桜さくら堂

いらっしゃいませ! 今日もあなたのために、とっておきのお話をご用意しました。

斎藤一人の絶対成功する千回の法則  斎藤一人著 講談社 

斎藤一人さんは、ご自分で発見した法則を色いろ教えてくれますが、絶対成功する千回の法則は面白いです。しかも具体的でわかりやすく、実践的ですね。

斉藤一人さんは何でも隠さないで教えてくれます。これはありがたいですね。たぶん斉藤一人さんが、小学生の頃に体験したことが原点になっているんじゃないのかなって思うんですよ。答えは、皆で教えあうのがいいってことです。

この本『斎藤一人の絶対成功する千回の法則』の中で、『千』という数字について、とても大きな意味があると斉藤一人さんは言っています。

≪ 観音巡礼参拝奉納のしるしといわれる千社札、千年周期でものごとが変わることを意味する千年周期説、「お百度参り」も10回くり返すので結局千回お参りすることになります ≫

何でも千回実行すると、神様が力を貸してくれて、必ずうまくいくというのです。これが斉藤一人さんの『 千回の法則 』らしいです。

たとえば、「幸せだなあ」と千回言ったところから、さまざまなチャンスが自然に、当たり前のようにやってくるのだそうです。

そして、『 言葉 』は、人間の波動なので、使っている言葉を変えると、その人間の波動も変わってくるとか。しかも波動は考え方ではないので、その言葉の意味を信じたり理解したりしなくてもいいのだそうです。口ぐせのように言っていれば、自然に波動が生まれてくるのだそうです。

そういえば斉藤一人さんは、よく思ってなくてもいいんですよと、よくCDとかで言っていましたね。「自分を許します」とか「人を許します」とか、あるいは「許せない自分を許します」とか。それは、このことなんですね~~。

成功するコツ

 「幸せだなあ」と言った後に、

やってやれないことはない。やらずにできるわけがない

という言葉を続けるのがコツです。ただ、幸せだなあと言っているだけでは、ダメだそうです。

しばらくすると、日ごろの行動が変わってきます。声に出す言葉が変わると、自分の行動が変わり、やがて周りの見る目が変わってくるのです。

豊かだなあ」この言葉を声に出していると、気がつかないうちに豊かな気持ちになってきます。やがて「豊かな知恵」 がどんどん向こうからやってくるのだそうです。

豊かな知恵とは、言いかえれば大きなチャンスです。豊かな知恵を近づけた後は、さらに「やってやれないことはない。やらずにできることはない」と言ってつかみ取りましょう。

そして、最終目標は人に言わないのだそうです。あれっと思うかもしれませんが、これは自分自身のことですからね、人に教える事と、自分の目標とは違いますから、ここはきっちりと分けて考えましょう。

せっかくため込んだのに、途中で口に出してしまうのは、とてももったいない話なのだそうです。私はね……、あ、あぶないあぶない、言ってしまいそうでした。