桜さくら堂

いらっしゃいませ! 今日もあなたのために、とっておきのお話をご用意しました。

近所の園芸店で、クレマチスに出会いました~~(*^^*)♥

f:id:sakurado:20200518092548j:plain

ジャズが好きなんですが、

最近、なぜかクラシックが心地よくなりました。

ショパン ノクターン 第2番変ホ長調とか。

こう聴いてると癒されるというか、落ち着きませんか?

そして、クレマチス Clematis という花が、

なんとなくクラシックに似合うような気がします。

初夏を代表する凛とした花で、

ツル性植物の女王といわれているそうですよ。

花言葉は ≪ 精神の美 ≫≪ 旅人の喜び ≫≪策略≫とか。

2~3日、クレマチス、紫色のクレマチス……って思っていて、

散歩がてら近所の園芸店に、ふらっと立ち寄ると、

そこでクレマチスに出いました。

クレマチスって調べてみると、

結構色んな種類があるのですね。

出会ったのは深い青紫色の、

想像していた通りの色と形のクレマチスでした。

シンクロニシティっていうのかな。

これも1つの出会いだと思うんですよね。

今度、絵に描こうかな。

クレマチス : センニンソウ属ツル性多年草のうち

        花が大きく観賞価値の高い品種の総称

🌺 花言葉の由来 🌺

精神の美 : ツルが細いのに大きく鮮やかな花を咲かせることに由来

旅人の喜び: ヨーロッパにおいて、旅人が快適に一夜を過ごせるよう

       宿の玄関にクレマチスを植えてやさしく迎え入れたことに由来

策略   : フランスの古事記がクレマチスの葉をつぶして皮膚につけ、

       わざとただれさせて通行人の同情をひいたことに由来