桜さくら堂

みなさま こんにちは! 🌸桜さくら堂です🌸 訪問して、ちょっと良かったな ^^♪  と思えるような安らぎとお役立ちサイトをめざしています (⋈◍>◡<◍)。✧♡      よろしくお願いします💛

本・映画

リストラからのミラクル人生小説「ひなた弁当」山本甲士著 感想

新型コロナの影響で倒産や人員削減を行うことになった所も増えていると聞きます。 若い人も大変ですが、たとえば50歳くらいで住宅ローンを抱えながら子供達がまだお金がかかる大学や高校へ行っているとなったら、それこそ深刻な問題ですよね。 かといって…

【簡単】開運 しあわせを引き寄せる10秒!そうじ力 増田光洋著

断捨離やお掃除をすると人生が急激に開運して、 良いことがどんどんやってくるとよく言われますよね。 でも、めんどくさい! 毎日忙しくて、疲れ果てて帰って来るのに、できるわけないよ! と思っているあなたに朗報です!! そんなあなたのために お掃除の…

宇宙を味方にする方程式 小林正観 感想

コツコツと…… 小林正観さんの「宇宙を味方にする方程式」 致知出版社 もう、3回くらい読みましたが、 斎藤一人さんは、本は7回読みましょう と言っています。 これは以前、斉藤一人さんの著書「幸福力」に、 1回読むと、「すごいな」と思う。 2回目には…

オルタネート  加藤シゲアキ著  感想   【祝】吉川英治文学新人賞受賞 

みなさま、こんにちは 桜さくら堂へ、ご訪問 ありがとうございます !! YUYUです 今回はこれです ↑ ジャ~~ン!! 一番将来性がある作家として、 第42回 吉川英治文学新人賞を受賞した 加藤シゲアキ氏の オルタネート です。 オルタネート というのは、加藤…

心がほっこりする 群ようこ の本 ≪ れんげ荘シリーズ ≫ 感想

ストレス社会の現代、そこからちょっと距離をおいて 都会の片隅でつつましく心穏やかに暮らしている人達の生活を、丁寧にすくいあげて描いている群ようこ氏の人気シリーズになります。 れんげ荘という古びたアパートを舞台に繰り広げられる人間模様は、4部…

習慣が10割 吉井雅之著 すばる舎 

(*^^)v この本で、人生は「習慣が10割」だと、 著者吉井雅之氏は語っています。 今日から何か1つでも良い習慣を始めれば、 明日以降の人生が確実に変わっていきます。 知識とか、健康とか、収入とか、魅力とか、 日々の習慣で積み上げられていくことは、…

スポットライトをぼくらに あさのあつこ著 

濃いキャラが揃っている。 主人公の秋庭樹は中2、青春まっただ中の普通の少年だが、 父親の秋庭陽介が普通ではない。 小さな建設会社、高利の貸付、土地売買、レストラン・スナック、そして トップレスバー「フラワーヘブン」を経営している。 周囲からは金…

映画「 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 」      を観てきました!!

今週のお題「最近見た映画」 累計発行部数1400万部を超え、 満を持しての公開となった 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 は、公開からわずか3日間で46億の興行収入を叩き出し、 10日で100億を超え、さらにつぎつぎと 世界映画の記録を塗り替える異例のヒット…

浅田家! 中野良太 を詠みました (*´ω`*) ほのぼの~💛

お題「ゆっくり見たい映画」 じつはこれ、映画の脚本から書き下ろした小説なんですね。 だから、映画が先。 でも、映画の前に写真集が出ていますから、 「浅田家!」の写真集 ⇒ 映画 ⇒ 小説 の順になるようですね。 とりあえず ≪ ネタバレ注意 ≫ と書いてお…

親しき仲にも冷却あり  森瑤子著 講談社文庫

今週のお題「読書感想文」 カバーと題から 森瑤子氏のおしゃれな恋愛小説かなと思ったけれど、 手に取ってパラパラとめくってみれば、 英会話でのマナーの本でした。 この本のもとになったのは、 『森瑤子流やさしい英会話』(カードエイジ・㈱JCB発行)で、…

『ジョジョの奇妙な名言集 荒木飛呂彦 集英社 』の感想

これは面白いですよ! こんなうつうつとした雨降りの日に Go To にも行けず 家でうつうつとした日々を送る人に ぜひ読んでパアーッとした気分になってください という本です。 いくつか名言を書き出してみましょう。 本ではマンガも付いていますよ。 「リア…

コンビニたそがれ堂

今週のお題「好きなお店」 コンビニたそがれ堂ですね。 風早の街の駅前商店街のはずれ、赤い鳥居が並んでいるあたりに、 夕暮れになるとあらわれる不思議なコンビニがあります。 レジの向こう側から 長い銀色の髪と金色の光る目をしたイケメンのお兄さんが、…

アナと雪の女王2 を観てきました~~(*^-^*)

じつは私、アナと雪の女王 はまだ観ていなかったのです、 こ~んなに有名で話題になったのに、です。 ところがなぜか、アナと雪の女王2は観たくなってしまったのですね。 それで、まず自宅で最初のアナと雪の女王を観てから、 アナと雪の女王2を観るために…

ふしぎな図書館 村上春樹著 ≪ 最近読んだ本 ≫

この「不思議な図書館」に出会ったのは、やっぱり図書館なんですね。 読んだのは最近なんですが、 ≪ この作品は「図書館奇譚」 「トレフル」19826月号~11月号初出)を、 改稿いたしました。 ≫ とあるので、出たのは、けっこう昔なんですね。 村上春樹さんの…

益川博士のつぶやきカフェ ≪ 最近読んだ本 ≫

先日、引っ越し先の図書館に登録しました。 図書館は2週間というしばりはありますが、タダだしやっぱり便利ですね。 散歩にもちょうど良い感じの距離です。 今までは暑すぎて、散歩という気分ではありませんでしたが、 これからは散歩にいい季節ですよね。 …

映画『天気の子』の感想です~~(*'▽')

これはー 僕と彼女だけが知っている、 世界の秘密についての物語。 っていう映画『天気の子』を観てきました。 これは『君の名は。』で有名な新海誠監督の最新作です。 あ、誰でも知ってますね。 天気の子も公開から2週間(ほぼ。)経っているので、映画館…

ヴァン ゴッホ カフェ The Van Gogh Cafe / シンシア・ライラント作 

ニューベリー賞作家のシンシア・ライラントがつくった不思議なカフェの話が7つあります。ヴァン ゴッホ カフェは、カンザス州フラワーズ町のメイン・ストリートにあるかつて劇場だった建物の片隅にあるそうです。カンザス州のフラワーズ町って、なんだか実…

神様に上手にお願いする方法 斎藤一人

新小岩の方へ行ったので、斉藤一人さんのファンが集まるお店に行って『今日はいい日だ』よくなる参り をしてきました。私の場合は、読者ファンなんですけどね。 ほんと、久しぶりです。そんな私がたまに行っても、いつもいい感じのお兄さんがいて『おもてな…

時間泥棒にサヨナラ!

今、あなたの一番の悩みは何でしょうか? あれもやりたい、これもしたい、それなのに最近、時間がないってことはありませんか? そうなんです。私は、もっか、これが一番の悩みですね。ブログも更新したいのに、その時間がないんですね~~(*´Д`) ……本当に…

普通はつらいよ  斎藤一人 より

おもしろくて、楽しくて、すずやかに生きるコツ 久しぶりに斉藤一人さんの本から、いってみようかなと思います。コーヒーブレイクにぴったりの本ですね。 「おもしろくて、楽しくて、すずやかに生きていると、それだけでもう自分が魔除けになるのです」と、…

読むだけで「見えない世界」とつながる本 K著

仕事帰りにぶらっと立ち寄った本屋で、な・ん・と・な・く、目に止まったのが この≪読むだけで「見えない世界」とつながる本≫でした。著者のKさんは、音楽家(ロッカー)らしいんですが、そのことはひとまず置いておいて……本を読んでみればわかることなんで…

カンタン成功法則 斎藤一人著 について

久しぶりに、また斉藤一人さんの本「カンタン成功法則」について、勝って気ままに思ったことを書いてみようかなと思います。 まず、カンタンというところがいいですね。簡単な事を難しく言う人がいますね。逆に難しい事をカンタンに言う人がいます。もちろん…

しあわせを引き寄せる10秒そうじ力 舛田光洋著 について Ⅱ

プラスを引き寄せるそうじ力の中で、祝福の思いで作る「おめでとう空間」と、感謝しながら作る「ありがとう空間」があると書かれています。 祝福するということは、「相手の喜びを、自分の喜びとする」ということです。相手がしあわせになっている状態を心か…

しあわせを引き寄せる10秒そうじ力 舛田光洋著 について Ⅰ

* フラワーパークのバラ * 『 しあわせを引き寄せる10秒そうじ力 』に出会ってから、お掃除に対する気持ちがガラッと変わりました。まあ、好きとは言わないまでも、苦にはならなくなりました。むしろ、ちょっと好き寄りかもと感じています。 そうじ力とは…

斎藤一人の絶対成功する千回の法則  斎藤一人著 講談社 

斎藤一人さんは、ご自分で発見した法則を色いろ教えてくれますが、絶対成功する千回の法則は面白いです。しかも具体的でわかりやすく、実践的ですね。 斉藤一人さんは何でも隠さないで教えてくれます。これはありがたいですね。たぶん斉藤一人さんが、小学生…

「 成功力 」 斎藤一人著 マキノ出版 について思うこと

今日は仕事で泣きたくなりました。でも、泣きませんでした。帰り道、もうちょっとで自宅が見えてくる所まできたら、なんだかポロポロ、ポロポロ涙が出てきたので、サングラスをかけました。今日は曇り空でした。曇り空でも、サングラスは役に立つもんだなあ…

「 コーヒーが冷めないうちに 」 川口俊和著 サンマーク出版 の感想

プロローグ なんちゃって 2017年に本屋大賞にノミネートされた本ですね。結果は10作品中10位でした。でも、気にすることはありません。芥川賞の「コンビニ人間」が9位でしたし、その前年2016年の本屋大賞で10位だった「火花」も芥川賞でしたからね。 前置き…

「 微差 」 斎藤一人著 サンマーク出版 の自由気ままな感想

「微差」という本の中で、斎藤一人さんはこんなことを言っています。 【 何か商売する時に、これは人のためにもなる。自分のためにもなる。そして、社会のためにもなるというものは、絶対成功します。 】 これは、なるほどと思いました。さらに、仕事が上手…

自分を「ごきげん」にする方法 スポーツドクター 辻秀一著 サンマーク出版 の感想です。

ごきげんってすごく大事だなって、≪ 自分を「ごきげん」にする方法 ≫ を読んでよくわかったような気にはなりました。だけど、頭ではわかっているけれど、実際はすごく難しいですよね。なにしろこの世の中は、嫌な事で満ちあふれていますからね。 スポーツド…

「これまでにしたことのない話」斎藤一人 サンマーク出版 の感想です。

斎藤一人さんが「これまでにしたことがない話」って、いったい何を語っているのかなと思って、思わず手に取ってみました。期待通りに、面白い本でした。そうして、斉藤一人さんらしく、実用的なんですね。すぐに生活に役立つ本です。と言っても、斎藤一人さ…