桜さくら堂

みなさま こんにちは! 🌸桜さくら堂です🌸 訪問して、ちょっと良かったな ^^♪  と思えるような安らぎとお役立ちサイトをめざしています (⋈◍>◡<◍)。✧♡      よろしくお願いします💛

神様にお任せで、勝手にお金が流れ込む本 大木ゆきの著 解説と感想

7あなたは、「自分はなんてお金に縁がないんだろう」って思っていませんか?

もし生活に困らないだけのお金があったら、嫌な仕事なんかやめて

自由に好きなことだけやって生きていきたいって。

 

かつて仕事の人間関係に疲れはてて、ふらっと立ち寄った小さな図書室で目に止まった本、それがこれ、『神様にお任せで、勝手にお金が流れ込む本』です。

 それからはお昼休みには図書室へ行って、この本を開いて読む毎日がつづきました。

その後どうなったかを含めて、本の解説と感想をお話いたしますね。

                      

                       f:id:sakurado:20210509095637j:plain

お題「我が家の本棚」

f:id:sakurado:20210416095958p:plain

 神様にお任せで勝手にお金が流れ込む本の目次

        f:id:sakurado:20210509112247p:plain

福の神は親も同然                                                                                            

福の神の正体

あなたのことなら何でも知っていて、どんな時でもあなたを愛していて、いつも お金や豊かさを与えたくてたまらない親も同然の存在です。

つまり福の神っていうのは、あなたにお金や豊かさをもたらす想像の源のことです。

福の神へのお願いの仕方

願いは細かい注文をつけずに、大体の方向性だけを伝えてあとはお任せすればいい

せっかく福の神がステキな所へ連れて行こうと運転しているのに、脇からハンドルを動かされてしまうと上手く進めませんよね。

 

福の神さん、あなたにお任せしますから、〇〇〇になるように助けてください。それによってどうなろうと、何が起ころうと、完全にお任せします」とお願いをします。

 

福の神は時どき、ゲゲっていうような魔法のネタを出しますが、それをいったん受け入れると、ミラクルが起こってお金に困らない体質に変わったりします。

どうせ私なんてって自分を否定していると、お金が入りづらくなります。

財産がいっぱいあることを認める                                                              

自分が持っている財産とは?

私たちが生きていく上では空気や太陽が必要だけど、これは無料で与えられているけれど、本当は10億円以上の価値があります。命を与えられているっていう価値の尊さを忘れています。

 

今の自分のことは、これはこれで素晴らしい存在なんだって認めると、その「持っている」ことに意識が向きます。それは福の神の豊かさの周波数と同調します。そうなると、お金やさまざまな豊かさがそこへ向かって流れ込んできます。

 

失恋という経験もリストラという経験も、体験したこと自体がすごいこと。

経験という財産があるって認めると、それを生かす道に福の神は導き始めます。

ステキな「ゆとり持ち」って?

世の中には、お金は銀行にうなるほどあるけれど、それを使ってゆったり楽しむ時間もないほど忙しいひとはたくさんいます。そういう人に比べて、今無職で、時間があり余るほどある人の方が、ある意味豊かなんですよ。

 

ヒマ人ではなく、ゆとり持ちって呼んで、これが財産なんだって認めれば、他の財産だって流れ込む間口を広げることになるんです。

 

f:id:sakurado:20210510091744j:plain

お金が流れ込むベースを作る自分受容                                                     

朝目がさめたら、横になったまま軽く目を閉じます。

胸の中央に両手を重ねて、「私はありのままで完全です」と唱えます。

これを続けることで、どんどん自己受容が浸透していきます。

ワーク1

携帯かスマホを使って自分の満面の笑顔の写真を撮ってください。

その写真を見ながら、「自分神様」に心から感謝をしましょう。

ワーク2

自分神様の写真を見ながら、物理的な顔かたちを超えた奥にある本質を感じてみてください。

いかに美しいか・・・

いかに愛にあふれているか・・・

いかに尊い存在なのか・・・

ワーク3

・昨日やって感じた自分の美しさ、素晴らしさ、輝きを両手で包めるほどの光の玉にし、その光を両手にのせるイメージをします。しばらくの間、その輝きを感じます。

 

・その光の玉を、自分の胸の中央の奥にある魂の中に入れるとイメージします。

 

・魂に光りの玉が浸透すると、そこから光が 放射され始めます。

 

・その光は全身を満たし、さらにあなたの体から60㎝くらいの領域にあるオーラ全体に浸透していきます。オーラがとてつもなく光っているのを感じます。

 

・その状態で「私は光そのものです」と自分に宣言します。

        f:id:sakurado:20210510092050p:plain

福の神が家に住んでくれるようになる方法                                           

家のためにすること

 ・起きたら窓を全開にして気を入れかえる。毎日家の気をクリアにしていると、知らず知らずのうちに運気が上がってきます。

・朝日を浴びる。朝陽には気をリセットする力があります。

・朝、かんたんな掃除をする。これを習慣化すると福の神が住みついてくれるようになります。

水回りをすっきりさせるトイレや排水溝をきれいにしておくと金運に恵まれます

・カーテンやリネン類を洗う。布製品には古い気が染み込みやすいので小まめに洗い流しましょう。

自分のためにすること

 ・日常使いの物は、使いやすくて好きな物を使う。自分を大事にして、自分は大事な存在なんだって認めるようになると、人からも大事にされるようになります。

・気分がアゲアゲになるものを常備する。あなたの周波数が、「自分なんて」になりそうになった時に、復活できるものを自分の周りに置いておきましょう。

 

・一緒にいて楽しい人と付き合う。あなたの大事な時間を共有してもいいって思える人とだけ一緒にいることを自分に許しましょう。

・自己投資は惜しまない。あなたは大事な存在ですから、そんなあなたが本当に興味があることを追求するための自己投資は惜しまなくていいんです。こういう自己投資なら、たとえ高い費用だったとしても、そのお金は後々ちゃんと戻ってきます。

 

・見栄を張るためにお金を使わない。人と比べて見劣りしないように何かを買うなら、それは自分に価値がありませんって言っているようなものです。

・福の神とコミュニケーションしてみる。特にやるといいのは、朝の挨拶と寝る前の挨拶です。気軽に何でも話してみましょう。

f:id:sakurado:20210510091920p:plain※自分が出来ることを出来る範囲ですればいいですよ。

 

お金の受け取り態勢が整う面白ワーク3つ                                         

ワーク1

・自分をたたえる表彰状をつくる。

・豊かさが倍になって戻ってくる証書を書く。

 

文房具店へ行って、賞状や証書を買ってきます。

それに自分の名前、殿と書き、賞状ならばいかに自分が頑張ってきたかを書く。

証書はそれに加えて、豊かさが倍になって戻ってくるという内容を書く。

日付を書き、最後の行に『宇宙銀行豊かさ部門担当 福の神』と書きます。

ワーク2

・セレブになり切りお茶会をする。一流ホテルのラウンジとかおしゃれなカフェへ行って、自分が思い描いたセレブになり切ってお茶会をします。

ワーク3

「私はお金に困らない」と口に出す。そんなことを言いまくっているうちに、本当にお金が向こうからやってきます。

幸せなお金持ち体質を確立する                                                                  

自分にとって幸せとは?

・自然に物事がスムーズにいくことが多くなってきたら、あなたの認識が「幸せなお金持ち体質」に変わってきたサインです。

 

こういう状態が自分にとって本当に幸せだって感じる生き方を貫くと、そこに向かって必要なお金がどんどん流れ込んでくるようになります。

 

・これをやっている時、どれだけ溌剌とし、魂の底から喜べるかを基準にした方が、福の神の周波数と合うようになります。

本当にやりたいこと

・自己否定が抜けると、やりたいことが自然に出てくる。この自分でいいんだって分かっているから、あなたの本来のやりたいことがちゃんと分かるようになるのです。

 

小さなやりたいことに正直になれば、ちゃんと導かれる。無理して探さず、流れに任せて、今これをやりたいっていうことだけをただやり続けているうちに、自然に、私はこれをやりたい!に辿り着きます。その辺は福の神を信頼しましょう。

 

f:id:sakurado:20210510092327j:plain

放っておいても、お金が流れ込む                                                              

福の神の導き

 私はこれをやりたいを貫いても、すぐにお金が入ってこないこともあります

でも、妥協しないで徹底的にやってやってやりましょう。但し、歓びからやること

アイデアも福の神が与えてくれます。福の神に導かれるまま、どんどん可能性を開いていきましょう。

 

あなたが好きなことをして、自由でたまらないっていう生き方をすれば、それは目に見えないけれど、それはこの世界に歓びの周波数になってまき散らされます。こういう生き方は、まさに福の神そのもの。

 

福の神はあっという間に、あなたを違うステージに運んじゃいます。この流れに乗ると、想像もできないような展開になってくるんですよ。

 

    f:id:sakurado:20210509112247p:plain  どうじゃ、かんたんじゃろ?

 

 

f:id:sakurado:20210325092714j:plain 今から思い返すこと数年前、私は職場での人間関係に疲れほとんどうつ状態でした。なにしろ私の心は、シャボン玉のように脆いのです。

なんとか出勤するものの、お昼休みになると、職場を出て公園で1人お弁当を食べて、それからふらふらとさ迷い歩きました。

 

そんな時に、ふと立ち寄った公民館の一角に小さな図書室がありました。そこで出会ったのがこの「神様にお任せで、勝手にお金が流れ込む本」でした。たぶんこの黄色い装填が目立ったからかもしれません。

図書室の隅っこにはわずかながら椅子があったので、そこに座って本を開きました。

 

すると作者の大木ゆきのさんも同じように職場の人間関係に悩んでいて、苦しんでいたと書いてありました。

ああ、この本は、まさしく自分に向けて書いてあると思いました。

 

その日から毎日お昼休みには図書室へ行って、読み進めました。初めはこんなこと本当にあるんだろうか、と半信半疑でした。

そのうちに借りて読もうと思い立ち、図書カードを申請し、今度は家で何度か読みました。つぎには欲しくなったので、ネットで注文して自分の本としました。

この本に出会ったいきさつは、ざっとこんな感じです。

 

では、それから私の人生がどうなったのかをお話しましょう。

その当時、私は『人生山あり谷あり』のちょうど谷の辺りにいました。

どんなに嫌でも生活のために仕事は続けなければなりません・・・。

 

初めは、『神様にお任せで、勝手にお金が流れ込む本』は、ほんの慰めでしかありませんでした。

ところが、どうでしょう。

その直後に、私の人生はずいぶん変わりました。

 

それから間もなく、どーんと思ってもみなかった棚ぼたがあって、人間関係に苦しんだ職場とは、オサラバしました。

そして今は、ほとんどストレスフリーでやっています。

へえ、こんなこともあるんだ。

福の神って、もしかしたらいるのかも・・・?

と思ったのは本当です。

 

あなたはどう思いますか?

 

 


神様にお任せで、勝手にお金が流れ込む本 [ 大木ゆきの ]

自己投資としてはささやかですが、きっと得るものがあると断言します!

 

 f:id:sakurado:20210326161259p:plain 読者の皆さま、こんにちは💛

     今日も🌸桜さくら堂🌸にご訪問いただき、

     ありがとうございます!!

      
クリックありがとうございます💛^^
↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  

 

🌸桜さくら堂では、新しく目次をつけてみました。

 そして、カラー(水色)もつけてみました。

 また、画像のサイズを変更して、小さくしました。

 JPGサイズの変更は、iLoveIMG が便利です。何の登録もなしで使えます。