桜さくら堂

いらっしゃいませ! 今日もあなたのために、とっておきのお話をご用意しました。

地域包括支援センターに、予防の方のプランを持っていったら……

以前の職場で一緒に働いていた人が、いました~~(*^。^*)

「久しぶり~~! 今度、お茶飲みましょ~~💛」

懐かしい再会でした~~。

ケアマネの世界では、よくある話です。

これは午前中の話で、午後に、A居宅から認定調査の人が来ました。

一通り認定調査が終わった後で、私の前任者が、A居宅で働いていたことを知りました。前任者をお互いによおく知ってますよ~~ってことになり、またまた話に花が咲きました。

先日は新しいご利用者様のアセスメントに某病院に行って、名刺を出したら、

「お久しぶり~~」と、やけになれなれしい感じで言われました。

「誰だっけ?」と、よおく見たら、ケアマネ研修の時に知り合った人でした。でも、あの人は、確か違う所で働いていたはず……

「じつは、転職したのよぉ」

「あ、同じく~~」

またまた、意気投合でした。ケアマネの悩みとか、思いとか、だいたい一緒なので、すぐに意気投しちゃうんですよね。

それから、研修の時に、どこかの職場で違う立場で働いていた人に、これまた違う形で出会ったり……この世界って、意外と狭いかも……。

って思う、今日この頃です。

研修はあまり好きではないけれど、誰か意外な人に会えるかも? という楽しみがあるんですよ。

リハビリ専門職 PT ・ OT ・ ST とは?

 ● PT(理学療法士)身体に障害がある人や、それが予測される人に対して、理学的な手段を用いて、基本的な動作や能力の機能回復・維持のための治療や指導を行う専門家のこと。

● OT(作業療法士)身体や精神に障害のある人や、それが予測される人に対して、作業活動を用いて、諸機能の回復や維持、開発のために治療や指導を行う専門家のこと。

● ST(言語聴覚士)言葉によるコミュニケーションに問題がある方に、自分らしい生活を構築できるように専門的なサービスを提供する専門職。摂食や嚥下の問題がある人に対しても、指導や訓練を行います。