桜さくら堂

いらっしゃいませ! 今日もあなたのために、とっておきのお話をご用意しました。

天空に青きまゝ落つ紅葉かな

f:id:sakurado:20181023211847j:plain f:id:sakurado:20181023212909j:plain

ほと、と音がしてふり返ると、

 深紅の美しい紅葉が散るなかで、青いまま落ちてゆく紅葉がありました。

それは若者なのか、それとも志を遂げぬままの老人なのか……ふと、

道半ばにして別れたさまざまな人の顔が、つぎつぎと脳裏をよぎります。

まだ、まだと言いながら、去らねばならなかった人達の声なのか、

ほと、ほとと言って、青きまゝでも、季節がめぐり北風が吹けば落ちてゆく

美しい紅葉のために一句。

f:id:sakurado:20181023211935j:plain