つ語られています。

 他にも、魔法のマフィン、まよいカモメ、オポッサムなど、小さな魔法の話があります。ところで第2話のオポッサムという動物は、どんな動物なのでしょう?

 まるで夢のような、ミステリーのような、すばらしい油絵のようなヴァン ゴッホ カフェに、もし訪れることが出来たのなら、私にはいったいどんな魔法がかけられるのでしょうか……そう考えるだけで、なんだかわくわくしてきませんか?

 

 

 

 

ぶどうと微炭酸 100%のやさしいジュース

f:id:sakurado:20190324084127j:plain

最近のマイブームの ≪ ぶどうと微炭酸 100%のやさしいジュース ≫ です 💛

濃縮還元・果汁100% 甘味料・着色無添加 っていうのは、よくありますが、これに炭酸が入っているのは今までほとんど無かったんです。炭酸が入っていると、サッパリ感がありますから、とても飲みやすいんです。

以前は添加物とか人工甘味料とかをあまり気にしていなかったので、コーラとかをゴクゴク飲んでいたのですが、健康のためにコーラを止めようと決心してからは、代替えの清涼飲料を探すのに苦労しました。

ITOENのスーパーフルーツMIX フルーツソーダ も良かったのですが、これがなかなか入手しがたいんですね。それと350mlの缶入りなので、1回で飲みきれないのが難点でした。

ぶどうと微炭酸100%のやさしいジュースは、缶入りですが185mlなので、一気に飲めていいですね。これも人工甘味料とか色々な添加物が入っていないので、安心して飲めます。炭酸も強すぎず、ちょうどいい感じで軽めのワインのようなぶどう本来の味が口の中に広がります。最初はワイングラスに入れて自宅で飲んでいましたが、最近は職場で飲んでいます。午後2時頃の疲れがたまってきて怠さを感じてきた時に飲むと、ちょっとだけリフレッシュできます。いつもネットで20缶入りのを買っています。

・名称:ぶどうジュース(濃縮還元・炭酸ガス入り)

・原材料名:ぶどう、酸味料、炭酸ガス、ビタミンC、香料

・内容量:185ml

・販売者:富永食品株式会社 

     神戸市中央区御幸通5-1-21