桜さくら堂

みなさま、こんにちは!🌸児童文学を中心にして、絵本やYA、一般の書籍の感想や解説を書いています。時々はおいしい珈琲店や日々のつれづれも……(⋈◍>◡<◍)。✧♡あわただしい日々の中で、桜さくら堂にちょっと寄り道して、ひと休みしてみませんか?💛

オルタネート 加藤シゲアキ著 わかりやすい解説と感想【祝】吉川英治文学新人賞受賞 

 

🌸 最も将来性がある作家として、第42回 吉川英治文学新人賞受賞した 

加藤シゲアキ氏の オルタネート について、わかりやすく解説と感想

を書いてみました!!

 

    f:id:sakurado:20210304143859j:plain

f:id:sakurado:20210504091804p:plain

オルタネート というのは、加藤シゲアキ氏が考えた

高校生限定のSNSマッチングアプリ の名称で、

お互いがフロウを送り合うことでコネクトとなり、

メッセージなど直接やりとりが可能となります。

英語のalternateがもとになっているようです。

 

円明(えんめい)学園高校を舞台に、

3人の個性豊かな若者を中心に描いた青春群像です。

 

新見蓉(にいみいるる)は、調理人の父を持ち、高3の料理部長。

全国配信の料理コンテストに出場し、トラウマを抱える。

 

伴凪津(ばんなづ)は、母親の異性関係に悩み、

確かな交際相手をオルタネートに求める。

高1。

 

楤丘尚志(たらおかなおし)は、大阪梅田の高校を中退し、

円明学園高校に小学時代の友人がいるため、会いに来る。

ドラマーの夢を持ち、円明学園高校の近くのシェアハウスに住む。

 

この3人が順番にそれぞれのドラマを独自につづってゆき、

次第にそれぞれのシーンにからんでゆき、

クライマックスの祝祭では、

3人が同じシーンの中につづられるという

実に良く出来た構成となっています。

 

料理の調理法にしても、プロはだしの内容となっていて、

蓉の父親との葛藤や心情など

丁寧に書かれているなあと思います。

 

凪津については、オルタネートの相性で

高得点が出た相手との出会いやその後の流れが

実に興味深く書かれていました。

 

尚志に関しては、音楽から逃げて医師の道をめざす

友人豊との再会のシーンや、

大阪の雑居ビルのうらぶれたバー『ボニート』で

小学生の尚志がドラムを初めて叩くシーンとか、

料理人として頑固な蓉の父親とか、

髪を緑に染めていたたった一人の園芸部員のダイキなど、

数え上げたらきりがないほど登場人物が

脇役でもカッコいいんだけれど、

それでもリアリティを持って書かれています。

 

登場するキャラがみんな個性的で

それでいてリアリティがあるのはどうしてか、

加藤シゲアキ氏の周りには、

そういう人がいっぱいいるのか

な~んてことも想像したりして……。

 

文章でいえば、さっきの祝祭で視点がちょっと1行だけ

P344 2行目 『しかし彼は凪津に気づいていなかった』

このシーンは凪津の視点で描かれている場所なので違うのでは?

ラストP380 『 いつしか花びらは落ち、年月を重ねて土に還る』

ここは桜の花びらなので、

オーバーではと感じたのだけれどって思いましたが。

 

という細かい所はさておき、

全体的に文章は新鮮でみずみずしい印象でした。

 

たとえば、ライバルの三浦くんが子供の頃、

おままごとガチでやって、男子のくせにっていじめられても

やめなかったって所では、

「やめないよ、だって好きだもん。それでやめたらさ、

俺の好きな気持ち、人に盗られたってことになるじゃん。

俺の好きは自分で守るし、誰にだって奪えない」

っていう言葉とか、

別のシーンでは、

三浦くんが燃えている。燃えているのに、灰にならないで、

ずっとそこにいる。

という言葉なんか、いいなあって思います。

 

やっぱり圧巻は祝祭のシーンで、

やり直したいという桂田に、凪津が、

「私はやり直さないよ!

今までの自分を否定したりしない!」

 銀杏の葉がひらりと落ち、桂田の頭を掠め、滑って落ちる。

「もっともっと自分を信用することにする!

もっと自分を好きになる! そのために、私は私を育てる!!」

 弾けるようなリズムが遠くで鳴り響いている。

 

自分で選んだ相手を信用できずに、

オルタネートに頼って選んでいた凪津のセリフも

瑞々しい。

そして、この弾けるようなリズムというのが、

尚志と豊が警備員に包囲された中で弾いているんだな、

上手いなあ……青春だなあって思います。

 

↓↓↓お買い求めはこちらから、どうぞ💛


オルタネート [ 加藤 シゲアキ ]

 

   吉川英治文学新人賞受賞 おめでとうございます!!

 

f:id:sakurado:20210504091804p:plain

また、 桜さくら堂へ、ご訪問 ありがとうございました !!  

  f:id:sakurado:20210119093148p:plain