桜さくら堂

みなさま、こんにちは!🌸お家カフェで寛ぎながら、開運や本の話、レジン製作や絵画、植物、お出かけ情報など盛りたくさんの話で、いっしょに気分転換しましょう。     (*˘︶˘*)常連客(読者登録)になってくださいね💛

本・映画

夏井いつきの俳句鑑賞の授業/感想レビュー・要約など

俳句初心者に向けて、 夏井いつき先生による正しい俳句の鑑賞についての解説本になります。 生徒役は本書PHP研究所の秘英知(俳号)さんで、対話形式になっています。 秘英知さんがスランプに陥っていると、夏井先生が・・・ 夏井いつきの俳句鑑賞の授業/夏…

猫の帰還/感想レビュー・あらすじ/ロバート・ウェストール作

ロード・ゴートという黒猫が、第2次大戦下のイギリスの町を、飼い主のジェフリーを追って長い長い旅をつづけていきます。 「戦争という暗いトンネル」の中で、何もかもが変わってしまったけれど、 最後にただ1つ変わらなかったものは・・・? イギリスの戦…

俳句・季語入門ー④冬・新年の季語辞典/~中学生向/感想・レビューなど

やや大きめの絵本のような美しい季語辞典です。 思わず手に取ってページを開くと、これまたハッとするように美しい冬の雪山の写真がありました。そこには・・・ 山眠るまばゆき鳥を放ちては 山田みづえ という句があります。 その隣には、これもまさに降るよ…

はじめてであう俳句の本・冬の句/感想レビューなど/~小中学生向

俳句は、文学として世界でいちばんみじかい詩です。 しかも日本じゅうの人びとにしたしまれている詩のかたちをもっています。 風景やものやことによせて、感動したこころをあらわします。 海外でもHAIKUとして知られています。 ・・・これは巻頭にある言葉で…

願いが叶う超感謝ノート/心理カウンセラーmasa/感想レビュー・要約など【後】

あなたの願望は何ですか? 3秒以内にパッと答えられた方、おめでとうございます。 その願望は、きっと叶います。 このことを、著者のmasaさんは「流れ星理論」と呼んでいます。 流れ星理論??? 詳しくは、この「願いが叶う超感謝ノート」の中に・・・。 …

願いが叶う超感謝ノート/心理カウンセラーmasa/感想レビュー・要約など【前】

引き寄せの法則やプラス思考などなど、 世の中は自己啓発書やセミナーであふれています。 幸運にも自己啓発で人生にミラクルを起こして大成功をおさめた人がいる反面、 何の変化も起こらない人もたくさんいます。 あなたは、どちらでしょうか? 「なぜ、自己…

三十四丁目の奇蹟/映画DVD/感想レビューあらすじ

ニューヨークのデパートでサンタクロースとして雇われたクリス・クリングルは、 本物と見まがうほどサンタクロースそのもので博愛主義なところが絶大の人気を博します。 そして、またクリス・クリングルというのはサンタクロースの別名ですが、 彼は「自分は…

世界一わかりやすい俳句の授業/夏井いつき著/感想レビュー・要約

俳句をこよなく愛する夏井いつき先生の俳句入門書になります。 編集者のKさんを生徒役にして、対話形式で俳句の授業が進んでいきます。 俳句経験ゼロの方から、復習や落穂ひろいをしたい方などに向いています。 世界一わかりやすい俳句の授業/夏井いつき著…

レディオワン/斉藤倫/感想レビュー・あらすじ

月曜夜九時からのラジオ放送〈レディオワン〉に、こんなお便りが届きました。 「DJジョンさんは、どうしてそんなに、いぬの気もちが、わかるのですか」 はっはっは。 それはかんたん。ぼくがいぬだからです。 レディオワン/斉藤倫 作/飛ぶ教室の本 光村図…

この世に不可能はない/生命体の無限の力/政木和三著/感想レビュー・要約

欲望を捨て去り、脳波をシータ波に下げ、肉体に宿る生命体のエネルギーを前面に出していけば、人間は常態の1000倍もの力を発揮できる。 そもそも「欲望を捨て去る」ことも、「脳波をシータ波に下げる」ことも、凡人である私にはハードルが高すぎるようで…

ふらいぱんじいさん/神沢利子/感想レビュー・あらすじ/童話・絵本・児童文学

ふらいぱんじいさんは まっくろな おなべの じいさんでした。 たまごを やくのが だいすきで、いつも こどもたちの ために たまごを やいてやりました。 ところが あるひ、おくさんが あたらしい めだまやきなべを かってきました。 かわいそうに ふらいぱん…

ふしぎ駄菓子屋・銭天堂18・廣嶋玲子・作/感想レビュー・あらすじ

「……昔、まだ店もなく、まねき猫さんたちもいなかったころは、あたくしがお菓子をつくり、それを売り歩いていたんでござんすよ」 今回のお話は戦国時代までさかのぼって、 紅子さんが『銭天堂』のお店をかまえるまでのお話になっています。 まっ黒い猫の墨丸…

ネコのタクシー/感想・レビュー・あらすじ/児童文学・童話

トムは誰かに飼ってもらいたいと思っていました。 そこで「ぼくはきっと役に立ちますよ」とアピールして、 飼ってくれる人をさがしましたが、なかなか見つかりませんでした。 がっかりしたトムをみて、タクシーの運転手をしているランスさんという人が、 飼…

長くつ下のピッピ/リンドグレーン作/感想・レビュー・あらすじ/児童文学・童話

スウェーデンの、小さい、小さい町の町はずれに、草ぼうぼうの古い庭がありました。 その庭には、一けんの古い家があって、この家に、ピッピ・ナガクツシタという女の子がすんでいました。 この子は年は九つで、たったひとりでくらしていました。 だけど、心…

しないことリスト・pha/感想・レビュー・要約(下)

今の世の中は、無数の「しなきゃいけないこと」であふれています。 幸せになるために、「しなきゃいけないこと」が多すぎて、誰もがみんな疲れ果てています。 その理由の1つは、「情報が多すぎるから」です。 情報がなければ、他の人と比べることもないです…

しないことリスト・pha/感想・レビュー・要約(上)

もしかしてあなたは今、お疲れではありませんか? 毎日、無数の「しなきゃいけないこと」があって、いつも何かに追い立てられているよう・・・ これでは幸せからは、程遠い生活ですよね。 だけど「しなきゃいけないこと」を1つ1つ検討していくと、 99%…

最強のウォーキング脳 加藤俊徳著/感想レビュー・要約

こんな人は、まずウォーキングしよう! ・・・と、脳内科医・医学博士の加藤俊徳さんが言っています。 ・イライラする・怒りのコントロールができない ・やる気がでない ・ADHD・物忘れが多い・記憶力が低下している ・依存症がある ・疲れが取れない ・心の…

あおいじかん 長崎夏海/児童文学/感想レビュー・あらすじ等/小峰書店

夜が終わって、朝になる前の一瞬、自然の沈黙がおとずれる……という《あおいじかん》を見るために、カイトとみくが夜明け前の小さな冒険旅行に出かけてゆく。 あおいじかん/長崎夏海・作/小峰書店 カイトの父親は、フィリピンに単身赴任している。 夕ご飯を…

運転者 喜多川泰/感想レビュー・あらすじ/未来を変える過去からの使者

最近、ツイてないことばかり。 岡田修一は、転職した先の営業では大きな解約があって給料が激減するし、失業なんてこともあり得るのですが、それを妻には言い出せません。 高校生の娘は登校拒否をしているし、独り暮らしをしている田舎の母親からも相談事が…

早起きして妄想する・・・のが習慣です。

朝の習慣になっているのは、 早起きして珈琲を飲みながらぼんやりと妄想すること、かな。 ふふ・・・。 今週のお題「マイルーティン」 早ければ早いほど、一人の静かな時間が持てていいですね。 運が良ければ、今書いている物語の登場人物が動き出したり、話…

今日は、秋晴の金木犀日和です♥

9月末日の今日は図書館へ行って、もし時間があったら今花ざかりの大きな金木犀を観てこようかなと出かけました。お目当ての金木犀の樹は、図書館とは反対方向にあります。 残念なことに図書館はお休みでしたが、どこからか甘いすばらしい香りがします。 こ…

浜村渚の計算ノート 講談社Birth/感想レビュー・あらすじなど

「私は、義務教育における数学の地位を向上させることを要求する。そのため、日本国民全員を、人質にすることにした」 から始まるドクター・ピタゴラスこと高橋源一郎という初老の数学者の犯行声明で始まる連続殺人事件を解決するべく警視庁に設置された特別…

金のりす/童話・絵本・児童文学/感想・レビュー・あらすじ

金のりすは ぼくだけの 友だちなんだ。 だれにも 見せることはできない。 なかよしの まきちゃんにだって。 金のりす/江崎雪子・作/永田治子・絵/ポプラ社 太陽の光が ぜんぶ金になって、こがね山のてっぺんに つもっていくみたいだね。 学校帰りにりょう…

いちょうの実・宮沢賢治童話大全より/講談社/感想・レビュー・あらすじなど

そらのてっぺんなんか冷たくて冷たくてまるでカチカチの灼きをかけた鋼です。 そして星がいっぱいです。けれども東の空はもう優しい桔梗の花びらのようにあやしい底光りをはじめました。 宮澤賢治童話大全/講談社/Super文庫 これは「いちょうの実」の冒頭…

つくえの下のとおい国/童話・ファンタジー/感想・レビュー・あらすじなど

それは、こげ茶色のどっしりとしたつくえでした。 まんなかにひとつ、左右に四つずつ引き出しがついていて、すこしはなれたところから見ると、どこかの国のりっぱな門のようにも見えました。 これはおじいちゃんの机です。 賢明なあなたのお察しの通り、この…

金運がアップするすべての方法を試してみた/感想・レビュー・要約/開運/櫻庭露樹著

誰でも宇宙から与えられた「人生のテーマ」を持っています。 金運は運の1つですが、 もし、あなたが今お金に困っているとしたら、 「お金持ちになる」というのは、あなたの人生のテーマ(課題)なのです。 同じように人生のテーマがお金だったという櫻庭露…

1%の努力/ひろゆき[西村博之]感想・レビュー・要約など

ひろゆき(西村博之)さんは、 「本当の本当に大事な文章だけを太字にしている」そうで、 とても親切な本です。 だけど、私が一番印象に残ったのは太字でもなかったし、 さして重要でもないように本の最後のほうにおまけみたいに書いてあった 短いセンテンス…

ペニーさん/マリー・ホール・エッツ作・絵/童話・絵本/感想・レビュー・あらすじなど

ペニーさんは老人ですが、毎日、町の工場へ働きにいっていました。 おおぜいの家族がいて養わなければならなかったからです。 リンピーという年とった馬とムール―という牝牛、それからメスの山羊のスプロップ、豚のパグワップ。そして、子羊のミムキン、メン…

スティーブン・キング『小説作法』感想・レビュー

昨日は体調が悪かったので、ふと目に止まった本を手に取って読んでいました。 運良く数か月前に断行した書籍断捨離から免れた本、 スティーブン・キングの『小説作法』です。 スティーブン・キング・Stephen King/小説作法/池央耿Hiroaki Ike訳/アーティ…

幻想世界13か国語〖ネーミング辞典〗感想・レビュー・紹介

この本に出会ったのは、書店ではなく、ましてや図書館でもない。 出先のコンビニでした。 コンビニ・・・❕ まさしく、魔導書らしい出会いでした。 そして、もはやそのコンビニに今後の人生で行くこともないであろう、まさに一期一会のようにして、この本がワ…