桜さくら堂

みなさま、こんにちは!🌸児童文学を中心にして、絵本やYA、一般の書籍の感想や解説を書いています。時々はおいしい珈琲店や日々のつれづれも……(⋈◍>◡<◍)。✧♡あわただしい日々の中で、桜さくら堂にちょっと寄り道して、ひと休みしてみませんか?💛

風のラヴソング[なれてるお父ちゃん]越水利江子【児童文学】感想・レビュー

きこえてくるのはラヴソング

さあ 泣かないで

さあ 立ちあがって

耳をすまして

 

いつでも

だれかが くちずさんでいるはず

あなたへの ラヴソング

 

おもいだして

あの日の ラヴソング

ほら

明日のあなたへの ラヴソング

 

風のラヴソングは作者の越水利江子さんが、自身の子供時代をふり返って、

あのころ、読みおわったあと、力になる物語に出会えていたらと・・・

そんな気持ちから、

今もたたかいつづけているひとりぼっちの幼い戦士たちのために書きつづった少女・小夜子の一生を通して描かれるさまざまな「愛」の物語です。

 

f:id:sakurado:20211203070324j:plain

越水利江子・作/中村悦子・絵/講談社・青い鳥文庫

お題「我が家の本棚」

f:id:sakurado:20210416095958p:plain

 

なれてるお父ちゃん

 

「小夜子、もう、あんなお父ちゃんいややから、もっと、ええお父ちゃんのとこへ行こか?」

 日曜の昼、路地のまがり角で、お母ちゃんは、大きな、ちょっときついくらいきれいな目で、じっと、うちを見ていうた。

 

 これは小夜子の視線から、両親のことを書いています。

小夜子はもらわれていった伯母さんの家ですくすくと育ってもう小学生ですが、2人のことは本当の両親だと思っています。

今の両親である2人は同じたばこ工場で働いているのですが、仕事が終わったあとは、いつも2人で晩ごはんの支度をしています。

 

その日は、お母ちゃんがだるくてぼんやりとテレビを見ていると、台所で夕飯の支度をしていたお父ちゃんが、「女なんだから、テレビなんか見てないで手伝え」ってなじって、ついに大きな夫婦ケンカになってしまいます。

カッとなったお父ちゃんの手には、どろぼう用の木刀が握られていて・・・。

 

その木刀を、お父ちゃんがおもいっきりふりあげたので、うちとお母ちゃんは真っ青になった。

「おとうちゃん!」

「あんた、な、なにすんの

 お父ちゃんは、うちとお母ちゃんをぎろりとにらんで、木刀をふりおろした。

おもわず目をつぶったうちとお母ちゃんのうしろで、バリバリっとものすごい音がした。

「こんなテレビがあるからいかんのや!」

 

 お父ちゃんは木刀でぼかぼかとテレビを殴ったのでした。テレビはボロボロになって、ときどき、ビリビリっと火花が散ります。

リアリティがあって凄まじい情景ですね。

 

そんなことがあって、お母ちゃんの口から思わず、もっといいお父ちゃんなんていう言葉が、ポロッと出てきたのでした。

もちろん心にも無いことなのですが、でも本当は心のどこかで実の父親のことを意識していたに違いありません。

ですから、こんなことになって申し訳ないと思ったかもしれないし、それにもう小学生にもなった小夜子は、幼いころとは違って男手でもなんとか育てようと思えばできないこともないのです。

そういうことがあっての、もっといいお父ちゃん発言なのです。もしも、小夜子が「あんなお父ちゃん、いやや」と言ったら・・・。

 

住んでいるのは隣のテレビの音が聞こえるような家です。

そして、隣のテレビの音や楽しく騒ぐ声が聞こえてくると、お母ちゃんはやりきれなくなって、小夜子を連れて食堂にいきます。

何でもたのんでいいからって気前がいいことをいって、いろいろ飲み食いしながら、お父ちゃんは服を買ってくれないだの、男のヒステリーだの、あんな人と結婚して失敗しただのと、さんざん愚痴を言うのでした。

そのお母ちゃんはといえば、じつは工事場のおっちゃんがチラチラとこっちを見るようなきれいな人なのです。

 

そのとき、小夜子がモット、エエ、オトウチャンのことやけど・・・ と切り出すと、お母ちゃんは急にまじめな顔になります。

 

「あのな、お母ちゃん、うち、あのお父ちゃんで、なれてるから・・・そやから、あのお父ちゃんでええ」

 お母ちゃんのまじめな顔が、ふっと、とけるみたいにやさしくなった。

「そうか・・・」

 お母ちゃんは笑った。

「あの、ケチで、カミナリのお父ちゃんになれてるのんか。こりゃ、ええわ・・・」

 

と言って、大声で笑うのでした。

きっとほっとしたのに違いありません。

 

 そして、このお父ちゃんの方も、じつは大柄でまるぼうずの頭にハンチング帽をかぶって、黒いサングラスに黒い革ジャンを着ていて、ちょっとカッコいい感じの男なのです。

そして、日曜日には電気屋さんから値切り倒した新型の画面が大きなテレビを無理して買ってきて、

「な、小夜子、まえのよりかっこええやろ」

なんて言うのです。

彼は彼なりに、きっと癇癪をおこしてテレビを壊してしまったことを反省したのでしょう。

でも、そうは言えないのですね。それで、こうなります。

 

その夜、お母ちゃんがごはんのしたくしてたら、オトウチャンが、横から、お母ちゃんの持ってた包丁をとった。

 お父ちゃんは、トントンとなっぱをきざみながらいうた。

「かまへん、テレビ見とれ」

 

 こういうのを不器用な男っていうのでしょうか。

 

いずれにしろ、この短い話で、その後の小夜子が、どういう家族に囲まれてどんな生活をしているのが、手に取るようにわかりますね。

人情味があって、すごく濃い生活が描かれていて、まるでよく出来た映画の1シーンのようです。

よく出来たというのは、リアリティがあって信じられる描写ということですね。

どの人物もしっかり立ちあがっているし、性格や個性や、それぞれの心のひだまで、こんなに短い言葉の中でしっかりと表現ができていて凄いなあとため息が出てしまいそうです。

そう思いませんか。

f:id:sakurado:20211203070647p:plain

※ 風のラヴソングは、どれも短いお話になっていますが、どれも内容が深くて濃い作品なので、ぜひ深く味わっていただきたいので、何回かに分けて感想を書いてみたいと思います。

 

著者紹介:越水利江子さん

 高知県生まれ、京都育ち。

「風のラヴソング」(岩崎書店)で、日本児童文学者協会新人賞、

文化庁芸術選奨文部大臣新人賞受賞。

「あした、出会った少年」(ポプラ社)で、日本児童文芸家協会賞受賞。

他に「花天新選組君よいつの日か会おう」(大日本図書)、

「竜神七子の冒険」(小峰書店)、「ぼく、イルカのラッキー」「月夜のねこいち」(共に毎日新聞社)、「忍剣花百姫伝」シリーズ、「こまじょちゃん」シリーズ(共にポプラ社)、「霊少女花」シリーズ(岩崎書店)、「百怪寺・夜店」シリーズ(あかね書房)など、ヤングアダルト、エンターティンメント、幼年絵本まで作品多数。

 


風のラヴソング(完全版)【電子書籍】[ 越水利江子 ]

 

 【中古】風のラヴソング完全版 /講談社/越水利江子(新書) 

 

 f:id:sakurado:20210326161259p:plain 

みなさん、こんにちは💛

いつもご訪問をありがとうございます。

 

いつもクリックありがとうございます💛^^
↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

 

うつむきて 楓(フウ)の実拾う 古参道

悩みごとあり。

うつうつとして氏神様にお参りをしました。

おみくじは、小吉。

『神の教を忘れてよその、小道にまような枝道に」とあります。

そうか、枝道なのかぁ・・・

と、ちょっとは思いつつも、そんなに簡単にはいかないよ・・・と、

やっぱり気が晴れず、うつむいてトボトボと歩いた帰り道です。

 

その長い石畳の参道を、下を向いて歩いていたせいで、もの珍しい木の実を見つけました。まるで手芸作品のような・・・。

そっと拾い、手のひらに乗せて・・・

ふと見上げると、

大きな葉っぱを広げた木の枝に小鳥が数羽止まっています。

美しく紅葉した楓から木洩れ日がチラチラと輝いて、辺りにはトゲトゲのついた茶色い楓の実がいっぱい落ちていました。

これだけがなぜか棘もなく、きれいな手毬のような実でした。

 

f:id:sakurado:20211205103809j:plain

 

それは楓(フウ)の実でした。

紅葉葉楓(モミジバフウ)で、マンサク科に属するのだとか。

冬の季語とありました。

 

そこで一句。

 

うつむきて 楓の実拾う 古参道

 

f:id:sakurado:20211205103916j:plain f:id:sakurado:20211205103949j:plain


素直に、そのままですね。

悩んだせいで、久しぶりに一句、詠めました。

(悩みは解けていませんが、思いがけず詠めたので)

おめでとう!

 

ちなみに楓の花言葉は、

 

非凡な才能

輝く心

 

だそうな。

f:id:sakurado:20211205104043j:plain

 

今週のお題「最近あったちょっといいこと」

楓の実を拾ったこと。

美しい楓の紅葉が見れたこと。

自然に癒されたこと。

 

 f:id:sakurado:20210326161259p:plain 

 

みなさん、こんにちは💛

いつもご訪問をありがとうございます。

 

 

いつもクリックありがとうございます💛^^
↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

 

 

風のラヴソング〔ふわりふわり〕越水利江子【児童文学】感想・レビュー

きこえてくるのはラヴソング

さあ 泣かないで

さあ 立ちあがって

耳をすまして

 

いつでも

だれかが くちずさんでいるはず

あなたへの ラヴソング

 

おもいだして

あの日の ラヴソング

ほら

明日のあなたへの ラヴソング

 

風のラヴソングは作者の越水利江子さんが、自身の子供時代をふり返って、

あのころ、読みおわったあと、力になる物語に出会えていたらと・・・

そんな気持ちから、

今もたたかいつづけているひとりぼっちの幼い戦士たちのために書きつづった少女・小夜子の一生を通して描かれるさまざまな「愛」の物語です。

 

f:id:sakurado:20211203070324j:plain

越水利江子・作/中村悦子・絵/講談社・青い鳥文庫

お題「我が家の本棚」

f:id:sakurado:20210416095958p:plain

 

ふわりふわり

 

 れんげ畑のむこうから、白いレースのパラソルが泳いでくるみたいに見えた。

 ふわあり、ふわあり、浮きあがったり、沈んだりしもって、だんだんと近づいてきた。

 れんげ畑のうしろは、雲ひとつない、真っ青な空なので、白いパラソルはまいごになった雲のきれはしのようにも見えた。

 

 この美しい幻想的な情景を見ていたのは、まだ物心もつかない幼い主人公の小夜子の兄で、小学高学年の武志です。

母親は去年死んでしまい、父親も留守なので、小夜子と武志が家の中からぼんやりと見ているのです。この話は、武志の視線から語られています。

冒頭のこの描写だけで、ぱあーっと一枚の絵が浮かんでくるような秀逸な表現です。

あとでわかることですが、こんなふうに、ふわりふわりと、運命が近づいてきたのです。

 

2人が雲のような真っ白いパラソルを見ていると、やがて女の人とハンチングをかぶった黒めがねの大っきいおっちゃんが現れてきます。

この女の人が亡くなった母親の姉で、武志の伯母さんにあたる人になります。

ここは四国で、2人は京都から来たのでした。

 

伯母さん夫婦はしばらく武志の家に泊まりますが、その間、なぜか父親は帰ってきません。武志はそれを不審には思いますが、母親が亡くなってから小夜子の面倒ばかりみていて、友達ともじゅうぶん遊べなかったのです。

それが伯母さんが小夜子の面倒を見てくれるから、川遊びなどに行けてうれしかったりもするのでした。

 

やがて伯母さん夫婦は、小夜子に「紙ふうせんを買うてやる」となだめながら日曜市に連れていき、そのままもどってこなかったでした。

武志はうつらうつらと、白昼夢を見ます。

 

ぼくは、あけはなしたままの縁側から、れんげ畑を見た。

日の暮れかかったれんげ畑のあぜ道を、いくつもの紙ふうせんの明かりが、ふわり、ふわりとのぼっていく。

 見えかくれするきつねの白いしっぽにまじって、小さい人かげが見えた。

白地に、赤い金魚のゆかた。

「さよこっ!」

 ぼくは外に飛び出した。

「こらあ、さよこをもどせ!」

 そうさけんだとき、なにもかも、はっきりわかった。

 

こうして小夜子は、伯母さん夫婦にもらわれていったのです。

 父親はその翌日にもどってきて、

 

「よう、あれは帰ったか?」

 

と、いいます。

 つまり父親は、このことを前もって知っていたのです。

 知っていて、武志が混乱したり悔しがったり、いろいろ辛い思いをするとわかっていながらも、どうしても帰ってくることができなかったのです。父親は娘と別れるのが辛くて辛くて、姿をくらましていたのです。

 その辺りのことは書いてありませんが、母親が去年亡くなったというのですから、父親は父親なりに男手でせいいっぱい幼い娘を育てようと頑張ったのだろうと思われます。

 が、とうとう無理となって、か、説得されてかわかりませんが、もしかしたら、武志がまだ小学生なのに妹の面倒をみていて遊びににも行けないのを不憫に思ったのかもしれません。あるいは娘の幸せを願ったのか・・・・。

 いずれにしろ、小夜子が連れていかれるのにもどって来なかった父親を武志が責めると、いろいろ苦しい言い訳なんかをします。

 

「おまえ・・・さびしいかえ?」

 れんげ畑をながめたまま、父さんがいうた。ぼくはだまっていた。

 れんげ畑のむこうは、青い青い空やった。

「父さんのバカヤロウ・・・」

 ぼくは声にならん声でいうた。

「ん・・・」

 まっこと、そうじゃ・・・と、父さんがつぶやいた。

 

 切ない話です。

 

 でも、誰もが悪くなく、ただ小夜子を心の底から愛しているのがひしひしと伝わってきます。

 小夜子を愛するがゆえに、手離した父親を誰が責めることができるでしょうか・・・。

このお話は、作者の人生が土台になっていて、小夜子のこれからの幸せを願わずにはおれませんね。

f:id:sakurado:20211203070647p:plain

※ 風のラヴソングは、どれも短いお話になっていますが、どれも内容が深くて濃い作品なので、ぜひ深く味わっていただきたいので、何回かに分けて感想を書いてみたいと思います。

 

著者紹介:越水利江子さん

 高知県生まれ、京都育ち。

「風のラヴソング」(岩崎書店)で、日本児童文学者協会新人賞、

文化庁芸術選奨文部大臣新人賞受賞。

「あした、出会った少年」(ポプラ社)で、日本児童文芸家協会賞受賞。

他に「花天新選組君よいつの日か会おう」(大日本図書)、

「竜神七子の冒険」(小峰書店)、「ぼく、イルカのラッキー」「月夜のねこいち」(共に毎日新聞社)、「忍剣花百姫伝」シリーズ、「こまじょちゃん」シリーズ(共にポプラ社)、「霊少女花」シリーズ(岩崎書店)、「百怪寺・夜店」シリーズ(あかね書房)など、ヤングアダルト、エンターティンメント、幼年絵本まで作品多数。

 


風のラヴソング(完全版)【電子書籍】[ 越水利江子 ]

 

 

 f:id:sakurado:20210326161259p:plain 

 

みなさん、こんにちは💛

いつもご訪問をありがとうございます。

 

断捨離で大きなダンボール4箱ほど、古本屋に出しました。

残っているのはサイン本とどうしても手離せなった本と、

今まだ読んでいる本などです。

本棚がずいぶんスッキリしました。

 

風のラヴソングも、手元に残った本でした。 

 

いつもクリックありがとうございます💛^^
↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

 

 

 

 

 

 


【中古】風のラヴソング完全版 /講談社/越水利江子(新書)

願いごとは【新月】にしよう💛12月4日(土)~いて座の新月です❣

いよいよ今月も、願いごとが叶うという新月がやってきます。 

12月いて座の新月です。

新月のパワーを利用して、

あなたの夢や希望を叶えていきましょう!!

 

12月4日(土)16時44分から、

     いての新月が始まります!!

 

      f:id:sakurado:20200619140917j:plain 

  

f:id:sakurado:20210411100302p:plain

 

願いごとに特に良い時間帯は、ボイドタイムを避けて、

新月になってから8時間以内がベストなので、

 

12月4日(土)20時33分~

12月5日(日)24時43分

 

が最高の時間帯になります。(⋈◍>◡<◍)。✧♡ 

でも、48時間以内なら、まだ叶いやすいそうですよ。

みなさん、この時間帯に、

願い事を紙に書きましょう。 ( ..)φメモメモ

 

紙に書くのは、あなたの願い事をはっきりさせるためです。

書いた紙は大事にしまっておいても、目につくところに貼っておいても、

どちらでもいいそうですよ。

 

f:id:sakurado:20211201091035p:plainいて座

 

新月は星座ごとにテーマがあって、

 星座のテーマにそった願い事をすると、

さらに叶いやすいそうです。

 

そんないて座のテーマは、

  • 夢や目標の達成

です。

 

射手座は理想を形にするという星座ですので、

夢や目標に向けて計画を立てたり、

それに向けて勉強やチャレンジをするような願いなどが

より叶いやすいでしょう。

 

 

f:id:sakurado:20210905114516p:plain もちろん、まったくテーマと違う願い事でも大丈夫です。

 

 願い事の数は2~10個くらいを紙に書きましょう。

主語は自分にして唱えるのがコツです。

「〇〇〇になりますように」よりも、

「わたしは〇〇〇にします」のように書きましょう。

 

f:id:sakurado:20210906100714p:plainさあ、あなたも夢や希望を、どんどん叶えていきましょう!❣

 

ちなみにボイドタイムは、

12月4日(土)14時09分~20時32分 

の間です。

 ボイドタイムは、月の働きが弱まると言われている時間帯で

願い事があいまいになって、叶いづらいと言われています。

 必ずしもダメだというわけではありませんが、

なるべく避けた方がいいでしょう。 

 

  

 

 f:id:sakurado:20210411100302p:plain

 f:id:sakurado:20210326161259p:plain 

みなさん、こんにちは💛

いつもご訪問をありがとうございます。

 

いよいよ締めくくりの12月になりました。

さっそく来年の手帳を、近くの文具兼書店で買いました。

 

いつもクリックありがとうございます💛^^
↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

 

 

 

素敵なガラスペンとガラスペンケースを買いました~~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

f:id:sakurado:20211130105729p:plain

お題「これ買いました」

 

万年筆のインクは、とてもステキな色合いがあるってことに最近気がつきました。

それで色いろ集めているうちに、ボトル・インクがいつの間にか増えて、全部で7つにもなっていました。

その他にカートリッジも、色いろな色をそろえて楽しんでいますが、残念なことに万年筆の数が足りません。

その日の気分で、いろんな色のインクを使いたい。

明るい気分のときには、地中海のチュニジアの海のターコイズブルーに。

星空を眺めながら、銀河鉄道の夜の色のインク。

平和に思いを寄せて、トルストイのスカイブルーのインク。

それから、春の桜色のモンブランのインク。

冬には、雪国のインクなんかもいい感じかも。

う~~ん、

どうにかならないものか・・・・と考えていたら、

f:id:sakurado:20211130104017p:plain あっ、そうだ❕ ガラスペンを使おう。

って、ひらめきましたっ。

 

ひらめきちゃうねん。

誰でも思いつくことやん。⇐なぜか関西弁で、ツッコミ。

 

ガラスペンは水でささっと流せば、また、違うインクが使えます。

それになんだか美しいし。

ということで、ガラスペンを買うことにしました。

 

ガラスペンはいざ買おうとすると、色いろなデザインがあって本当に迷います。

ペントハウスというネットの文具屋さんで、インクとお揃いの銀河鉄道の夜というキラキラしたすてきな感じのガラスペンを出しているのですが、これは人気がある日本のガラス職人さんが作っているらしく、何年も待たないと入手できないらしいんです。

しかも、そのため今は注文もストップしているとか。

これが1万円以上するんですね。

同じペントハウスで出している源氏物語というガラスペンも、同じような状態なのです。

他にも、ガラスペンをつらつらと見ていて、ちょっと気に入ったのがあったのですが、なんと18,000円もするのです。

ガラスペン初心者の私には、このお値段はちょっと・・・・。

そそっかしい私、もしもペン先を破損したらと考えると、手が出ませんでした。

 

そこで色いろ検索したら、アマゾンで1つ、1,000円以下で良さそうなガラスペンを見つけたので、迷うことなく注文しました。

デザインはごくフツーなのですが、レビューが良かったので。

ところが、これ、待てど暮らせど、届きません。

よ~~く見たら、1か月後の到着らしい・・・どうも海外からの発送とか。

1か月・・・長いなあ・・・。

 

そこで今度は、日本で作っているものを探しました。

波のようなデザインのブルーのガラスペン、

七色の虹のようなカラフルなガラスペン、

硬質の割れにくいガラスペン、

花をあしらったガラスペンなどなど、あれこれ迷ったあげく、

ある日、すごくシンプルだけどステキなガラスペンに遭遇しました。

💛まさにひとめぼれです。

それが、これ⤵

 

f:id:sakurado:20211130112253j:plain

森に吹く風

という、きつねのらんぷさんというガラス作家さんの作品です。

 

実物はもっと透明感があって、ブルーとグリーンの色合いがすてきです。

これはminneというハンドメイドの通販で、6,500円で購入しました。

 

インクをつけて書くと、カリカリと小気味のいい音がして、万年筆のFくらいの太さの文字が書けました。

手にすると、なんだか手紙が書きたくなってきます。

いい買い物をしました。

 

ガラスペンはやっぱり繊細で壊れそうなので、保護するために、専用のケースもネットで調べたら、これもまたCreemaというハンドメイドのところで、すてきなガラスペンケースを見つけたので、これも注文しました。

これもひとめぼれです。

なんだか、惚れやすい私です。

それが、これ⤵

f:id:sakurado:20211130113240j:plain

 

1,500円でした。

いい感じに収まりました。

3本入るので、アマゾンで注文したガラスペンが届いたら、それも入れるとして・・・もう、1本入りますねぇ・・・

f:id:sakurado:20211130114824p:plain  ふふ。

 

いつか、あの、あれを入手できたら・・・。

・・・と妄想を膨らませて楽しんでいる幸せな私なのでした。

 

 f:id:sakurado:20210326161259p:plain みなさん、こんにちは💛

いつもご訪問をありがとうございます。

 

 

クリックをしてくれると、うれしいです。

よろしくお願いいたします。💛^^
↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

 

 

愛しの【 ベゴニア 】さん

母は農家育ちだったので植物の世話がうまく、春夏秋冬、庭のどこかで何かしらの花が咲いていました。

ところが私は、町育ちの父親に似てしまったらしく、残念なことに【枯らし専門】となりました。

若いころ、私が買ってきた草花は、ことごとく枯れました。

わずかに生き残ったのは、ポトスとサボテンくらいという惨憺たるありさまでした。

まあ、今になってみれば、その理由はなんとなくわかりますが・・・・。

なんとなくだけれど・・・。

 

ところがある年齢……つまり人生の折り返し地点を過ぎたあたりから、私の元でも生き延びる植物が増えてきました。

どのあたりを人生の後半とよぶかは諸説ありますが。

 

今は生き延びるどころか、わが家の庭で健気に、そして、ものすご~く逞しく育って勢力を伸ばしている輩が出てきました。

雑草ではなくです。

これは喜ばしいかぎりです。

そこでこれからは、こういった植物たちに【愛しの】という冠をつけてよぶことにしました。

 

f:id:sakurado:20211128110406j:plain

 

前に巨大化したベゴニアさんをご紹介したように、

わが家では【ベゴニア】さんがよく育つらしいとということがわかりました。敬称までつけてしまいました!

それでまたベゴニアさんを色いろ買ってきて植えてみたところ、これもまた良く育って、よく花をつけています。

 

f:id:sakurado:20211128110440j:plain

(*´ω`*)寄せ植えをしてみました。バラとのコラボレーションです。

こ~んな感じで、これから冬に向かうという寒~~い晩秋に、美しく咲いてわが家を華やかに温かく明るくしてくれています。

f:id:sakurado:20211128110532j:plain f:id:sakurado:20211128110632j:plain

ありがとうベゴニアさんたち(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

あくまでも素人考えですが、

たまたまわが家の土の配合が、ベゴニアに合っていたのかもしれません。

他にも壁際で風よけになっていたとか、陽が良く当たるとか、いろんな良い条件がそろっていたのでしょう。

 

あ、ところで、

チューリップの球根は、そろそろ植え時でしょうか?

花が散ってから掘り出しておいたのがあったので。

f:id:sakurado:20211128110712p:plain今度はどこへ植えようかな?

チューリップが咲いていた所には、今、ベゴニアさんたちがいるので・・・。

 

 f:id:sakurado:20210326161259p:plain みなさん、こんにちは💛

いつもご訪問をありがとうございます。

 

 

クリックをしてくれると、うれしいです。

よろしくお願いいたします。💛^^
↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

 

 

34丁目の奇跡 ヴァレンタイン・/感想・レビュー

ここ五十年ほど、クリスマスのことでは頭を痛めてきたんですよ。

人間は、人を出し抜くことばかり考えている。

もっと早く、もっとかっこよく、もっと楽に。そういうことで頭がいっぱいだ。

おかげで、クリスマスもわたしも、どんどん影が薄くなり・・・

 

クリスマスはカレンダーの日付とは別のものです。

クリスマスは〈心〉ですよ。

 

と彼、この物語の主人公のクリス・クリングルが言います。

クリス・クリングルという老人は、白いひげに赤い頬、立派な胴まわり、と外見がサンタクロースにそっくりな上に、このクリス・クリングルという名前はサンタクロースの別名なのです。

今はメイプルウッド老人ホームで暮らしているのですが、その正体を知る者は誰もいません。

そこで、そのために彼は、老人ホームを追われることになってしまいます。

 

つまり精神異常者としてです。

 

f:id:sakurado:20211126111608j:plain あすなろ書房

34丁目の奇跡 ヴァレンタイン・ディヴィス 訳/片岡しのぶ 

f:id:sakurado:20210416095958p:plain

 

このお話の原作Miracle on 34th Streetは、1947年のアメリカで『34丁目の奇跡』という映画がもとになっています。

第2次世界大戦が終わって、日本の子供たちが「チョコレートちょうだい」と言っていた時代でしょうか。

その頃すでにこの映画の脚本原案者のヴァレンタイン・ディヴィス氏は、アメリカのクリスマス商戦に幻滅して、もしもサンタクロースが実在したらこのありさまにがっかりするだろうと思ったといいます。

 

クリスの目はきらきらと子供のように輝いて、底ぬけの温かい笑顔の持ち主です。

そして、

 

「わたしはサンタクロースです」といつも言っていた。

f:id:sakurado:20211126113312p:plain

そのため、頭がおかしい老人として評議会で問題になって、老人ホームを出ていくことになります。

 

ところがひょんなことから、メイシ―百貨店主催の感謝祭パレードの花形のサンタクロースとして雇われることになります。

雇ったのは、バツ1で6歳のスーザンという女の子を1人で育てているドリス・ウォーカーというキャリア・ウーマン。

ドリスは離婚の痛手から仕事と子供にしか興味がなく、娘のスーザンにも、

 

「あの子に神話や伝説を吹きこむつもりはないの。たとえば、サンタクロースはいるとかね」

「どうして? べつに害はないと思うけど?」

「あるわよ。人生はおとぎ話だなんて、思いこませたくないの。そう思いこんで年頃になったら、無意識に魅力的な王子様を待つようになるでしょう。で、いざ出会ってみたら―」

 

そのためドリスは、彼女に想いを寄せる若手弁護士のフレッドにも心を閉ざしている・・・。

しかし、クリスと接していくうちに、ドリスもスーザンも変わっていく。やがてフレッドとの間が親密に・・・。

この34丁目の奇跡は、子供向けのサンタクロースの話の裏側に、ラブロマンスもひっそりと描かれています。

 

何もかも上手くいきそうになったのですが、サンタクロースを信じないソーヤー氏に騙されて、クリスは精神病院に送られてしまいます。

それを救おうとフレッドが奔走しますが、結局、大法廷で審議されることになります。

 

マーラー検事が質問を続けた。

「あなたは、自分がサンタクロースであると信じていますか?」

「もちろん!」

廷内が水を打ったように静かになった。

今度はハーバー検事が眉を寄せ、質問したマーラー検事でさえ、この返事には度肝を抜かれた。

正気でないのを、自分から認めるとは!

 

これはヤバいです。

このままいけば、クリスは精神病院送りになってしまいます。

ところが、ここで奇跡が起こります。

それが34丁目の奇跡で、この奇跡にはドリスの娘であるスーザンが心を込めて書いた一通の手紙が大きく関係しています。

 

クリングルさん

 

クリングルさんがいないとさびしいです

はやくあいたいです

ばんじうまくいくとおもいます

くりんぐるさんはサンタクロースよ

あんまりかなしがらないでね

 

スーザン・ウォーカーより

 

ニューヨーク市のニューヨーク郡裁判所内のクリス・クリングル宛に、スーザンがこんな手紙を書いてポストに投函しました。

なんでもないささやかな手紙が奇跡を起こすなんて、やっぱり願いが神様に届いたとしか思えませんね。

 

この映画はアカデミー賞を三部門―助演男優賞〈クリス・クリングルを演じたエドマンド・グウェン〉、脚本賞〈脚色・ジョージ・シートン〉、脚本賞〈原案・ヴァレンタイン・ディヴィス〉で受賞しました。

映画版は、1944年にリメイク版が作られています。

f:id:sakurado:20211126113415p:plainクリスが、

サンタクロースは〈心〉ですよ。

 

と語っているように、人が持っている相手を思いやる温かい〈心〉、

サンタクロースを待ち望んでいる子供の気持ちをおもう親の〈心〉、

誰かを愛する〈心〉、

そういう誰もが持っている大事ななにかを、

そっと包んでリボンをかけて、

サンタクロースが届けているのかもしれませんね。

 

この映画は、もしかしたら多くの人がすでに観ているかもしれません。

私もこれから観たいなあと思っています。

これから寒くなるこの時期に、

あなたもこんな心温まるサンタクロースのお話はいかがでしょうか?

 

著者:ヴァレンタイン・ディヴィス

ミシガン大学卒業後、イェール大学大学院で演劇を学ぶ。

小説に本書の他、「春の珍事」、映画脚本に「34丁目の奇跡」「グレン・ミラー物語」などがある。

 

 


34丁目の奇跡 [ ヴァレンタイン・デイヴィス ]


34丁目の奇跡 [ リチャード・アッテンボロー ]

 

 f:id:sakurado:20210326161259p:plain みなさん、こんにちは💛

いつもご訪問をありがとうございます。

 

年末の小掃除は、

先週は玄関のお掃除と

家中の床のワックスをかけました。

 

クリックをしてくれると、うれしいです。

よろしくお願いいたします。💛^^
↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村