桜さくら堂

みなさま、こんにちは!🌸児童文学を中心にして、絵本やYA、一般の書籍の感想や解説を書いています。時々はおいしい珈琲店や日々のつれづれも……(⋈◍>◡<◍)。✧♡あわただしい日々の中で、桜さくら堂にちょっと寄り道して、ひと休みしてみませんか?💛

検察庁法改正に反対します!

日本国民として

今勇気を持って自分の意見を表明しなければ、

私はきっと一生後悔するような気がするのです。

たとえ強い風に吹き消されてしまおうとも、

汚れた靴に踏みにじられようとも、

小さき者と一蹴されようとも、

おかしいものは、おかしい」と私は言います。

私が子供だった頃、小学校で『三権分立』というのを学びました。

 その時、私は今この国には正義があって、

それが法によってちゃんと守られているんだ、

なんてすばらしい国なんだろうと思いました。

それを信頼し誇りに思っていたからこそ、

時には不当な扱いを受けても、

辛いことがあっても、

なんとか頑張ってこれたような気がします。

日本人って、みんなそうなんじゃないのでしょうか?

政治に疎い私でも、この特例規定はおかしいってわかります。

政治におもねる検事が出てくるのではないかと

疑念を抱かれる仕組みはよくない

と検察OBが声明を上げたとおりのことを私も思っています。

たとえ無理やり法案を通したとしても、

私は次の選挙まで、このことを絶対に忘れません。

今私は、きちんと意見を言えた自分に拍手をしたいです。

そうして、これからの成り行きを、

誰が何を言って、何をしたかを静かにじっと見つめ続けていきます。

だけど……本当は、

それでもまだ心の底では、信じていたいのです。

日本の政治家を。 

↓ 昨年、故郷のお祭りの時に。なんとなく載せたくなりました。

f:id:sakurado:20200516191734j:plain